By ゆき / 最後の更新 2020年11月11日

ファイルを自動的にバックアップ

私たちがほとんど毎日、パソコンを使用しています。従って、パソコンに保存されているデータ量がドンドン増えていきます。それらの大切なデータを失わないように、人々は常にファイルを安全な場所(例えば、USBメモリ、外付けHDD、NAS上の共有フォルダーなど)にバックアップしたり、クラウドストレージに同期したりします。

しかし、毎日データを手動でバックアップするのはとても面倒くさそうです。また、ついうっかり忘れてしまったこともよくあるでしょう。

☞そのため、バックアップスケジュールを設定しておき、ファイルを自動的にバックアップする必要があります。多くの手間と時間を節約できます ❗

毎日、変更されたファイルのみを自動的にバックアップ

毎日、フル(完全)バックアップを自動作成するのは、データの消失を防ぐことができますが、多くのストレージ容量を占めているため、容量不足になりがちです。こういう時に、変更されたファイルだけを自動的にバックアップするのはとても役に立ちます。

しかし、変更したファイルのみをバックアップするのはどうやって実現しますか?フルバックアップではなく、毎日増分または差分バックアップを自動的に実行することで、変更されたファイルだけを手軽にバックアップすることができます。

まずは「フルバックアップ」「増分バックアップ」「差分バックアップ」3種類のバックアップについて説明します。

  • フルバックアップは、新しく追加されたファイル/フォルダとか、既存のファイル/フォルダとか関係なく、すべてのデータを完全にバックアップします。普通、初回のバックアップはフルバックアップを行います。一定時間後に新しいデータのためにもう一度バックアップを作成したほうがいいです。フルバックアップは古いデータもすべて複製するので、より多くの時間がかかるし、より多くの容量を占めています。

  • 増分バックアップは、最初のフルバックアップまたは前回の増分バックアップに基づいて、変更または新しく追加されたデータだけをバックアップします。それらのバックアップ間に相互関係が存在します。例えば、今回の増分バックアップは前回のイメージファイルに基づきます。前回のイメージファイルを削除すると、後続のバックアップはすべて無効になります。

  • 差分バックアップは、最後のフルバックアップに基づいて、変更(追加、削除)されたデータのみをバックアップします。差分バックアップはバックアップの効率を向上させることができます。また、イメージファイルを保存するためのディスク容量を節約することもできます。

毎日、変更されたファイルだけを自動的にバックアップしたい場合には、ファイルの自動デイリーバックアップをスケジュールすることができます。

ファイルの自動デイリーバックアップ(差分)をスケジュール

Windows OSに標準搭載されているツールを利用してファイルバックアップを作成できますが、様々な原因で失敗するかもしれません。また、増分/差分バックアップを設定できないため、変更したファイルだけをバックアップすることもできません。※関連記事:Windows 10でバックアップに失敗した!手っ取り早い解決方法

こういう場合には、サードパーティ製バックアップソフト - AOMEI Backupperは非常におすすめです。

個人や家庭用PCの場合、Standard無料版またはProfessional有料版を使用できます。そのほか、ビジネス用PCでも利用可能なWorkstation版、Windows Server 2012/2016/2019で利用可能なServer版、社内の台数無制限のPCで利用可能なTechnician版、および台数無制限のPCとサーバーで利用可能なTechnician Plus版もあります。もっと見る »

無料体験

簡単に使える

安全かつ高速ダウンロード

▼次は、AOMEI Backupper Standard(無料バックアップソフトウェア)を例として、AOMEI Backupperで毎日変更されたファイルだけを自動的にバックアップする方法について説明します。

ステップ 1. AB Standardを無料でダウンロードし、インストールし、起動します。「バックアップ」タブで「ファイルバックアップ」をクリックします。

ファイルバックアップ

ステップ 2. バックアップしたいファイルまたはフォルダを追加します。バックアップイメージをどこに保存したいですか?バックアップ先を選択します。

ファイルを選択

ステップ 3. 次には、毎日変更されたファイルだけを自動的にバックアップするように設定できます。

「スケジュール」をクリックして「普通」と「詳細」2つのタブが見えます。「普通」タブでデイリー、ウイークリー、マンスリーのバックアップスケジュールを設定できますが、イベントトリガー、リアルタイム同期、USB挿入を利用したい場合、アップグレードしてください。ここでは、毎日変更したファイルだけを自動バックアップするために、「デイリー」を選択してデイリーバックアップを作成する必要があります。

デイリーバックアップ

そして「詳細」タブをクリックして、実行するバックアップ種類を選択します。毎日変更されたファイルだけを自動バックアップするために、ここでは「差分スキーム」を選択する必要があります。しかし、これも有料版でのみ使用可能な機能です。

詳細

※ヒント:既存のバックアップファイルがある場合、「ホーム」で「バックアップ」をクリックして「差分スキーム」を選択することもできます。

ホーム

ステップ 4. すべての設定が終わったら「はい」をクリックして「開始」をクリックします。

これで変更されたファイルだけをバックアップする自動デイリーバックアップをスケジュールしました。

終わりに

AOMEI Backupperを使用すれば、毎日変更されたファイルだけを自動的にバックアップするのはとても簡単でしょう。もちろん、「バックアップ」タブで「同期」機能を使用して毎日変更されたファイルだけを自動的にバックアップすることもできます。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。