By AOMEI / 最後の更新 2019年12月09日

工場出荷設定とは何ですか?

工場出荷設定は、コンピューターが製造元から最初に購入された時の設定(ソフトウェア、ドライバー、オペレーティングシステムなど)です。また、工場出荷設定にリセットはコンピューターの初期化や、初期状態に戻す、コンピューターリカバリーなども呼べます。

以前は、コンピューターを工場出荷設定にリセットする場合、復元ディスクが必要でした。テクノロジーの進歩につれて、今、コンピューターをリセットするには復元ディスクをあまり使用していません。その代わりに、Microsoftは便利なPCリセットオプションを提供します。

Windows 10を工場出荷設定にリセットする場合

コンピューターが正常に動作できない。コンピューターを長時間使用したり、誤って操作したりすると、システムクラッシュまたはその他の重大なエラーが発生する場合があります。そして、その問題を快速的に解決することはできません。

コンピューターを販売する。コンピュータを販売したり、他の人に渡したりする場合は、個人情報の安全のため事前にすべての個人データを削除する必要があります。最善の方法は、コンピューターを初期化することです。

Windows 10を工場出荷設定にリセットする方法

1. 「スタート」をクリックして、「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」に進みます。

2. 「このPCを初期状態に戻す」の下の「開始する」をクリックします。

3. 「出荷時の設定に戻す」をクリックします。

出荷時の設定に戻す

Windows 10を工場出荷設定にリセットした後

実際、どんな方法やツールを使用して、コンピューターが常に正常に動作することを保証することができません。コンピューターを保護するために、予防策が必要です。

システムイメージのバックアップを作成することを推薦します。コンピューターがクラッシュした場合でも、バックアップにより、コンピューターを以前の状態に復元できます。この操作は非常に短時間で完了できて、オペレーティングシステムとプログラムを再インストールする必要はありません。

バックアップする前に準備があります。

バックアップおよび復元ソフトウェア。完全バックアップを作成するには、バックアップおよび復元ソフトウェアが不可欠です。強力なAOMEI Backupper professionalをお勧めします。それは包括的な機能を備えている一方、初心者にとってもやさしいインタフェースも持っています。

システムイメージのバックアップを保存する外部ストレージデバイス。外付けHDD、USBフラッシュドライブなどの外部ストレージデバイスは、システムクラッシュまたは内蔵ディスクの障害による損傷を回避することができます。持ち運びもとっても便利です。

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP

2千万人以上のユーザーに信頼されてる

詳細な手順をご覧下さい:

ステップ 1. AOMEI Backupper professionalをダウンロードし、インストールして起動します。

ステップ 2. 「バックアップ」、「システムバックアップ」をクリックします。

システムバックアップ

ステップ 3. ターゲットパスを選択します。システムイメージのバックアップを復元した後にコンピューターを起動することができるように、AOMEI Backupper professionalは関連するすべてのパーティションを自動的に選択します。

ターゲットパスを選択

ステップ 4. 「開始」をクリックして、バックアップを始めます。

開始

結論

前に言ったように、バックアップがコンピューターの使用で不可欠の一環です。 事前にイメージやデータをバックアップすると、システムがクラッシュした場合でも容易に復元できます。 また、工場出荷設定にリセットすることでも選択できますが、随分長時間を払わなければなりません。一方、リセットの操作は初心者にとってはそう簡単ではないです。

社内の無制限のコンピューターを保護したい場合は、AOMEI Backupper Technicianを選ぶことができます。組み込みのAOMEI Image Deployツールを使用すると、サーバー側コンピューターのシステムイメージファイルをネットワーク経由で複数のクライアント側コンピューターに展開と復元することもできます。