By AOMEI / 最後の更新 2020年04月15日

起動できない回復パーティション

「別のバージョンのWindowsをインストールした後、HP Pavilionの回復パーティションが起動しなくなりました。 ディスクの管理に15GBのパーティションがありますが、エクスプローラーに表示されません。回復パーティションを起動可能にして、いつでも使用できるようにするにはどうすればよいですか?」

これは、Windowsで起動可能なHP回復パーティションの作成に関するヘルプ記事です。実際のところ、多くのメーカーがOEM回復パーティションをユーザーに提供しています。したがって、フォーラムでDell、ASUS、またはLenovoの回復パーティションを起動可能にする方法に関する質問が見つかることもあります。

さまざまな状況でさまざまな理由により、回復パーティションが起動できなくなる可能性があります。一般的にWindowsの更新は、問題を引き起こす要因の1つです。ただし、次に重要なのは、回復パーティションを起動可能にする方法を見つけることです。

Windows 10/7で回復パーティションを起動可能にする方法

ヒント:ここに、知っておくとよいさまざまなブランドのラップトップ用の特定の回復パーティションキーをいくつか示します。

  • Dell – F8(BIOSの場合はF2); Windows 10のF12;

  • HP – F9(またはF10);

  • Lenovo – F12;

  • ASUS – F9またはESC;

  • Acer – F12;

一般に、Windowsで回復パーティションを起動可能にする方法は3つあります。それらを一つずつ知っていきましょう。

回復パーティションにドライブ文字を割り当てる

1. ディスクの管を開き、回復パーティションを右クリックします。「ドライブ文字とパスの変更」をクリックしてください。

2. 「変更」または「追加」をクリックして、目的のドライブ文字を割り当てます。

ディスクの管理でパーティションにドライブを割り当てることができない場合は、diskpartを試してください。

1. 検索ボックスにコマンドプロンプトを入力し、「コマンド プロンプト」を右クリックして、「管理者として実行」を選択して、「管理者:コマンド プロンプト」を開きます。diskpartと入力し、Enterキーを押します。

2. 以下のコマンドを続けて入力し、それぞれの後にEnterキーを押します。

  • list volume

  • select volume # (回復パーティションのボリューム番号)

  • assign letter=# (目的のドライブ文字)

  • exit

それでも解決されない場合は、MBRディスクのパーティションタイプIDを0x07(NTFS)に変更する必要があります。それでもダメな場合は、次の方法を試してください。

回復パーティションをアクティブにする

1. 指示に従って「管理者:コマンド プロンプト」を開きます。diskpartと入力し、Enterキーを押します。

2. 以下のコマンドを続けて入力し、それぞれの後にEnterキーを押します。

  • list disk

  • select disk # (回復パーティションがあるディスク)

  • list partition

  • select partition # (回復パーティションのパーティション番号)

  • set id=07 override

  • active

  • exit

3. もう一度「exit」と入力して、コマンドプロンプトを終了します。 PCを再起動してください。

回復パーティションを有効にする

install.wimファイルが見つかった場合は、次のコマンドを実行して、回復ドライブを有効にします。ファイルがE:/sourcesフォルダーにあるとします。

1. 指示に従って「管理者:コマンド プロンプト」を開き、 diskpartと入力し、Enterキーを押します。

2. 以下のコマンドを続けて入力しからEnterキーを押してください。

  • reactionc / setosimage / path E:\ sources / index 1 / target C:\ Windows

  • reagentc /enable

  • recoverydrive

  • exit

3. 次にコンピュータを再起動してください。

Windows 7、10、またはその他のバージョンで回復パーティションを起動可能にする方法について、一般的な3つの方法がすべて表示されています。今後Windowsで操作を行う前に、回復パーティションをバックアップすることをお勧めします。それまでの間、工場出荷時の設定にリセットするためのOEM回復パーティションがなく、現在のシステム状態を保護したい場合は、この方法で現在のコンピューター用の起動可能な回復ドライブを作成できます。

Windows 10/8/7で回復ブートドライブを作成するより良い方法

AOMEI OneKey Recovery Professionalは、ブランドに関係なく、HP、Dell、Lenovo、Toshiba、Samsungコンピューター/サーバーなどのWindowsで起動可能な回復パーティションを作成できる強力で信頼できるユーティリティです。

現在の内部ディスクまたは外部ドライブに起動可能なシステム回復パーティションを作成するのに役立つ簡単な方法を提供します。回復パーティションには、現在のシステム状態が含まれます。

復元はかなり簡単です。起動または再起動して、F11またはAキーを押し続けてパーティションにアクセスし、動作を確認してから復元を開始します。

さまざまな要求に対して、AOMEI OneKey Recoveryはファミリーライセンス(4台のPC/サーバにインストール可能)およびTechnician 版(無制限のPC/サーバーにインストール可能)も提供します。企業ユーザー向けに、自社のイメージやブランドをカスタマイズできるCustomization 版を提供しています。ここはProfessional 版のメインインターフェイスです。

  • 回復ドライブを作成する

回復ドライブ

  • 起動可能な回復パーティションから復元する

回復パーテイション

概要

さまざまな理由で回復ドライブが起動できない場合があります。ここでは、HP、Dell、LenovoなどのさまざまなPCのWindows 7/10で回復パーティションを起動可能にする方法を見つけることができます。

ブータブル回復ドライブ作成を除いて、AOMEIは色々な製品も提供します。AOMEI Backupper Standardは、CNETによって最速のバックアップソフトの1つと見なされており、すべてのWindows PCユーザーが完全に無料です。PCのデータを保護する場合は、AOMEI Backupper Standardもディスク全体クローンできる無料なSSDクローンソフトとして有名です。