Windows7のHDDをゴースト(Ghost)する方法はなんですか?

Windows7ハードディスクをゴーストする理由

コンピュータ技術がますます開発していくこの情報化時代で、Windowsユーザーは多くの深刻なディスクトラブルに直面しています。Windows 7にも同じです。また、「Windows7のハードドライブをどのようにゴースト(バックアップ)しますか」という質問が多くのブログやフォーラムで頻繁に見られます。このような状況では、すべてのユーザーにとって、この問題を解決する良い戦略が非常に急務です。

私の知る限りでは、最も効率的な方法は、強力で無料のイメージ・バックアップ・ソフトウェアを使用してWindows7のハードドライブをゴーストすることです。イメージ・バックアップソフトウェアは、パーティションまたはディスクのバックアップイメージを作成できるユーティリティのことです。イメージファイルは、必要な場合で、ディスク/パーティションを復元することができます。例えば、皆知っているように、システムクラッシュという問題は、多くのユーザーを脅しています。多くの原因で発生する可能性があります。例えば:ウイルスやハッカーの攻撃、ハードウェアやソフトウェアの障害それに誤った操作など。それらの多くは避けられませんので、それが発生した場合、それを修正する唯一の方法は、オペレーティングシステムを再インストールすることです。

幸いなことに、ユーザーのニーズを満たすために、多くの組織や企業が開発し、対応するソフトウェアをリリースしました。しかし、それらの多くは非常に高い価格を持っています。ここでは、我々はすべてのユーザーにAOMEI Technologyの強力で、無料のゴーストソフトウェアをお勧めしたいと思います。

AOMEI BackupperでWindows7ハードディスクをゴーストする方法

オールインワンイメージ・バックアップソフトウェアとして、AOMEI Backupperがベーシックディスクのゴーストをサポートするだけでなく、ダイナミックボリュームで作業することもできます。これは、完全に無料です。それでは、詳細手順を見てみましょう。

注意:この操作を実行する前に、無料のツール-AOMEI Backupperをダウロードしてインストールして起動する必要があります。

ステップ 1. 左側の「バックアップ」 を選択してから「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

ヒント:別のバックアップと区別するために、「タスク名」ボックスに「マイファイルバックアップ」のような名前を入力することができます。

名前付け

ステップ 2. 「1」をクリックしてバックアップするディスク(ここではディスク0)を選択します。

ソースディスク

ステップ 3. 「2」をクリックしてディスク0のターゲットパーティション(ここではF)を選択します。

宛先パーティション

ステップ 4. 「開始」をクリックします。

開始

このソフトウェアを使用して、ハード・ディスク・ドライブのバックアップ問題を完全に解決することができます。また、それは、他の多くの機能を持っています。たとえば、ディスク、パーティション、ボリュームなどのクローン、 ブータブルCDの作成、イメージファイルのチェックなど、他の多くの機能もあります。

お使いのディスクを心配したら、ちょうど今、このwindows 7ハード・ドライブ・ゴースト・ソフトをダウンロードしてwindows7のhddをゴーストしましょう 。