By Akira / 最後の更新 2022年05月31日

SDカードのデータを復元する原因

実経験の中で、様々な原因でSDカードからデータがなくなる可能性があります。よく見られる原因は下記のようになります:

SDカードのデータを誤って削除した
SDカードの損壊によってデータが消えた
フォーマットの誤操作することでSDカードのデータが全部なくなった
ウィルスへの感染したので、SDカードのデータもなくなった
SDカードのファイルシステムが急にrawになってデータの読み込みができなくなった
......

SDカードのデータを復元する方法

注意:SDカードを復元する前に、新しいデータを書き込みことがしないでください。そうでなければ、SDカードが書き込み禁止になって、データを復元ことができなくなります。

SDカードを復元するには、プロなデータ復旧ソフトが不可欠だと思います。ここでは、Recoverit Proをお勧めします。それはすべてのPCのWindows上で動作する安全で信頼性の高いデータ復旧ソフトウェアで、写真、ビデオ、文書などのファイルの復元がすべてサポートしています。ダウンロードして、SDカードのデータ復元を始めます。

1. SDカードをWindowsベースのコンピュータに挿入します。それが検出されたことを確認してください。

2. Recoverit Proを起動して「外付けデバイスの復元」を選択します。

外付けデバイスの復元

3. それから、データを復元したいSDカードを選択してスキャンを「開始」します。

SDカードを選択

4. デフォルトでは、高速スキャンを実行します。スキャンした後失ったデータを選択して「復元」をクリックします。

復元

ヒント:▶ もし、高速スキャンした後、復旧したいデータが出てきなければ、「万能復元」を選択必要があります。▶ 再使用する前にフォーマットが必要になるため、ファイルを一時的にSDカードに保存しないでください。▶上記の手順は、Lexar SDカードの回復など、他のメモリカードのデータの回復にも当てはまります。

破損したSDカードを復元する方法

SDカードがひどく破損している場合は、2つの選択肢があります。1つはデータ回復会社にそれを送り、失われたファイルを復元することです。もう一つは、重要なファイルがない場合は、ただSDカード自体に対して、修復を実行します。これから、2つ目の状況で復元する方法をご紹介します。

これらの方法は、SanDisk SDカードがWindowsによって認識されるときに機能します。

CHKDSKを使用してSDカードのエラーをチェック

1. 「スタート」メニューをクリックして「CMD」と入力して、コマンドプロンプトを管理者として実行します。

2. 「chkdsk F: /f/x/r」と入力してEnterを押します。FはSDカードのドライブ文字で、自分の場合によって置き換えます。

このコマンドはスキャン前にカードをマウント解除し、見つかったエラーを修正し、可能であれば不良セクタから読み取り可能な情報を復元します。

SDカードをフォーマット

データを復旧した後、今後SDカード使用できるようにフォーマットを実行する必要があります。フォーマットは破損したファイルシステムを修復できます。

1. 上記のようにコマンドプロンプトを開けます。

2. 「format F: /fs:fat32」または「format F: /fs:ntfs」と入力してEnterを押します。FはSDカードのドライブ文字で、自分の場合によって置き換えます。

このコマンドはSDカードをFAT32またはNTFSファイルシステムに変更します。4GBを超える単一ファイルを保存するには、SDカードをNTFSにフォーマットする必要があります。

SDカードのデータを保護する方法

前述のように、SDメモリカード上のファイルは、さまざまな原因で紛失しやすいです。そのため、定期的にSanDisk SDカードをバックアップすることを強くお勧めします。

AOMEI Backupper Standardは、無料のバックアップおよび復元ソフトウェアで、SDカードをパソコンにバックアップするだけでなく、ネットワークパソコン、NAS、クラウドストレージや外付けHDDなどのドライブにバックアップすることができます。さらに、このフリーウェアでは多くの高度な設定をサポートできます。電子メール通知を有効にして、操作が正常に終了したかどうかを確認できます。また、ディリー/ウィークリー/マンスリーなど、決まった時間にラズパイSDカードを自動的にバックアップできます。

バックアッププロセスによって作業が中断されることはありません。ちなみに、簡単な手順とユーザーフレンドリーなインターフェースも何千万のユーザーに愛用されます。では、下記の手順に従ってラズパイSDカードをバックアップしましょう。

SDカードのファイルをバックアップ:

1. コンピュータにSDカードを接続します。AOMEI Backupper Standardをインストールして起動します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

2. インタフェースで「バックアップ」「ファイルバックアップ」を選択します。

復元

3. 「ファイルを追加」または「フォルダを追加」をクリックし、バックアップしたいデータを選択します。

復元

4. 次にはバックアップイメージファイルを保存する場所(バックアップ先)を指定します。

保存する場所

5. 次には、ファイルを自動的にバックアップするように設定できます。

「スケジュール」をクリックして「普通」「詳細」2つのタブが見えます。「普通」タブでデイリー、ウイークリー、マンスリーのバックアップスケジュールを設定できますが、イベントトリガー、リアルタイム同期、USB挿入を利用したい場合、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。

普通

そして「詳細」タブをクリックして、実行するバックアップ種類を選択します。 差分スキームを利用したい場合は、有料版にアップグレードしてください。

スキーム

6. 「開始」をクリックし、プロセスが完了するまで待ちます。

このようなバックアップがあれば、うっかりSDカードのファイルを削除、うっかり上書き保存するような人為的なミスからもデータを簡単に守ることができます。重要なデータを失ってしまった場合、バックアップイメージからを復元できます。

最後の手段

上述のすべての方法を試してもSDカードのデータを復元できない場合、普段からデータのバックアップを取っていない場合、または失われたデータはあなたにとって大事なものである場合、専門のデータ復旧サービスに依頼することができます。これは、データ喪失の原因に合わせて様々なデータ復旧技術を駆使して、お客様の大切なデータを取り戻すことができます。