By Comnena / 最後の更新 2020年07月06日

ユーザーからの質問

今までは有料のバックアップソフトを利用してPCをバックアップしています。HDDを一定の間隔(週一回)で定期的に復元する必要があります。これまでのところ、このソフトはうまく機能していて、確かに役立ちましたが、完全な復元プロセスを実行するにはおよそ一時間がかかるので、長くないではないでしょうか?

さて、システムを自動的に定期的(例えば週に二回ほど)に外付けHDDに出来るだけ早くバックアップできるソフトウェアがありますか?こういうソフトがあれば、それらのタスクを実行するのにどれぐらい時間がかかりますか?また、こういうソフトは外付けHDDにインストールできますか?

実に、このような質問はヤフー知恵袋などの知識検索サービスサイトでよく見えます。この質問を答えるために幾つかの市販のソフトを試しました。恥ずかしいが、お金がないので、試したソフトは全部無料版です。

結論として、ほとんどの市販バックアップソフト(「Windowsのバックアップと復元ユーティリティー」を含み)はシステムバックアップ機能に対応します。しかし、各バックアップサービスは欠点があり、例えば、「Windowsバックアップと復元ユーティリティー」は安定性が悪いし、使いにくいです。一部のバックアップソフトは自動バックアップのスケジュールを作成できません。さらに気づきにくいところでは、幾つかのソフトは精密なセクタ単位のバックアップ機能をサポートしなくて、代わりにファイル単位のバックアップをのみサポートします。

自動バックアップフリーソフト

様々なソフトを試して分析した後、多機能のフリーバックアップソフト - AOMEI Backupper Standardを選びます。

このソフトは最も安定で便利に使います。AOMEI Backupperのスケジュール作成機能は一番強力です。このソフトを利用してシステム、ディスク、パーティションやファイルを同期/バックアップと復元/クローンできます。さらに、AOMEI Backupperはブータブルメディアを作成できて、DVD/CDやUSBメモリから復元できます。

1ヶ月ぐらい実際にこのソフトを使用していた自分はとても満足ですので、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードことを検討しています。このソフトはバックアップイメージファイルを圧縮できて、有料版はさらにイメージを暗号化できます。これで自分のプライバシーを強化すると同時にイメージを縮小できます。一言で言えば、AOMEI Backupperのワンクリックバックアップ機能は今後の操作を容易にします。

▼AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

自動バックアップソフトの機能

これから、AOMEI Backupperの便利だと思う機能と使う方法を紹介します。

スケジュールバックアップ

AOMEI Backupper Standardは毎時バックアップ、毎日バックアップ、毎週バックアップをサポートします。バックアップが自動的に実行されるので、設定してから忘れてもよろしいです。忙しい人や記憶力が悪い人にとっては、非常に役に立ちます。更に、デイリーバックアップの「インターバル」オプションを使用すると、1/2/3/4/6時間ごとにバックアップを作成することができます。

▶手順:バックアップ画面の左下隅にある「スケジュール」オプションをクリックします。そして、「普通」オプションを選択すると、バックアップスケジュールを設定できます。具体的な方法は「Windows10で自動バックアップをスケジュールする方法」記事を参考にしてください。

増分バックアップと差分バックアップ

AOMEI Backupperはバックアップ時間とディスク容量を節約するために増分バックアップまたは差分バックアップを実行することができます(差分バックアップは有料版のみ)。増分&差分バックアップは変更や追加されたデータのみ複製するバックアップです。増分バックアップおよび差分バックアップを作成する前に「フルバックアップ」が必要とされます。さらに、「スケジュール通りに行っていなかったバックアップタスクを次回起動時に実行する」という機能は重要な役割を果たします。

▶手順:バックアップ画面の左下隅にある「スケジュール」オプションをクリックします。そして、「詳細」オプションを選択すると、増分バックアップと差分バックアップを設定できます。

古いバックアップファイルの自動削除(有料)

バックアップスケジュールを実行する時、パソコンの1時間ごとのバックアップ、1日ごとのバックアップまたは1週間ごとのバックアップを保存します。間違いなく、バックアップが多く作成されます。それ以上のバックアップファイルを保存する容量がない場合、最初作成したバックアップを削除する必要があります。AOMEI Backupperのスキーム機能は、古いバックアップの自動削除もサポートします。実際には、外付けHDDに十分な容量があっても古いバックアップファイルを削除することもできます。

▶手順:バックアップ画面の左下隅にある「スキーム」オプションをクリックします。そして、「バックアップスキームを有効にする」オプションをオンにすると、古いバックアップの自動削除を設定できます。

バックアップの暗号化(有料)

AOMEI Backupper Standardを使用してバックアップを暗号化することができます。そうすると、バックアップファイルにアクセスするためのパスワードが必要になります。

▶手順:バックアップ画面の左下隅にある「オプション」オプションをクリックします。そして、「バックアップの暗号化を有効にする」オプションをオンにすると、バックアップを開始する前にイメージのパスワードを設定できます。

まとめ

自分は上記の優れた機能から考えてAOMEI Backupperを選択しますが、人それぞれの習慣と経験において個人によって異なるので、どのソフトウェアは最もよいのかという問題も標準的な答えの無い問題です。このため、すべての提案や意見はあくまでも個人的な見解にすぎないんです。ただし、少しでも参考になれれば幸いです。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。