By AOMEI / 最後の更新 2020年02月05日

User State Migration Toolとは

User State Migration Tool(USMT)は、すべてのユーザーアカウントをデフォルト設定で転送するのに使われます。このツールを使ってユーザープロファイルを32ビットコンピュータから64ビットコンピュータに移行できます。さらに、ローカルアカウントとドメインアカウントを転送することもできます。

それにUSMTには、ユーザーファイル、オペレーティングシステムの設定、アプリケーションの設定などのデータを新しいWindowsがインストールされたコンピューターに移動する機能があります。

ご注意:USMTはWindows用のWindows ADK(Windows アセスメント & デプロイメント キット)に含まれるので、使用する場合はまずADKをダウンロードしておく必要があります。

一方、USMTにはいくつかの欠点もがあります:

● USMTは一般ユーザーにとって難しいです。

● コンピュータごとのカスタマイズに対応できません。

● シングルユーザーを移行することはできません。

Windowsでユーザープロファイルを移行する方法

最高のデータ移行ツールであるAOMEI Backupper Professionalが力になれます。このWindows向けのバックアップと移行ソフトはどのような状況でも、ユーザープロファイルを移行することができます。では早速、ユーザープロファイルの移行方法を見ましょう。

√個人・ホームPC用
√分かりやすいウィザード形式・初心者の方でも簡単に使える

√ビジネス用のWorkstation版、台数無制限のPC向けTech版もある
もっと見る »

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP/Vista

ダウンロード数が2千万回を超えた


ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalを実行します。「バックアップ」、「同期」をクリックします。

ファイル同期

ステップ 2. タスクを区別できるように、タスク名を変更または編集することができます。そして「フォルダを追加」をクリックして移行したいユーザープロファイルを指定します。

ソースディスク

ステップ 3. 「ネットワーク共有またはNASを選択」をクリックし、「ネットワーク場所を追加」をクリックします。そして移行先のPCのIPアドレスを入力して、フォルダを指定します。

nasを追加

nasを入力

ステップ 4. 「開始」をクリックしてユーザープロファイルを移行します。

開始

ヒント:

「スケジュール」:毎日、毎週、毎月に同期を作成、イベントトリガーによりバックアップタスクを実行、USBプラグイン時自動バックアップします。またはファイルやフォルダのリアルタイム同期などに役立ちます。

そう!4つのステップで移行操作が終わりました。すごく簡単でしょう。初心者でも完成できるし、ミスも起こさないのです。この強力で安全な移行ソフトを試しませんか?