By Comnena / 最後の更新 2021年03月29日

Clonezillaついて

Clonezillaは無料のディスククローンソフトウェアであり、ドライブ内の単一のドライブまたは単一のパーティションのクローンを作成し、後でそのドライブを回復することをサポートします。Clonezilla live、Clonezilla lite Server、Clonezilla SEの3つのバージョンで利用できます。Clonezilla liveは単一マシンのバックアップと復元をサポートし、Clonezilla liteサーバーまたはSEを使用すると、ネットワークを介して多数のコンピューターのクローンを同時に作成できます。このツールは、Linux、Mac OS、Windows、FreeBSD、NetBSD、OpenBSDなどを含むさまざまなシステムをサポートしています。

HDDをアップグレードしてWindows 10コンピューターのパフォーマンスを向上させたい場合は、Clonezillaディスクからディスクへのクローン機能を使用して、すべてを新しいSSDまたはHDDにクローンできます。Clonezillaを使用してWindows 10をSSD/HDDにクローンする方法の詳細については、次の手順を参照してください。

ClonezillaでWindows10のクローン作成の制限

ただし、Clonezillaについて知っておくべきいくつかの制限があります。

✦ ご覧のとおり、Clonezillaのディスクからディスクへのクローン作成プロセス全体は複雑で時間がかかります。Clonezillaを使用してディスクをクローンするには、混乱を招く可能性のある多くの手順が必要です。
✦ Clonezillaを使用してWindows10をより小さなSSDにクローン化する場合は、ターゲットパーティションに合わせてソースパーティションを縮小する必要があります。
✦ ドライブに不良セクタがある場合、Clonezillaがクローン作成に失敗する可能性があります。
✦ 単一のファイルを復元するためにClonezillaイメージをマウントできません。
✦ ユーザーフレンドリーなGUIはありません。

Windows 10をSSD/HDDにクローンするより簡単な方法を好む場合は、他のクローンソフトウェアを利用する必要があります。幸い、Windows 10用の使いやすいClonezillaの代替手段が1つあり、Windows 10を新しいHDDに、さらには小さなSSDにクローンするのに役立ちます。

ClonezillaでWindows 10をSSD/HDDにクローンする

最良の無料のClonezillaの代替手段として、AOMEI Backupper Standardは、無料のディスククローン作成ソフトウェアであるだけでなく、Windowsユーザー向けのバックアップおよび復元ソフトウェアでもあります。Windows 10/8/7を含むすべてのWindowsOSで動作します。これは、Windows 10 HDDを別のHDDに直接クローンするのに役立ちます。Clonezillaディスククローンと比較して、AOMEI Backupperはより素晴らしいパフォーマンスを提供できます。

◈ 小さいディスクがソースディスクからのすべてのデータを保持できる限り、大きいドライブを小さいドライブに直接クローンできます。
◈ ディスククローンとパーティションクローンの2つの異なるクローンソリューションを提供します。システムクローンのみを介してOSのクローンを作成する場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要があります。
◈ バックアップイメージをマウントして、個々のファイルを復元できます。
◈ Clonezillaのテキストベースのインターフェースと比較して、ユーザーフレンドリーなGUIを備えています。クローンジョブを実行するのに十分簡単です。
◈ クローンを成功させるために、クローン作成中はデフォルトで不良セクタを無視します。

さらに、クローン作成プロセスはバックグラウンドで実行されるため、プロセス中に他の目的でコンピューターを使用できます。この強力なディスククローンソフトウェアを使用してWindows 10 HDDをクローンする方法については、次の手順を確認してください。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
AOMEI Backupper Standard版

Windows 10を新しいHDDにクローンする手順:

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、インストールし、起動します。「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ 2. 不良セクターがあるHDDをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

ステップ 3. 別のドライブをターゲットディスクとして選択します。

ターゲットディスク

ステップ 4. 操作概要を確認して、「開始」をクリックします。

操作概要

ヒント:
✦ 「セクター単位のクローン」はより多くの時間がかかって、不良セクターをターゲットディスクにもたらす可能性が高いので、それをチェックしないほうがいいです。
✦ ターゲットディスクはSSDなら、「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れて、SSDのサービス寿命を延ばすことに加えて、読み込みと書き込みの速度を向上させることもできます。
✦ 「パーティションを編集」オプションはいくつかのカスタム設定を行うことができます。

まとめ

これで、ClonezillaとAOMEI Backupperを介してWindows10のクローンを作成する方法がわかりました。明らかに、AOMEI Backupperははるかに簡単で、Windows 10/8/7/Vista/XPで必要に応じてディスク、パーティション、システムのクローンを作成できるため、Clonezillaの最良の代替手段です。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。