By Akira / 最後の更新 2021年07月15日

NTBackupについて

NTBackupは、初期のWindowsに組み込まれているユーティリティです。Windows XPおよびWindows Server 2003で作成されたバックアップを、Microsoft WindowsVistaおよびWindows Server 2008を実行しているコンピューターに復元できます。しかし、Windows 10/8/7などオペレーティングシステムでは、NTBackupはWindowsのバックアップと復元に置き換えられており、現在のWindowsユーザーはそれについてもっと知っています。

NTBackup

また、NTBackupは、独特的なバックアップファイルの形式(BKF)を使用して、ファイルをテープ、ZIPドライブ、フロッピーディスク、およびHDDにバックアップします。1998年頃にWindows NTで最初に導入されましたが、今日でもいくつかの重要な利点があります。

自動システム回復(ASR):ASRは、自動バックアップと自動復元で構成されています。これにより、復元が簡素化され、緊急時にシステムを自動的に復元できます。
ボリュームシャドウコピーサービス(VSS):VSSを使用すると、ファイルとフォルダーをいつでも記録できます。
自動バックアップのスケジュール:これにより、スケジュールに従って自動バックアップを実行できます。
使用中のファイルのバックアップ:現在実行中または変更中のファイルをバックアップできます。

では、Windows 10/8/7でNTBackupの使い方はなんですか?読み続けてください!

Windows 10/8/7でNTBackupの使い方

一部のWindowsユーザーはいくつかのNTBackupファイル(BKF)を持っていて、Windows 10/8/7でそれらを復元したい場合は、次のステップを試すことができます。

ステップ 1. NTBackupはWindows 10/8/7から削除されているため、サポートするDLLと一緒に手動でインストールする必要があります。nt5backup.cabをダウンロードするだけで、必要なものがすべて含まれています。

ステップ 2. 圧縮ソフトウェアを使用して解凍します。フォルダ内にntbackup.exe、ntmsapi.dll、vssapi.dllがあります。ntbackup.exeを右クリックし、「管理者として実行」を選択してインストールします。

ステップ 3. 「ファイルのインポート」と「参照」を選択して、復元するBKFファイルを見つけます。

ファイルのインポート

ステップ 4. 次に、ウィザードに従って、宛先およびその他の詳細オプションを選択できます。復元が完了したら、「完了」をクリックします。

完了

Windows 10/8/7のNTBackupの無料の代替手段

テクノロジーの継続的な革新により、昔に開発されたユーティリティプログラムは、現在のデータ保護のニーズを満たすことが難しいでした。したがって、Windows 10/8/7でNTBackupを使用する代わりに、効果的であるが無料の代替手段を選択することをお勧めします。

より良い使用体験のために、この代替手段は、NTBackupとWindowsのバックアップと復元の既存のすべての利点をカバーし、より柔軟なバックアップと復元のオプションをサポートします。さらに、バックアップするデータが多い場合は、動作速度も考慮すべき重要な要素です。サードパーティのツール-AOMEI Backupper Standardは、上記の条件を満たすための最良の選択肢の1つです。

これは、Windows 10/8.1/8/7/XP/Vistaの完全なバックアップおよび復元機能を備えたフリーソフトウェアです。NTBackupと同様に、選択したファイルまたはシステム状態を、ローカルディスク、外付けドライブ、USB、NAS、クラウドドライブなどのさまざまな宛先にバックアップできます。また、自動バックアップタスクを設定する場合は、さまざまなスケジュールオプションもあります。

次に、定期的にシステムを自動バックアップする方法を紹介したいと思います。開始するには、ソフトウェアをダウンロードしてコンピューターにインストールします。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 1. ソフトウェアを起動し、「バックアップ」タブに切り替えて、「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ステップ 2. 別のバックアップタスクと区別するには「タスク名」ボックスに名前を変更することができます。システムイメージを保存する場所(バックアップ先のドライブ)を選択します。

バックアップ先

ステップ 3. 「スケジュール」をクリックして、デイリー、ウィークリー、マンスリー、イベントトリガー、USB挿入などのスケジュールを設定することができます。(イベントトリガーとUSB挿入を設置したい場合は、Professional版にアップグレードしてください。)

スケジュール

ステップ 4. 「開始」をクリックし、プロセスが完了したら「完了」をクリックします。

開始

ステップ 5. システムの復元を実行するには、「復元」タブに移動し、「イメージファイルを選択」をクリックしてイメージを見つけ、「開始」をクリックします。

イメージファイルを選択

ヒント:
Professional版などの上位エディションにアップグレードすると、「ユニバーサル復元」オプションを使用してシステムイメージを別のハードウェアに復元することもできます。
補足-システムバックアップ作成のもう一つの方法(より簡単、より便利)AOMEI OneKey Recovery(OKR)を利用して、回復パーティションを直接作成して、システムを回復パーティションにバックアップすることができます。その回復パーティションを利用して、簡単かつ高速にシステムを復元することができます。

まとめ

NTBackupは、以前のバージョンのWindowsに組み込まれたバックアップツールでしたが、長い間置き換えられてきました。それでもWindows 10/8/7を実行しているコンピューターでNTBackup BKFファイルを復元したい場合は、手動でnt5backup.cabをダウンロードしてインストールし、さらに復元することができます。または、Windows 10/8/7のNTBackupの代替ソフト-AOMEI Backupper Standardを利用してください!

Windows Serverユーザーの場合、NTBackupの代わりにAOMEI Backupper Serverを使用することもできます。これは、Server 2012、2016、2019などのバージョンを含めてWindows Serverコンピューターの完全なデータバックアップおよび復元をサポートします。