By Comnena / 最後の更新 2021年12月20日

「BOOTMGR Is Missing」、それを修正する方法は?

Windows 11を搭載した新しいPCを構成したばかりですが、以前のPCの古いHDDとSSDを使用しています。すべてがうまく機能しますが、起動しようとすると「BOOTMGR Is Missing」と表示されます。どうしてそんなことになったのか全然分からないです。

今はどうしますか?誰か手伝ってくださればありがたいです。

-あるユーザーからの質問

BOOTMGR Is Missing

Windowsブートマネージャー(BOOTMGR)は、ボリュームブートレコードの一部であるボリュームブートコードからロードされる、ブートマネージャーと呼ばれる小さなソフトウェアです。
BOOTMGRファイル自体は読み取り専用で非表示になっており、ディスク管理でアクティブとマークされたパーティションのルートディレクトリにあります。ほとんどのWindowsコンピュータでは、このパーティションは予約済みのシステムとラベル付けされており、ドライブ文字はありません。システム予約パーティションがない場合、BOOTMGRはプライマリドライブにあります。通常はC:です。

「BOOTMGR Is Missing」問題の原因

コンピューターの電源を入れると、Windowsコピーを起動する前に、POST(Power On Self Testの略)プロセスがBIOSによって実行され始めます。POSTプロセスが完了し、Windowsのロードが開始された直後に、エラーが表示されます。

❀説明:POSTは、PCの起動直後に実行されるプログラムです。PCのRAM、周辺機器、およびその他のハードウェアコンポーネントが正しく機能しているかどうかを確認するために使用されます。

BOOTMGR Is Missing

Windowsの「BOOTMGRが見つからない」問題の原因は次のとおりです。

BOOTMGRファイルが破損しているか、正しく構成されていません。
Windowsのブートセクタが破損しているか、欠落しています。
ハードドライブにエラー、損傷、または不良セクタがあります。
お使いのコンピュータ上のBIOSが古くなっています。

Windows 11で「BOOTMGR Is Missing」エラーを修正

Windows 11で「BOOTMGR Is Missing」という問題が発生した場合は、次の方法で解決できます。これらの方法は、他のWindowsシステムにも適用できます。

方法1:コンピューターを再起動

Windowsで「BOOTMGR Is Missing」というプロンプトが表示されたら、Ctrl + Alt + Delまたは電源ボタンを押してPCを再起動してみてください(最大30秒間押し続ける必要があります)。このエラーがこの方法で解決されるかどうかを確認します。解決されない場合は、次の方法を試してください。

方法2:外部デバイスをすべて切断

外部デバイスが起動できなくなると、「BOOTMGR Is Missing」というエラーが表示されます。USBメモリ、フロッピーディスクまたは外付けHDDなどの外部ストレージデバイスをパソコンから取り外します。問題を解決したかどうかを確認します。

方法3:BIOSで起動順序を変更

「BOOTMGR Is Missing」という問題は引き続き発生しますか?複数のハードドライブがある場合は、BIOSで起動シーケンスを変更する必要があります。

手順 1. コンピュータを再起動してください。コンピュータが起動し始めたら、特別なキー(通常はF2、F8、F10、F12、Esc、またはDelなど)を押してBIOSセットアップに入ります。

手順 2. 次に、「ブート」タブで、ブート順序を変更して、ハードドライブを最初のブートデバイスとして設定します。F10を押して設定を保存し、終了します。最後に、コンピューターを再起動します。

123

方法4:Windows回復環境(WinRE)からBCDを再構築

BCD(ブート構成データ)に問題がある場合も、「BOOTMGR Is Missing」というエラーが表示されます。この問題を解決するには、いくつかのコマンドとWindowsインストールディスクを使用できます。Windowsインストールディスクがない場合は、起動可能なUSBなどの起動可能なメディアを使用できます。

Bootrec.exeは、Windows回復環境(Windows RE)に組み込まれているツールであり、ブート構成データのトラブルシューティングと修復に使用できます。Windows回復環境(WinRE)からBCDを再構築するには、次の手順に従います。

手順 1. WindowsインストールディスクまたはブータブルメディアをPCに挿入し、そこからPCを再起動して、「コンピューターを修復する」をクリックします。

コンピューターを修復する

手順 2. 次に、「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「コマンドプロンプト」を選択します。

コマンドプロンプト

手順 3. コマンドプロンプトで、次のコマンドを次々に入力し、各コマンドの後にEnterキーを押します。

BOOTREC /FIXMBR
BOOTREC /FIXBOOT
BOOTREC /RebuildBcd

BOOTREC

プロセスが完了したら、コンピュータを終了して再起動します。コンピュータが起動して正常に実行できるようになります。

方法5:Windows回復環境(WinRE)からスタートアップ修復を実行

さらに、Windows回復環境からスタートアップ修復を実行して、このエラーを修正できます。この方法で、BOOTMGRを含む、欠落または破損したファイルを置き換えることができます。この操作を実行するには、Windowsインストールディスクまたは起動可能なドライブが必要です。

手順 1. Windowsインストールディスクまたは起動可能なドライブをコンピューターに挿入します。

手順 2. ディスクまたはドライブからコンピューターを起動し、「コンピューターを修復する」をクリックしてWindows回復環境に入ります。

手順 3. 次に、「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「スタートアップ修復」を選択します。

スタートアップ修復

手順 4. 次に、修復するOSを選択する必要があります。Windows 11を選択すると、コンピューターの修正が開始されます。

方法6:Windows回復環境(WinRE)からシステムの復元を実行

システムの復元は、PCを以前の動作状態に戻すのに役立ちます。コンピュータでシステムの復元が有効になっている場合は、この方法を試して、「BOOTMGR Is Missing」エラーを修正してください。

手順 1. Windowsインストールディスクまたは起動可能なドライブをコンピューターに挿入します。

手順 2. ディスクまたはドライブからコンピューターを起動し、「コンピューターを修復する」をクリックしてWindows回復環境に入ります。

手順 3. 次に、「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「システムの復元」を選択します。

システムの復元

手順 4. システムの復元ウィザードの指示に従い、適切な復元ポイントを選択します。「完了」をクリックして、システムを復元します。

方法7:Windowsのクリーンインストールを実行

上記の方法を実行してもPCに「BOOTMGR Is Missing」と表示され続ける場合は、Windows11のクリーンインストールを実行することをお勧めします。これは、既存の破損または欠落しているシステムファイルによって引き起こされる問題を修正するのに役立ちます。

✍注:Windowsを再インストールすると、保存されているすべてのものが削除され、Windowsの新しいバージョンがインストールされます。OSを再インストールする前に、重要なファイルをバックアップすることをお勧めします。

手順 1. Windows 11インストールディスクからコンピューターを起動します。または、Windows 11 ISOファイルをダウンロードして、ファイルから起動することもできます。

手順 2. Windowsセットアップウィンドウで、言語とその他の設定を入力し、「次へ」をクリックします。次に、「今すぐインストール」をクリックします。

今すぐインストール

手順 3. 次に、Windowsをアクティブ化するように求められます。Windowsを再インストールする場合は、プロダクトキーを入力するか、「プロダクトキーがありません」をクリックします。

手順 4. インストールするOSを選択し、「次へ」をクリックします。

手順 5. 次に、インストールのタイプを選択するように求められます。「カスタム:Windowsのみをインストールする」を選択します。

カスタム:Windowsのみをインストールする

手順 6. Windowsをインストールするドライブを選択し、「次へ」をクリックします。インストールプロセスが完了するのを待ちます。

インストールCDがない場合は、起動可能なUSBを作成

上記の方法からわかるように、Windowsインストールディスクがない場合は、問題を解決するのに役立つ起動可能なメディアを作成することが重要です。事前に起動可能なUSBとシステムバックアップがある場合は、すべてのデータを安全に保ちながら、コンピュータを以前の状態に簡単に戻すことができます。

AOMEI Backupper Standardは、最高のブータブルメディア作成ツールです。作成されたWindows PE(WinPE)またはLinuxカーネルベースのブータブルディスク(起動可能なメディア)からパソコンを起動させ、復元を簡単に実行し、システムを正常な状態に戻して修復することができます。

FAT32/FAT16/NTFS/EXT2などを含むすべてのファイルシステムとWindows 11/10/8/7/XP/VistaのようなWindows OSをサポートします。一方、作成されたメディアは、レガシー/MBRとUEFI/GPTの両方と互換性があります。

次に、AOMEI Backupperで起動可能なUSBを作成する方法を段階的に説明します。

手順 1. フリーウェアをダウンロードし、インストールして起動します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 2. このプログラムの左側のパネルで、「ツール」>「ブータブルディスクの作成」をクリックします。

ブータブルディスクの作成

手順 3. 「Windows PE」を選択してから「次へ」をクリックします。AOMEI Backupperは、お使いのシステムが要件に該当するかどうかをチェックします。しない場合、Windows AIKをインストールする必要があります。

Windows PE

手順 4. 「USBブートデバイス」を選択し、「次へ」をクリックして次に進みます。

USBブートデバイス

手順 5. プロセスが完了したら、「完了」をクリックします。

まとめ

以上の方法を試して、Windows 11で「BOOTMGR Is Missing」エラーを修正できます。このようなエラーが再び発生したくない場合は、AOMEI Backupperを使用して起動可能なUSBとシステムバックアップを作成できます。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。

最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@