By AOMEI / 最後の更新 2020年02月28日

HDDとシステムをDVD・CDへのバックアップについて

よく使用されたパーソナルコンピュータとサーバーコンピュータには、どちらも財務記録、写真、学校または仕事からのドキュメントなどの重要なデータがあるはずです。一方、発展した技術と安価なDVDバーナーはDVD/CDバックアップの普及を推進しました。同時に、DVD/CDへのバックアップの取り方はデータ保護に重要な役割を果たしていて、すごく人気です。

バックアップを作成する前に、ユーザーのためにいくつかのアドバイスがあります。下記のアドバイスを参考してください。

1. 同じDVDで複数のバックアップファイルを保存しないでください。一回のバックアップで、1枚のDVDを使うことをお勧めします。複数のバックアップイメージを保存する必要がある場合、複数のDVDを準備しておく必要があります。

2. 書き換え可能なDVD/CDは書き込み回数に制限があるため、おかしい状況があれば、この原因を無視しないでください。

3. DVD/CDにシステムとHDDをバックアップするために、強力で安全なツールはユーザーに非常に推薦します。

どんなバックアップソフトがいいのか

ここで、AOMEI Backupper Professionalというソフトを推薦します。HDDとシステムをDVD/CDに完璧にバックアップすることができます。対応性にはWindows 10/8.1/8/7/Vista/XPを含むすべてのWindows PCオペレーティングシステムがサポートされています。それだけじゃなく、AOMEI Backupperはクローン機能も提供しています。必要によって、システムクローンや、ディスククローンや、パーティションクローンなどが選択できます。

では、AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし、以下の指示に従ってHDDとシステムをDVD/CDにバックアップしてみましょうか。

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP

2千万人以上のユーザーに信頼されてる

パート 1. HDDをDVD・CDにバックアップする

ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalをインストールして、起動します。ホームページで「バックアップ」、「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

ステップ 2. 「ディスクを追加」をクリックして、ソースディスクを選択します。

ソースディスク

ステップ 3. そして、DVD/CDをターゲットディスクとして選択します。

ターゲットディスク

ステップ 4. 「開始」をクリックしてから、バックアップが実行されます。

開始

パート 2. システムをDVD・CDにバックアップする

ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalをインストールして、起動します。ホームページで「バックアップ」を選択し、「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ステップ 2. DVD/CDをターゲットディスクとして選択します(システムバックアップの場合、Backupperは自動的にシステム、ブートファイルを検出するので、自分で選択する必要がありません)。

ターゲットディスク

ステップ 3. 「開始」をクリックしてから、バックアップが実行されます。

開始

ステップ 4. バックアップが完了した後は、「ホーム」でイメージファイルを確認できます。「復元」をクリックすると、プログラムは自動的にイメージファイルの種類によって、適切な復元方法を選びます。「復元」方法について詳しい情報はここです。

ヒント:ニーズに応じて、「スケジュール」をクリックして、特定のバックアップ時間とバックアップタイプを設定することができます。

スケジュール

以上は、HDDとシステムをDVD/CDにバックアップする方法です。

ちなみに、コンピューターはサーバーの場合、AOMEI Backupper Serverを利用してください。社内の台数無制限のPCとサーバーを保護したい場合、AOMEI Backupper Technician Plusを利用してください。Technician Plus版はクライアントに無制限の技術サービスを提供する上に、インストールディレクトリをコピーすることでポータブル版を作成することもできます。