By Akira / 最後の更新 2022年06月02日

なぜ外付けHDDにデータをバックアップするのか?

外付けハードドライブは、大量のデータをバックアップするための最速かつ最も簡単な方法として考えられてきたストレージ設備を指します。通常、外付けドライブは、USBポートを介してコンピュータに接続されています。内蔵ディスクの代わりに外付けHDDにファイルをバックアップすると、次のような利点があります:

ディスク容量の節約:バックアップイメージのサイズが大きく、ディスク容量を圧迫することがあります。外付けHDDやクラウドへのバックアップは、この問題を完全に解決します。
バックアップされたデータの保護:これらのバックアップイメージは、オペレーティング・システムの問題、内蔵ハードディスクのエラー、または人的ミスの影響を受けることはありません。また、災害が発生した場合にも、システムや重要なファイルを簡単に復元することができます。

外付けHDDにデータをバックアップするソフト

外付けハードディスクへのバックアップは、コンピュータシステム、ハードディスク、パーティションまたはファイルを外付けドライブにバックアップすることを意味します。最高のバックアップソフトウェアAOMEI Backupper Standardは、必要なすべてのバックアップオプションを提供します。システムバックアップ、ディスクバックアップ、パーティション/ボリュームバックアップとファイルバックアップです。

これらの4つのバックアップモードのいずれかを実行するとき、ローカルディスク、ネットワーク共有、NAS、外付けハードドライブまたはUSBフラッシュドライブなどにバックアップできます。外付けドライブにバックアップするには、事前にAOMEI Backupper Standardをダウンロードして、外付けHDDをコンピュータに接続する必要があります。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

外付けHDDにデータをバックアップする方法

手順 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードして起動します。また、外付けHDDがパソコンに正しく接続されていることを確認してください。

手順 2. 「バックアップ」をクリックし、「システムバックアップ」を選択します。バックアップの内容に応じて、「ディスクバックアップ」、「パーティションバックアップ」、「ファイルバックアップ」を選択することもできます。

Windowsバックアップ

手順 3. システムバックアップの場合、オフラインシステムの復元について、すべての必要なファイルが自動的に含まれます。イメージのバックアップを保存する場所を選択するだけが必要です。

Windowsバックアップ

手順 4. 次の画面で、Windowsファイル管理ツールのようなウィンドウが表示されます。「コンピュータ」をクリックし、外付けHDDを選択します。ダブルクリックしてバックアップ先としてサブフォルダーを選択することもできます。

Windowsバックアップ

手順 5. 「スケジュール」をクリックして、必要に応じて特定の時間にバックアップを実行するスケジュールを設定します。次に、「開始」をクリックしてバックアップを実行します。

デフォルトでは、スケジュールされたバックアップは増分バックアップとして実行されます。バックアップが完了したら、ホーム画面で手動で増分バックアップまたは差分バックアップを開始することもできます。差分バックアップを実行したい場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。さらに、AOMEI Backupperでノートパソコンを外付けHDDにバックアップすることは、高レベルの画像ファイル圧縮をサポートしているため、それほど多くのスペースを必要としません。

まとめ

データ損失を防ぐために、Windows 7/8/10/11でデータを外付けHDDにバックアップする必要があります。AOMEI Backupperは専門的なPC向けのバックアップソフトです。システム/ディスク/ファイル/パーティションのバックアップと復元ができます。さらに、このソフトウェアは写真を同期、システムイメージを作成、コマンドプロンプトからバックアップするなど、より多くの機能を提供します。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019/2022(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。

最後までありがとうございます。