By ゆき / 最後の更新 2019年08月08日

Lenovo OneKey Recoveryについて

Lenovo製品にデスクトップ(IdeaCenter、Lenovoシリーズデスクトップ、ThinkCenter)、ノートパソコン&タブレット(IdeaPad、lenovoシリーズノート&タブレット、ThinkPad)およびワークステーション、ほとんどはシステムバックアップおよび復元ツールLenovo OneKey Recoveryを搭載しています。

一般的に、コンピュータがメーカーにより発行される時、Lenovo OneKey Recoveryとともにある隠しシステム回復パーティションも作成されます。このパーティションはLenovo OneKey Recoveryの初期バックアップにより作成されたOSのイメージを含みます。

予想外の事故が発生する時、例えば、ウイルス/ハック攻撃、ソフトウェアエラーまたは誤操作でシステムがクラッシュする時、LenovoユーザーはLenovo OneKey Recoveryを使って初期バックアップから復元できます。

Lenovo OneKey Recovery工場出荷時の設定の復元

上述のように、事故が発生する時、Lenovo OneKey Recoveryを使用してLenovoを工場出荷時の設定に復元できます。

ここでは、最新のLenovo OneKey Recovery 8.0を例とします。

状況1:現在のOSはまだ動作します

ステップ1.Lenovo OneKey Recoveryを開きます。

マシンが起動している場合、そのアイコンをダブルクリックします。或いは「開始」→「すべてのアプリ」→「Lenovo」→「Lenovo OneKey Recovery」に従ってそれを起動します。

Lenovo OneKey Recovery 8.0

そして「システムリカバリ」を選択してシステム回復環境で再起動します。

回復環境で再起動

マシンはオフになる場合、Novoボタンを直接押すことができます。一般的にそのボタンは電源ボタンの近くにあります。そして初めてNovoボタンメニューに入ります。

Novoボタンメニュー

その後「System Recovery」を選択して回復環境に入ります。

ステップ2.復元環境で、「初期バックアップから復元する」デフォルトオプションをオンにします。継続します。

タスクを選択

ヒント:

  • 他のオプション「ユーザーのバックアップから復元する」はバックアップイメージを作成し、前の正常な状態にシステムを戻すことができます。このイメージファイルはデフォルト回復パーティションに保存される工場出荷特のイメージではなく、マシンを使用後作成するシステムイメージです。

  • 復元後、現在のCパーティション上のすべてのデータは消去されます。そのため、その上に重要なデータがある場合、それらを他の場所に転送するか、これらのファイルのバックアップを作成します。

ステップ3.回復を確認して開始します。

状況2:現在のOSは動作しません

OSが動作できないため、もちろんマシンはオフになります。Novoボタンを押してLenovo OneKey Recoveryを開くことだけを実行できます。そして以上のような手順に従ってください。

AOMEI OneKey Recovery初期バックアップから復元

AOMEI OneKey RecoveryはLenovo OneKey Recoveryの代替品です。Lenovo OneKey Recoveryのように初期バックアップの復元前にまず回復パーティションを持つべきです。しかし違いは、AOMEI OneKey Recoveryが自分でOS回復パーティションを作成することを必要とすることです。AOMEI OneKey RecoveryはLenovoの内蔵ツールではなくサードパーティ製のプログラムで、デフォルト回復パーティションがありません。

状況1:現在のOSはまだ動作します

ステップ1.AOMEI OneKey Recoveryを開きます。そのアイコンをダブルクリックします。或いは「開始」→「すべてのアプリ」→「AOMEI OneKey Recovery」に従ってそれを起動します。

ステップ2.その主なインターフェースで「OneKey System Recovery」をクリックします。

OneKeyシステムRecovery

ステップ3.デフォルトオプション「Restore system by using the image file in AOMEI OneKey Recovery Partition」をそのままします。

AOMEI Onekey Recoveryから復元

ヒント:他の選択肢「Restore system by selecting a system image file」は他の場所に保存された他のシステムイメージを介してOSを復元できます。

ステップ4.デフォルトで現在のOS場所は回復先として選択されます。

確認

ヒント:

  • 同様に宛先場所は上書きされます。そのため、その上に重要なデータをバックアップするか移動したほうがいいです。

  • 左下にあるボックスをクリックして他の場所で工場出荷の時の設定に復元することもできます。

ステップ5.すべてのことを確認した後「Start Restore」をクリックします。

状況2:現在のOSは動作しません

AOMEI OneKey Recoveryを開きます。マシンの電源をオンにし、AOMEI回復環境に入るまで「F11」または「A」(システムイメージを作成する際の設定による)を継続的押します。そして以上のような手順を行ってこのタスクを完了します。

Lenovo OneKey Recoveryが動作できない場合、AOMEI OneKey Recoveryに頼り、初期バックアップからLenovo OneKey Recovery復元を行うことができます。また、AOMEI OKRは他のブランドマシンにも適用できますがLenovo OKRはそうではありません。

ノート:AOMEI OneKey Recoveryを使用してLenovo OneKey Recoveryにより作成された回復パーティションでシステムを復元することを実行できません。一般的に異なる回復パーティションは異なる回復ツールで処理されます。