By ゆき / Last Updated September 26, 2019

AOMEI OneKey Recoveryについての簡単な紹介  

ご存知のように、多くのメーカー製PCのHDD内に予めリカバリー領域が存在します。このリカバリー領域は簡単に言うとPCに不具合が生じ、Windowsが起動しなくなった場合などに「工場出荷状態まで戻す」ことができるバックアップです。

しかし、自作PCの方や、リカバリー領域が存在しないメーカーPCの方、どうしましょう!?。そこで、人気のあるAOMEI OneKey Recoveryを強くお勧めします。

このAOMEI OneKey Recoveryはリカバリー領域を作成してシステムをバックアップすることができます。Lenovo OneKey RecoveryのようにWindowsシステムが手作業で修復できない状態になった時や、システム不具合の原因が特定できない時などに、システムのイメージファイルを利用して、簡単な操作でシステムをリカバリし、バックアップ時点の状態に戻すことができます。

特徴・利点(具体的な使い方は»こちらへ~~):

ハードディスクにAOMEI OneKey Recovery専用のパーティションは自動で作成されます。既存のパーティションとは異なり、エクスプローラに表示されませんが、「ディスクの管理」で見つかります。AOMEI OneKey Recovery専用のパーティションにバックアップファイルやWindows PEが含まれ、Windows PEからの起動や復元ができます。

AOMEI OneKey Recovery

メーカー製のノートパソコンだけではなく、一般のパソコンでも利用できます。メーカー製のリカバリ機能では「工場出荷時」の状態に戻せますが、AOMEI OneKey Recoveryは、ベストな状態でのシステムバックアップもできます。「工場出荷時」の状態では、Windows Updateや各種アプリケーション、ドライバ等をアップデートする必要がありますが、AOMEI OneKey Recoveryはリカバリだけでベストな状態に戻せます。

Windowsが起動する前に、「F11」キーを押せば、Windows PE上の「AOMEI OneKey Recovery」を起動できます。

ワンクリックでリカバリーの作成と復元ができます。シンプルなインターフェイスでパソコン初心者でも簡単に使用できます。また、このアプリは無料で体験できます。インストールは特に変な広告の案内なども無いので、手順に従い進めば直ぐ完了できます。

なぜ企業がAOMEI OneKey Recoveryを選ぶ?

ご覧のように、AOMEI OneKey Recoveryは優れたシステムバックアップとリカバリソフトです。個人用のパソコンとビジネス用のパソコン両方のためにデータ破損を回避したり、システムを保護したりすることができます。

そのため、ますます多くの組織や企業は予期せぬ出来事に備えて、社内のパソコンにAOMEI OneKey Recoveryをプリインストールしようとします。しかし、複数台のパソコンにAOMEI OneKey Recoveryを1つずつプリインストールするのはちょっと面倒なことになります。

その他のAOMEI OneKey Recoveryプリインストール方法がありますか?企業がどのようにAOMEI OneKey Recoveryを社内の複数のパソコンに高速かつ安全にプリインストールしますか?

AOMEI OneKey Recoveryをプリインストールする手順

ここでは、もっと手軽な方法をご紹介しましょう。

複数の対象のコンピューターは同一のハードウェア構成を持っている場合、1台のパソコンにAOMEI OneKey Recoveryをインストールした後、AOMEI Backupper Professional版の「システムクローン」機能を使用して、AOMEI OneKey Recoveryがインストールされたシステムを別のパソコンにクローン、移行することができます。こうすると、AOMEI OneKey Recoveryを搭載したシステムが社内のほかのパソコンにプリインストールされます。

データ保護&災害復旧ソリューション | AOMEI Backupper

個人PC用のAB Proのほかに、ビジネスPCで利用可能なWorkstation版もあります。また、Windows Server 2012/2016/2019に対応したい場合、Server版を使用してください。企業で台数無制限のPCを守りたい場合、Technician版を選ぶことができます。企業で台数無制限のPCとサーバーを守りたい場合、Technician Plus版を選ぶことができます。もっと詳しく見る »

無料体験

安全・安心

2千万人以上のユーザーに信頼されてる

☞※詳細な手順は次のとおり

ステップ 1. Windows7/8/10が入ったHDD(またはSSD)にAOMEI OneKey Recoveryをインストールします。

システムバックアップ

ステップ 2. そして、他のコンピューターのHDDをこのパソコンに接続します。AOMEI Backupper Proをダウンロードし、インストールし、起動します。その「システムクローン」機能を利用して、AOMEI OneKey Recoveryが搭載されたシステムを別のコンピューターHDDにクローン、移行します。

システムクローン

ステップ 3. クローンしたHDDを取り外して、対象のパソコンに取り付けます。このHDDからPCを起動したら、AOMEI OneKey Recoveryがすでにプリインストールされています。

このAOMEI OneKey Recoveryアプリでシステムをバックアップして、AOMEIリカバリパーティションを作成することができます。システムに問題が発生した時、AOMEI OneKey Recoveryで完全かつ高速にシステムを復元することができます。

!注意:HDD自体が物理的に破損し、読込ができない場合は復元することは難しいです。

※NOTE:このAOMEI OneKey Recoveryプリインストール方法は多数のパソコンにシステムをインストールするため、何度もプロダクトキーを入力して登録する必要があるかもしれません。プロダクトキーは複数のコンピュータをサポートするかを確認してください。

まとめ

もちろん、他のAOMEI OneKey Recoveryプリインストール方法もあります。何か質問や提案がある場合は、コメント欄に残してください。または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。

***ちなみに、AOMEI OneKey Recoveryの利用者が有償技術の提供にUIをカスタマイズしたり、OEMのインストールにブランドを変更したりすることができます。興味がある場合、このページを参考にしてください。