WindowsのPCとサーバ向けのGPTディスクパーティションのバックアップソフトウェア

GPTディスクとは何ですか

GPTは、GUIDパーティションテーブルの略語です。物理的なハードディスク上のパーティションテーブルのレイアウトの標準です。過去に広く採用されたマスタブートレコード(MBR)と比較して、GPTディスクは以下の利点があります。

  1. パーティションの任意の数は - 拡張パーティションと論理パーティションの必要はありません - パーティションテーブルに割り当てられたスペースに依存します。デフォルトでは、GPTテーブルには128のパーティションを定義するスペースが含まれています。ユーザーがより複数のパーティションを定義したい場合は、パーティションテーブルに多くのスペースを割り当てることができます。(現在はGDiskだけこの機能をサポート)

  2. 64ビットのLBAを使用してセクタ番号を格納します- ディスクサイズの最大値は2 ZIBです。

  3. 主なものは損傷されないように、バックアップヘッダーとパーティションテーブルをディスクの最後に保存します。

  4. CRC32チェックサムはヘッダーとパーティションテーブルのエラーと破損を検出します。

AOMEI BackupperでGPTディスク/パーティションをどのようにバックアップしますか

1. AOMEI Backupperを起動して、左側の「バックアップ」アイコンをクリックします。バックアップ·ウィンドウが表示されたら、パーティションバックアップ、システムバックアップまたはディスクバックアップを選択します。ここでは、パーティションバックアップを選択します。

パーティションバックアップ

2. 次は、多くのバックアップから区別するにはタスク名を入力することができます。バックアップしたいパーティションを選択します。同時にMBRとGPTディスク両方もを持っている場合、ディスクのスタイルは、各ディスクの一番左に表示されます。パーティションが選択されたら、緑でマークされます。バックアップイメージを保存するターゲットパスを選択します(AOMEI BackupperはNASデバイスへイメージファイルのバックアップをサポートしています)。

ソースパーティション

3. バックアップオプションでは、バックアップイメージにパスワードを追加、VSSを有効にする、圧縮レベルを選択するなどのことができます。これらの基本的な設定の以外、AOMEI Backupperは、毎日、毎週、毎月のモードでスケジュールバックアップを設定できます。

バックアップオプション

4. すべての設定をしたら「開始」をクリックします。

開始


AOMEI BackupperをダウンロードしてGPTディスクパーティションをバックアップしましょう。