イメージのマウント/アンマウント機能について

ご存知のように、AOMEI Backupper Professionalは強力なバックアップと復元ソフトウェアです。その「ディスクバックアップ」や「パーティションバックアップ」機能でデータをバックアップする時に、バックアップするすべてのデータがイメージファイルとして保存されています。イメージファイルは圧縮されたファイルであるので、その中身を確認するために、イメージをマウントする必要があります。

こういう時に、AOMEI Backupperの「イメージのマウント/アンマウント」機能はとても役に立ちます。バックアップイメージを仮想ドライブとしてマウントして、Windowsクスプローラーでイメージファイルの内容を簡単に表示させ、アクセスすることができます。

バックアップから復元が正常に実行できるように、「イメージのマウント/アンマウント」機能でバックアップデータが破損するかをチェックしたり、イメージファイル内のファイルを手動で「コピー」&「貼り付け」して別の場所に移行したりすることができます。

※NOTE:ディスクまたはパーティション全体ではなく、必要なファイルだけを個々に復元する場合、「イメージのマウント/アンマウント」機能は大きな助けになるでしょう。もちろん「復元」機能でバックアップしたイメージファイルからファイルを選択的に復元することもできます。

イメージファイルをマウントする手順は次の通り

ステップ 1. 「ホーム」タブで、「ツール」>「イメージのマウント/アンマウント」オプションを選択します。

イメージのマウント

ステップ 2. バックアップタスクを選択して「次へ」をクリックします。(或いは、パスを参照して、検索したいバックアップタスクを開きます。)

タスクを選択

ステップ 3. 次には、マウントしたいバックアップのバージョン(バックアップポイント)を選択して「次へ」をクリックします。

ステップ 4. ドライブ文字を選択してイメージファイルを仮想ドライブとしてマウントします。※この例では文字Gを選択します。

ドライブ文字を選択

ステップ 5. 最後はコンピューターまたはPCを開き、仮想ドライブに割り当てるドライブ文字をクリックします。イメージファイル内のすべてのファイルやデータが表示されます。Windowsクスプローラーから簡単かつ高速にアクセスできます。

※ご注意:仮想ドライブとしてマウントされたバックアップイメージをこの機能でアンマウントすることもできます。分かりやすい画面指示に従えばいいです。