By Akira / 最後の更新 2021年07月15日

システムイメージの回復とは何ですか?

「システムイメージの回復」は、Windows 7の高度なブートオプションの1つです。これにより、必要に応じて、PC上のすべてのものをシステムイメージに置き換えることができます。つまり、コンピューターが故障したり、起動に失敗したりしたときに、Windows 7の「システムイメージの回復」を使用してドライブを復元できます。

Windows 7/8/10の修復ツールとして、「システムイメージの回復」は非常に便利ですが、機能しない場合や使用可能なディスクがない場合があります。これらの問題を解決するには簡単ではありません。

この場合には、オペレーティングシステム、さらにはハードドライブ全体をバックアップおよび復元するために、高速で互換性の高い代替手段を試すことができます。

システムイメージの回復

Windows 7の「システムイメージの回復」を使用してドライブを復元する

「システムイメージの回復」を使用してドライブを復元するにはどうすればよいですか?エラーが発生する前に、まずバックアップイメージを作成する必要があります。それ以外の場合は、ディスクをインストールしてWindows 7をリセットすることしかできません。したがって、このチュートリアルは主に2つの部分に分かれています。

1. Windows 7でシステムイメージを作成する

手順 1. 「スタート」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」>「システムとセキュリティ」>「バックアップと復元」をクリックします。

手順 2. 左側のペインで「システムイメージの作成」を選択します。

システムイメージの作成

手順 3. システムイメージを保存する場所を選択し、「次へ」をクリックします。

宛先ディスクをNTFSにフォーマットする必要があります。セキュリティのために、イメージファイルを外付けHDD、USBドライブ、DVD、ネットワークなどの場所に保存することをお勧めします。

システムイメージを保存する場所

手順 4. バックアップ設定を確認し、「バックアップの開始」をクリックします。次に、プロセスが終了するのを待ちます。

バックアップの開始

ヒント:同様の方法でWindows 10/8システムイメージを作成することもできます。スタートメニュー内の検索欄で「バックアップと復元」を入力して、直接に検索するだけです。

2. Windows 7の「システムイメージの回復」でドライブを復元する

Windows 7でシステムイメージを復元するには、最初にいくつかの準備を行う必要があります:

◉まず、コンピューターにプリインストールされたリカバリオプションのセットが含まれているかどうかを確認します。

含まれている場合は、コンピューターを起動するときにF8キーを押すと、「コンピューターを修復する」をクリックします。

含まれていない場合は、Windows 7インストールディスクを挿入し、必要に応じて起動順序を変更し、「Windowsのインストール」で「次へ」をクリックして、左下隅にある「コンピューターを修復する」を選択する必要があります。

◉システムイメージをUSBドライブ、外付けHDDなどのドライブにバックアップした場合は、それも接続してください。

Windowsのインストール

Windows 7でシステムイメージを復元方法:

手順 1. システム起動中に「F8」キーを何度か押して「詳細ブート オプション」を起動し、そこから「コンピューターの修復」を選択して「システム回復オプション」に入ることができます。

詳細ブート オプション

手順 2. 「システム回復オプション」で「システムイメージの回復」を選択します。

システムイメージの回復

手順 3. デバイスで使用可能なシステムイメージが自動的に検索されます。「次へ」をクリックして続行します。

ネットワークに保存する場合は、「システムイメージの選択」をクリックしてパスを入力するだけです。

システムイメージの選択

手順 4. 「他の復元方法を選択してください」という画面が表示されます。「次へ」をクリックします。

他の復元方法を選択してください

手順 5. 情報を確認し、「完了」をクリックします。次に、「はい」をクリックして続行します。回復には数時間かかる場合があり、完了後にコンピューターが再起動します。

完了

ヒント:
修復ディスクを使用して、Windows 7でコンピューターを復元することもできます。ディスクを挿入してそこから起動し、ウィザードに従ってコンピューターのイメージを再作成するだけです。

ドライブを復元するための効率的で無料の代替手段

AOMEI Backupper Standardは、Windows 10、8、7、Vista、XP用の完全なバックアップおよび復元フリーソフトです。

◆これにより、ファイル、パーティション、オペレーティングシステム、またはディスク全体のバックアップイメージを作成できます。

◆システムエラーが原因でコンピューターを起動できない場合に備えて、リカバリメディアを作成するのに役立ちます。これを使用して、オペレーティングシステムまたはディスク全体を以前の状態に復元できます。

◆上位エディションにアップグレードすると、「ユニバーサル復元」を利用して、システムのバックアップイメージを、異なるハードウェアの別のコンピューターに復元することができます。

Windows 7システムを簡単にバックアップおよび復元する方法:

手順 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードしてインストールします。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 2. 「バックアップ」タブに移動し、「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

手順 3. このプログラムはシステムドライブに関する全てのパーティション(システムで予約済みのパーティションなど)を自動的に選択するので、バックアップ先だけを選択する必要があります。

セキュリティを強化するために、外付けハードドライブ、USB、NAS、クラウドドライブ、ネットワークの場所などに保存できます。

バックアップ先

手順 4. 最後は「開始」をクリック、システムイメージの作成が完了してから「完了」をクリックします。

「オプション」をクリックすると、現在のバックアップタスクについて、コメントの追加、システムイメージの暗号化/圧縮/分割、電子メールの通知などを設定できます。
「スケジュール」をクリックすると、フル/差分/増分バックアップを定期的に自動バックアップすることを選べます。
しかし、これらの多くの機能は有料なので、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要があります。

開始

手順 5. システムイメージを復元するには、「復元」タブに移動し、復元したいイメージファイルまたはタスクを見つけて、「開始」をクリックします。

復元

補足-システムバックアップ作成のもう一つの方法:

AOMEI OneKey Recovery(OKR)を利用して、回復パーティションを直接作成して、システムを回復パーティションにバックアップすることができます。その回復パーティションを利用して、簡単かつ高速にシステムを復元することができます。

AOMEI OneKey Recovery(OKR)

結論

コンピューターに障害が発生した場合は、Windows 7の「システムイメージの回復」を使用して、回復環境でドライブを復元する必要があります。これには、以前に作成したシステムイメージと起動可能なメディアが必要です。

また、この機能を使用できないエラーが発生したり、プロセスは簡単ではない場合があります。効率的な代替手段として、AOMEI Backupperを試すことができます。これは、ファイル、システム、パーティション、またはディスクのイメージを作成できるだけでなく、ブータブルメディアの作成、Windows7でHDDのクローン作成などにも役立ちます。