By AOMEI / 最後の更新 2020年09月10日

Windows 7を移動するについて

Windows 10がとっくにリリースされたとしても、多くのユーザーまだWindows 7を使用しています。ずっと使用してきたこのオペレーティングシステムに精通しており、すごく便利だと思っていますからです。

Windows 7を新しいパソコンに移動することは、新しいHDDにコピーするほど簡単ではありません。注意を必要とする重要なものはライセンスキーです。新しいパソコンに移動した後、システムをライセンスキーでアクティブする必要があります。でも、すべてのキーが転送可能であるとは限りません。開始する前にそれについて簡単に理解しましょう。

    一般に、Windowsのアクティベーションライセンスバージョンには、OEM版、リテール版、パッケージ版の3種類があります。これらは使用する際に同じ効果を持ちますが、互いに少し異なります。

  • OEM版:これは、ブランドのコンピューターを購入するときに取得したバージョンです。インストールおよびアクティベーションを行う最初のコンピューターに接続します。残念ながら、新しいマザーボードに転送できません。

  • リテール版:これは、Amazonまたは同様のプラットフォームから購入するバージョンです。ライセンスキーでMicrosoft(MS)サーバー経由し、オンラインしてアクティブする必要があり、転送も可能です。

  • パッケージ版:これは、Microsoftから直接入手するバージョンです。他のコンピューターに転送できます。

Microsoftの規則によると、ライセンスの種類に関係なく、一つのライセンスは一つのコンピューターにしかインストールできないことに注意してください。

Windows 7を簡単に移動する方法は?

タスクを簡単に完成するために、強力なバックアップツールであるAOMEI Backupper Professionalを使用することを推薦します。このソフトウェアは、Windows 7(32ビット及び64ビット)のイメージとブート可能なデバイスを同時に作成するのに役立ちます。

このソフトウェアの最も優れた機能は、異なるハードウェアがある場合でも、一つのパソコンのシステムイメージを別のパソコンに復元できることです。

では、早速AOMEI Backupperでシステムの移動方法を実演しましょう。

パート1. Windows 7のシステムイメージを作成する

1. AOMEI Backupperで「バックアップ」をクリックしてから「システムバックアップ」をクリックしてください。

システムバックアップ

2. 必要に応じてタスク名を編集してください。次に、ターゲットパスを選択してください。イメージを新しいパソコンがアクセスできる外付けHDDまたはネットワーク共有に保存することをお勧めします。

ターゲットディスク

3. 「開始」をクリックし、完了するまでお待ちします。

開始

ヒント:

ハードドライブ全体を新しいパソコンに移動する場合、「ディスクバックアップ」を選択してください。

セキュリティを確保するために、「オプション」をクリックしてバックアップイメージをパスワードで暗号化できます。

パート2. 新しいパソコン用の起動可能なデバイスを作成する

システムイメージが復元できるように、新しいパソコンを起動するにはブータブルディスクを作成する必要があります。USBフラッシュドライブまたはCD / DVDをWindows 7に接続してください。ちなみに、16GBのサイズを推薦します。

1. AOMEI Backupperを開き、「ツール」をクリックしてから「ブータブルディスクの作成」をクリックしてください。

ツール

ブータブルディスクの作成

2. ブータブルディスクタイプを選択してください。Windows 7以降のバージョンでは、「Windows PE」オプションをお勧めします。

3. PEブートモードを選択してください。レガシーなブータブールディスク、UEFIブータブールディスクを確認したら「次へ」をクリックしてください。

PEの選択

4. ターゲットデバイスを選択してください。DVDドライブ、USBブートデバイスまたはISOファイルのエクスポートを指定します。後に「次へ」をクリックすると、作成が開始されます。

ターゲットディスク

パート3. Windows 7イメージを新しいパソコンに復元する

ご注意:この動作した後、選択したパーティション(またはディスク)は上書きされます。必要に応じて重要なデータをバックアップしてください。

1. ブータブルデバイスを新しいパソコンに接続し、電源を入れてください。「F8キー(DelまたはF2)」を押してBIOSに入ります。起動優先度を起動可能なデバイスに変更してから、「 F10」を押して変更を保存し、終了します。

2. ログインすると、ロードされたAOMEI Backupper Professionalが表示されます。「復元」をクリックして、代替イメージを選択してください。

システムバックアップ

3. システムを数回バックアップする場合は、固定的なバックアップポイントを選択してください。

4. システムイメージを復元するスペースを選択してください。

5. 操作を確認して、左下隅のオプション「ユニバーサル復元」を確認してください。

6. 「開始」をクリックして、プロセスの完成をお待ちしてください。

開始

7. 完成したら、コンピューターをシャットダウンし、ブータブルメディアを取り外して、新しいPCから起動してください。

注意事項

ビデオ/サウンドカードドライバー、NICドライバー、ディスプレイドライバーなどの一部のドライバーはAOMEIのユニバーサル復元によってインストールされていませんが、システムの起動には影響せず、復元が成功した後、Windowsに手動でインストールできます。

最後の言葉

再インストールせずにWindows 7を新しいパソコンに移動する場合、ぜひうちの方法を試してください。それだけじゃなく、AOMEI Backupper Professionalはもっと器用な機能を持っていて、いつもデータを守ります。もし、より高い機能を求める場合、AOMEI Backupper Server、AOMEI Backupper Technicianを推薦します。