By AOMEI / 最後の更新 2021年03月23日

「クリーンアップしています。コンピューターの電源を切らないでください」とメッセージが出る?

Windows 7 Service Pack 1(SP1)およびWindows Server 2008 R2 SP1では、新しいプラグインがディスククリーンアップウィザードに追加されました。Windows 7またはServer 2008 R2 SP1をインストールした後は、「Windows Updateのクリーンアップ」オプションを使用して、不要になったWindows Updateを削除できます。

しかし、Windows更新プログラムの構成中、「クリーンアップしています。コンピューターの電源を切らないでください」というメッセージが出てくることを経験したユーザーがよくあります。

実例:

パソコンをシャットダウンする時、Windowsの更新プログラムの構成中でブリーズしました。セーフモードで再起動しようとしたときに、パソコンの画面で「Windowsの更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。」と表示されました。

しばらくして、私のパソコンが自動的に起動し、「クリーンアップしています。コンピューターの電源を切らないでください」と表示されて、3時間を過ごしても終わらないんです。あとはどこまで待ってみますか?

----【あるユーザーからの質問】

クリーンアップしています。コンピューターの電源を切らないでください

もし、「クリーンアップしています。コンピューターの電源を切らないでください」問題を直面したら、どうしたらいいなのか?続けて読んでください。

Windows Updateのクリーンアップが終わらない時の解決方法

Windows 7またはServer 2008(R2)でWindows Updateのクリーンアップが終わらない時、ここでは、3つの方法を説明します。

方法1:クリーンアッププロセスが終了するまで待つ

「クリーンアップしています。コンピューターの電源を切らないでください」というメッセージが画面に表示された場合は、ディスククリーンアップユーティリティが、一時ファイル、オフラインファイル、古いWindowsファイル、Windowsアップグレードログなど、不要なファイルを削除しようとしていることを意味します。数時間が掛かるから、一晩そのままにしておけば、クリーニングプロセスを終えると思います。

クリーンアップが完了すると、HDDに数ギガバイトの空き容量ができ、コンピュータの速度も上がりますから、一応待つ価値があります。

方法2:セーフモードからWindows Updateを実行する

セーフモードでは、起動時に重要なシステムプログラムとサービスのみ起動できるため、ディスククリーンアップユーティリティは使用されません。Windows 7またはServer 2008(R2)でセーフモードからWindows Updateを実行するには、以下の手順に従ってください。

1. コンピュータを再起動し、起動中に「F8」キーを押し、「詳細ブートオプション」メニューを表示します。

2. キーボードでの矢印キーを使用して「セーフモード」を選択して「Enter」を押します。

3. Windows Updateをもう一度実行します。Windows Updateが正常にインストールされたら、手順1~2を繰り返して「Windowsを通常起動します」を選択して、Windowsの構成に戻ります。

方法3:スタートアップ修復を実行する

Windows 7の場合

Windows 7で「クリーンアップしています。コンピューターの電源を切らないでください」と表示されたら、次の手順で修復を実行できます。

1. コンピュータを再起動し、起動中に「F8」キーを押し、「詳細ブートオプション」メニューを表示します。

2. キーボードでの矢印キーを使用して「コンピューターの修復」を選択して「Enter」を押します。

Windows 7でのコンピューターの修復

3. 次の画面で、修復したいオペレーディングシステムを選択して「次へ」をクリックします。

4. 「システム回復オプション」ウィンドウで「スタートアップ修復」を選択します。

5. 修復処理が完了するのを待ちます。「コンピューターを再起動して修復を完了します」ウィンドウが表示されたら「完了」をクリックしてPCを再起動します。

Windows Server 2008(R2)の場合

Windows Server 2008(R2)のユーザーの場合は、以下の手順に従って「スタートアップ修復」を実行します。

1. Windows Server 2008 (R2)のインストールメディアを挿入して、コンピュータを再起動します。

2. CDまたはDVD からブートする任意のキーを押してメッセージが表示されたら、キーボードの任意のキーを押します。

3. 言語、時刻、通貨、キーボード、またはその他の入力方法を選択して、「次へ」をクリックします。

4. 次のウィンドウで「コンピューターを修復する」をクリックします。

5. 次の画面で、修復したいオペレーディングシステムを選択して「次へ」をクリックします。

6. 「システム回復オプション」ウィンドウで「コマンドプロンプト」を選択します。

7. コマンドプロンプトで「startrep.exe」と入力して「Enter」を押します。しばらくして待ってて、コンピューターがレジストリ関連記事の問題に対処しています。

注:すべての起動エラーがスタートアップ修復によって修正できるわけではありません。Windows Updateのクリーンアップが終わらない問題を取り除くために、起動しない状態からシステムの復元を行う必要がある場合もあります。

【重要】Windows Updateを実行する前にバックアップ!!

Windows Updateは、デバイスを安全に最新の状態に保つのに役立ちますが、時々問題を引き起こす可能性があります。問題は、Windowsの起動を妨げるエラーメッセージのような深刻なものからビデオやオーディオの問題のようなそれほど深刻でないものまで多岐にわたります。したがって、Windows Updateを実行する前にWindowsをバックアップすることが重要です。手元のバックアップを使用すると、コンピュータを以前の動作状態に簡単に復元できます。

オススメのバックアップソフト

AOMEI Backupper Standard(無料)は頼もしくて強力なバックアップフリーソフトです。システム・ディスク・パーティションのバックアップを提供しています。また「スケジュール」機能で毎日・毎週・毎月バックアップを自動的に実行できます。気を配ることなく、楽にバックアップを作成するのは可能です。

無料ダウンロード Windows 10/8/7/Vista/XP
ダウンロード数が3千万回を超えた
【補足】無料版をAOMEI Backupper Professional(有料版)にアップグレードすると、差分バックアップ、システムクローン、ユニバーサル復元など、もっと多くの高度な機能を使用できます。また、Windows Server 2003、2008(R2)、2012(R2)、2016のためにAOMEI Backupper Server版(有料)もあります。各AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較
Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

AOMEI Backupperをダウンロードして起動します。メインインターフェイスで「バックアップ」>「システムバックアップ」をクリックして、ウィザードに従って、数回のクリックだけでバックアップを完成させることができます。

システムバックアップ

注:起動に失敗した場合にAOMEI Backupperでコンピューターを起動するためのブータブルメディアを作成することもできます。

まとめ

この記事では、Windows更新プログラムの構成中、「クリーンアップしています。コンピューターの電源を切らないでください」と表示される問題を解決するため、3つの方法を説明しました。また、災害予防するため、Windows Updateを実行する前にWindowsをバックアップしておくことをお勧めします。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。