By Akira / 最後の更新 2022年09月16日

起動可能なSDカードについて

SDカードは、タブレットコンピューター、デジタルカメラ、スマートフォン、音楽プレーヤー、ゲーム機などで広く使用されています。Samsung、Raspberry Pi、SanDiskなどのメーカーが製造したSDカードはユーザーの間で非常に人気があります。

起動可能なSDカードは、SDカードによってPCと接続し、PCを起動できます。別の機能や作業環境に切り替えることで、OSのダウンタイムを最小限に抑えることができます。PCの起動ディスクに異常が生じ、システムが起動しなくなった場合でも、起動可能なSDカードを利用すれば起動することができます。

SDカード

なぜWindowsで起動可能なSDカードのクローンを作成する?

一般的に、ユーザーは次の2つの主な理由から、起動可能なSDカードのクローンを作成したいと考えています。

  • 起動可能なSDカードを別の場所にコピーすることは、この起動可能なOSを保護するための良い方法です。元のSDカードを紛失したり破損したりした場合でも、同じ環境を復元できます。

  • リムーバブルストレージデバイスとして、SDカードは、損傷、ウイルス感染、人為的ミス、暴力的な影響、機器の故障などに対して脆弱です。SDカードをより大きなSDカードまたは新しいSDカードにクローンして、パフォーマンスとセキュリティを向上させます。

それで、起動可能なSDカードをクローンする方法はなんですか?以下を読み続けてください。

最高の起動可能なSDカードクローンソフト

AOMEI Backupper Standardは、起動可能なSDカードを別のSDカード、外部ストレージ、またはコンピューターにクローンするのに役立つ無料のSDカードクローンソフトです。その強力な機能により、大きな起動可能なSDカードから小さなSDカードへのクローンを作成することができます。「セクター単位のクローン」で、パーティションのサイズやレイアウトを変更せずに、起動可能なSDカードのクローンを作成することもできます。

  • 「ディスククローン」機能は、複数のパーティションを持つSDカードのクローンを作成できます。

  • 「ディスクバックアップ」機能は、データセキュリティのために起動可能なSDカードをイメージファイルにバックアップするのに役立ちます。

  • ブータブルメディアの作成」ユーティリティを使用すると、AOMEI Backupper Standard Miniオペレーティングシステム(WinPE)がインストールされたブータブルデバイスを作成できます。

このツールを無料でダウンロードして、Windows 10、Windows 11などで起動可能なSDカードをクローンする方法を学びましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

起動可能なSDカードをクローンする方法

起動可能なSDカードをクローンする前の準備:

起動可能なSDカードを実行中のWindowsOSベースのコンピューターに接続し、検出できることを確認します。
カードスロットがない場合は、SDカードリーダーが必要になる場合があります。
起動可能なSDカードを別のカードにクローンする場合は、宛先デバイスも接続します。

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardをインストールして実行します。「クローン」、「ディスククローン」の順にクリックします。

ディスククローン

ステップ 2. 起動可能なSDカードをソースディスク(クローン元のディスク)として選択します。そして「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ 3. ターゲットディスクを選択します。SDカードをフラッシュドライブ、ポータブルドライブ、内蔵ディスク、外付けディスクなどにクローンできます。

ターゲットディスク

ステップ 4. 操作概要のページで、操作をプレビューし、左下のペインでカスタマイズを設定することができます。確認した後、「開始」をクリックします。

操作概要

ヒント:
ターゲットディスク上のパーティションのサイズまたは位置を調整したい場合、「パーティションを編集」をクリックします。利用可能なオプションは次の通りです。「各パーティションに未使用領域を追加」と「パーティションのサイズを手動で変更」を利用したい場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要があります。

パーディションを編集

セクター単位のクローン:このオプションをチェックすると、ソフトウェアは起動可能なSDカード上のすべてのセクターをクローンすることができます。大きなSDカードから小さなSDカードにクローンを作成する場合は、このオプションをオンにしないでください。
正常に起動できない場合は、「ディスクの管理」でクローン先のドライブをアクティブとして設定する必要があります。

起動可能なSDカードとUSBドライブの違い

ブータブルSDカードをクローンする方法を探しているとき、ブータブルSDカードとUSBドライブの違いに疑問を持つユーザーもいます。ここでは、それらに簡単な比較を与えるでしょう。

SDカードとUSBフラッシュドライブは、少量のデータを転送したり保存したりするのに最適なリムーバブルストレージです。これらは、ファイルの保存に不揮発性メモリを使用しています。「SDカードとUSBドライブのどちらがブータブルデバイスとして優れているか」という質問に対しては、次の2つの点を考慮する必要があります。

  • 転送速度:一般的に、USB 3.0フラッシュドライブはクラシック10 SDカードより読み書きの速度がはるかに速いです。しかし、Classic 10 SDカードは、USB 2.0フラッシュドライブと同じ性能を持っている可能性があります。

  • デバイスの容量:同じお金を使うなら、USBフラッシュドライブよりもSDカードデバイスの方が大きな容量を得ることができます。

USBとSDカードの最大の違いの1つは、USBは、それがUSBポートを持つ任意のデバイスに接続することができ、普遍的な互換性を持っていることであるべきです。SDカードを使用する一方で、デバイスにSDカードスロットがない場合、SDカードリーダーが必要になることがあります。

一言で言えば、SDカードは一般的な用途には十分だと思います。スピードとパフォーマンスを重視するならば、USBフラッシュドライブがおすすめです。

まとめ

起動可能なSDカードを別のSDカードまたはUSBドライブにクローンするには、AOMEI Backupper Standardを使用して、簡単に実行できます。起動可能なSDカードのクローンを作成する以外に、Windows 10でHDDをSSDにクローンしたり、SSDをHDDにクローンしたりしてパフォーマンスを向上させることもできます。

同時に、信頼性の高いバックアップおよび復元ソフトウェアでもあります。コンピューターとOSを保護するための強力なバックアップソリューションを提供できます。ぜひダウンロードしてお試しください。