By AOMEI / 最後の更新 2020年01月21日

システムイメージについて

システムイメージは実行した時点のWindowsの状態(設定も含む)を丸ごとデータ化(ドライブ全体の正確なコピー)したファイルのことです。システム設定や、プログラムおよびWindowsの起動に不可欠のファイル(パソコンの運行がそれらのおかげです)が含まれています。システムイメージがあれば、システムが損傷した場合でもシステムを通常の状態に復元できます。

システムイメージバックアップをする理由

少なくない人は写真、ビデオ、ゲーム、貴重なドキュメントなどのデータ損失に遭ったことがあるでしょう。実は、システムクラッシュはその原因であるかもしれません。こんなことにあったら、問題解決はともかくとして、コンピュータの起動も無理になってしまいます。時間が経つにつれて、ハードドライブは急に作動しなくなることもあります。その場合、古いHDDでシステムを修復する方法はわからないので、新HDDに置き換えなければなりません。

でも、システムのバックアップは、ただのコピー、ペーストすることで完成できません。普通のユーザーにとって、第三者ソフトウェアで問題解決したほうが楽です。ここでは、AOMEI Backupper Serverをお勧めします。こうして、システムイメージ作成だけでWindows Serverをバックアップするようになります。

無料体験

Win サーバ&PC向け

安全かつ高速ダウンロード

システムイメージバックアップをする方法

ステップ 1. AOMEI Backupper Serverをダウンロードし、起動します。ホームページで「バックアップ」を選択し、「システムバックアップ」をクリックします。

システムバックアップ

ステップ 2. ターゲットパスを選択します。(Backupperは自動的にシステム、ブートファイルを検出するので、自分で選択する必要がありません)

ターゲットパスを選択

ステップ 3. 「開始」をクリックします。終わったらプログラムをシャットダウンまたはPCを再起動することもできます。

開始

バックアップが完了した後は、「ホーム」でイメージファイルを確認できます。「復元」をクリックすると、プログラムは自動的にイメージファイルの種類によって、適切な方法にします。

ご注意:

● バックアップオプションでは、暗号化や圧縮レベルなどの詳細設定を行うことができます。

● スケジュールでは、バックアップする時間を設定したら、予約済みバックアップタスクが自動に実行できます。

上述は、システムイメージ作成でWindows Serverをバックアップする方法です。バックアップされたイメージで任意のディスクにServerを復元することができます。

AOMEI Backupper ServerはWindows Server 2008/2008 R2/2003/2003 R2/2016/2019およびWindows 7/8/8.1/10/XP/Visaもサポートします。それ以上、AOMEIでは、増分および差分バックアップの作成とか、ディスク容量を節約するために圧縮バックアップの作成などもできます。

もし、社内の無制限のPCとサーバーを保護したい場合、AOMEI Backupper Technician Plusを選択することができます。クライアントに無制限の技術サービスを提供する上に、インストールディレクトリをコピーすることでポータブル版を作成することもできます。

AOMEI Backupperは、いつも世界中のデータを守ります。