By Comnena / 最後の更新 2022年06月23日

起動ドライブを他のドライブに移すにはどうしたらいいですか?

Windowsには、HDDやSSDなどの別のドライブに起動ドライブをコピーするための無料のディスククローンソフトウェアがないのは残念です。Windowsの再インストールは複雑で時間がかかるので、ほとんどのユーザーはそれに時間を費やしたくありません。確かに、これは私たちがしばしば避けていることです。では、Windowsを再インストールせずに、起動ドライブを他のドライブに転送するにはどうすればいいのでしょうか?

それを実行には、サードパーティのソフトウェアの助けを借りて、簡単かつ迅速に、コンピューターを起動するすべての必要なパーティションとシステムファイルをクローンすることができます。ここでは、AOMEI Backupperを利用して、Windows 11/10/8/7でHDDをSSDにクローンすることを強くお勧めします。それは世界中の多くのユーザーに使用されています。

さて、この記事を一目見ましょう。

ディスククローンを作成すると起動可能になりますか?

Windows 11/10/8/7で起動ドライブをSSDに変更する方法は?ディスククローンを作ると起動できるようになるのか?このような疑問を持っているユーザーもいるかもしれません。ここでは、クローンディスクが正常にコンピューターを起動できることをお伝えします。Windows 11/10/8/7でハードディスクをクローンすると、コンピューターを起動するのに必要なものを含むディスク全体の起動可能なコピーが作成されます。一方、次のことを確認する必要があります。

1. 新しいHDDまたはSSDは古い起動ドライブと同じかそれ以上のサイズである必要があります。そうでない場合、システムファイル、隠しシステム予約パーティション、またはEFIパーティションが新しいディスクに含まれない可能性があり、クローンハードディスクは起動しません。

2. ターゲットディスクは現在の起動ディスクと同じパーティションスタイルである必要があります。そうでない場合、コンピューターは起動することができません。MBRディスクはレガシーBIOSから起動し、GPTディスクはEFIまたはUEFIブートモードから起動することをご存じでしょう。

2つのドライブのパーティションスタイルを確認するには、ディスクの管理でハードディスクまたはSSDを右クリックし、「プロパティ」>「ボリューム」>「パーティションのスタイル」を選択し、MBRまたはGPTを見ることができます。

パーティーションスタイルの確認

3. お使いのコンピューターがノートパソコンの場合、やはりUSB-SATAアダプタまたはエンクロージャが必要です。ほとんどのノートパソコンにはドライブスロットが1つしかないので、クローン作成がスムーズに行えるよう、ドライブを外部に接続する必要があります。

起動ドライブを新しいSSDやHDDにコピーする方法

Windows 11/10/8/7で起動ドライブを別のドライブに移動するには、AOMEI Backupper Standardの「ディスククローン」機能を利用することができます。

それは、無料で小さいディスクを大きいディスクにクローンすること、あるいは大きいHDDを小さいSSDにクローンすることができます。
ターゲットディスクがSSDであれば、「SSD 4Kアライメント」機能を通じて、その性能を最適化することができます。
NVMeからNVMeへのクローン、M.2 SSDからM.2 SSDへのクローンなど、様々な種類のディスクをクローンすることができます。

ここでは、Windows 10を例として、起動ドライブを新しいドライブまたはSSDにコピーする詳細な手順について見てみましょう。デスクトップPCに新しいHDDまたはSSDをインストールしてください。ノートパソコンなら、USB-SATAケーブルで接続してクローンを作ることができます。

ステップ 1. 無料のディスククローンソフトウェア-AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールします。そして、それを起動し、「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。

注:AOMEI Backupper StandardはMBRシステムディスクをクローンするだけです。GPTシステムディスクをGPTにクローン、MBRディスクをGPTにクローン、またはその逆の場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。

ディスククローン

ステップ 4. オペレーティングシステムを含むドライブをソースディスクとして選択し、「次へ」をクリックしてください。

ソースディスク

ステップ 3. ターゲットディスクを選択して「次へ」をクリックしてください。

次へ

ステップ 4. 「開始」をクリックしてください。その後、操作が完了するまで辛抱強く待ってください。

開始

👉 クローン作成に役立つ機能

パーティションを編集:「各パーティションに未使用領域を追加」または「パーティションのサイズを手動で調整」により、ターゲットディスクのディスクスペースを完全に活用することができます。しかし、その機能を利用したい場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要があります。
セクター単位のクローン:これは、使用されているかどうかにかかわらず、ディスクのすべてのセクターをより大きなものにクローンすることができます。
SSD 4Kアライメント:HDDからSSDへのクローンを実行しながら、SSDの読み書きの速度を加速させます。

パーティーションを編集

ディスククローン/システムクローンのヒント

一部のユーザーは、クローンHDDまたはSSDが起動できないと報告していました。この問題を解決するにはどうするのか、次のことを確認してください。

● ディスクまたはシステムのクローンを作成する前に:

1. ターゲットデバイスとソースデバイス以外のをパソコンから外す必要があります。そうでない場合、ソースデバイス上のデータをクローンする時に、一部の起動ファイルがターゲットデバイス以外のデバイスにクローンしかねません。

2. ディスクに不良セクタが含まれているかどうかを確認して、もしあったら、HDDから不良セクタを修復したり削除したりする必要があります。

● クローンを作成した後、ターゲットドライブからコンピューターを自動的に起動しません。そして手動でする必要のあることがあります。

1. 古いHDDを取り出し、元のHDDの場所にSSDをインストールします。そうしないと、元のHDDから自動的に起動することがあります。コンピュータがクローンHDDから起動できるようになるまでに、ディスクをフォーマットしないでください。

2. BIOSを起動してブートオーダーを変更する必要があります。クローンし上がったHDDが最初の起動オプションになっていない場合、コンピュータが起動できません。

bios

3. ターゲットディスクのパーティションスタイルがソースディスクと異なる場合は、ブートモードを変更することです。普通に、GPTディスクはUEFIから起動し、MBRはBIOSから起動しますが、ターゲットディスクがGPTの場合は、Legacy BIOSをUEFIに変更する必要があります。

まとめ

起動ドライブを別のドライブにクローンすると言えば、単にコピーして貼り付けるではなく、AOMEI Backupper Standardのようなディスククローン作成ソフトウェアを使用する必要があります。AOMEI Backupper Standardは起動に必要なすべてのファイルのクローンを作成できます。クローンを作成した後、古いドライブを切り替え、ブートオーダーとブートモードを変更するだけです。さらに、このソフトウェアはHDDからSSDへのクローン、外付けHDDへのバックアップ、NTFSの修復と復元など、より多くの機能を提供します。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@