By AOMEI / 最後の更新 2020年04月23日

Windows 7/8/10で強力なユーザープロファイル移行ソフトウェアを見つけようとしていますか?簡単で柔軟なユーザープロファイル移行ツールは、データを失うことなくユーザープロファイルを移動する正しい方法を案内します。

User State Migration Tool (USMT)

ユーザープロファイルを移行する方法?Windowsユーザー状態移行ツール(USMT)のようなものを探しています。50個以上のユーザープロファイルを新しいコンピューターに移行する必要があります。USMTにはいくつかの制限があるため、何かお勧めの代わりのツールがありますか。

Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)の一部であるWindowsユーザー状態移行ツール(USMT)は、すべてのユーザーアカウントをデフォルト設定で転送します。このツールを使ってユーザープロファイルを32ビットコンピュータから64ビットコンピュータに移行できます。さらに、ローカルアカウントとドメインアカウントを転送することもできます。

ユーザーアカウントとは別に、USMTにはユーザーファイル、オペレーティングシステムの設定、アプリケーションの設定などのデータを新しいWindowsがインストールされたコンピューターに移動する機能があります。パソコンの更新や交換の際にとても便利です。

USMTはWindows用のWindows ADK(Windows アセスメント & デプロイメント キット)に含まれるので、使用する場合はまずADKをダウンロードしてください。

ただし、USMTにはいくつかの制限があります:

● エンドユーザーの操作が必要な移行やコンピュータごとのカスタマイズが必要な場合は、USMTをお勧めしません。

● USMTは一般ユーザーにとって使いやすいものではありません。

● シングルユーザーを移行することはできません。

Windows 7/8/10でユーザープロファイルを移行するための信頼できる方法

幸いなことに、最高のデータ移行ツール - AOMEI Backupper Professionalが力になれます。このWindows向けのデータバックアップと移行ソフトはどのような状況でも、すべてのユーザープロファイルを移行し、シングルユーザーファイルの移行も可能になります。データやインストールされているプログラムを失うことなく、Windows 10/8/7でユーザープロファイルを新しいコンピュータに移行する方法は以下のとおりです。

移行する前の準備
●AOMEI Backupper Professionalをダウンロードします。
●Windowsオペレーティングシステムがインストールされている2台のコンピューター。そのうちの1つを送信元コンピューターとして、もう1つを送信先コンピューターとしてします(最初にネットワーク共有フォルダを作成しておきます)。
●Windowsオペレーティングシステムがインストールされている2台のコンピューター。そのうちの1つを送信元コンピューターとして、もう1つを送信先コンピューターとしてします(最初にネットワーク共有フォルダを作成しておきます)。

1. AOMEI Backupper Professionalを実行します。「バックアップ」→「同期」をクリックします。

ファイル同期

2. タスク名を付けて、真ん中にある「フォルダを追加」をクリックして移行したいユーザープロファイルを指定します。

ソースディスク

3. 「ネットワーク共有またはNASを選択」をクリックし、「ネットワーク場所を追加」をクリックして移行先のPCのIPアドレスを入力し、フォルダを指定します。

nasを追加

nasを入力

4. 「開始」をクリックしてユーザープロファイルを移行します。

開始

ヒント
●「オプション」:タスクをコメントして、Eメール通知を有効にすることができます。また、タスクと同じ名前のフォルダを自動的にターゲットの場所に作成することもできます。
●「スケジュール」:毎日、毎週、毎月に同期を作成、イベントトリガーによりバックアップタスクを実行、USBプラグイン時自動バックアップします。またはファイルやフォルダのリアルタイム同期などに役立ちます。

その後、しばらくお待ちください。すべてのユーザープロファイルが新しいコンピューターに移行されます。勿論、同じコンピュータにユーザープロファイルをバックアップすることができます。

まとめ

ユーザープロファイルをWindows 7からWindows 10に移行する場合は、アップグレードタスクシーケンスを利用できます。ただし、32ビットオペレーティングシステムコンピュータからWindows 10 64ビットコンピュータにアップグレードする場合は、USMTとSCCMを使用することをお勧めします。

その上、Windows Easy Transfer(Windows 10で廃止)は個人ファイルと設定を以前のWindows OSから新しいバージョンに転送するときにあなたに大きな力になれます。

これらのソリューションと比較すると、AOMEI Backupperが最も良い解決策となります。Windows XP/Vista/7/8/8.1/10でより柔軟で使いやすいバックアップと移行ソフトウェアです。

さらに、ユーザープロファイル移行ツールを使用してファイルを移行した後は、ディスクのバックアップ、またはWindows 10をSSDへのクローン、システムクローンなどを利用してみましょう。