By Akira / 最後の更新 2022年05月06日

実例:すべてのパーティションを SSD にクローンしたい

 

新しいPNY SSDドライブを購入し、現在のハードドライブからSSDドライブにすべてのパーティションをクローンしたいと思います。起動に関連するドライブとデータドライブを含むすべてのドライブをSSDにクローンすることを希望しています。信頼できるクローン作成ツールはありますか?ありがとうございます。

- あるユーザーからの質問

ハードディスクのクローンを作成することは、コンピュータのディスクをアップグレードする良い方法です。SSDはより高い性能を持っていて、コンピュータのユーザーの間でますます人気があります。そのため、最近、HDDをSSDにクローンすることは珍しいことではありません。しかし、どうすれば完全なディスククローンを成功させることができますか?

ハードディスクを新しいSSDに交換するために、全てのパーティションを含むディスクをターゲットディスクにクローンする必要があります。しかし、その前に、ハードディスクがどのようなパーティションで構成されているのかを理解する必要があります。

起動用ハードディスクを構成するパーティションについて

ほとんどのユーザーは、オペレーティングシステムを含むプライマリディスクを新しいディスクに交換することを計画しています。ノートパソコンでは、通常、1つのディスクしかないので、すべてのパーティションはシステムディスクにあります。パーティション構造は、隠しブート関連ドライブ(システム予約パーティションまたはUEFIドライブ)、Cドライブ(システムドライブ)、DとEとFドライブ(インストールされたプログラムと保存された個人データ用)であろう。

2つ以上のディスクがインストールされているデスクトップでは、システムディスクのパーティション構造は、隠されたブート関連ドライブとCドライブ、およびいくつかのお気に入りのプログラムのみとなります。多くのデスクトップユーザーは、システムのメルトダウンによるデータ損失を防ぐために、個人データをセカンダリディスクに保存します。

ハードディスクを完全に交換するには、すべてのパーティションのディスククローンを作成する必要があります。このタスクを完了するために、信頼性の高い強力なディスククローンツールが必要です。

パーティションを含むHDDを丸ごとSSDにクローンする方法

AOMEI Backupper Professionalは総合的なディスククローンソフトウェアで、すべてのパーティションをSSDまたは別のHDDにクローンし、成功な起動を保証します。2種類のクローン方法を提供し、異なるサイズのハードディスクをSSDにクローンすることができます。

たとえば、大きなハードドライブから小さなSSDにすべてのパーティションをクローンするには、インテリジェントクローンを実行できます。ターゲットが使用済みパーツに対応できる限り、ソースからターゲットに使用される部分のみをクローンします。一方、小さいドライブから大きいSSDに全部のパーティションをクローンする場合、クローン後の未割り当て領域を避けるために、全部のパーティションをディスクに収めることができます。
もう1つのクローン作成方法は、セクター単位のクローンです。この方法の際立った特徴は、使用されているかどうかに関係なく、ソースディスクのすべてのセクターをターゲットディスクにクローンすることです。ターゲットはソースディスク以上である必要があります。

Windows PCのすべてのシステムをサポートし、分かりやすいユーザーインタフェースを備えています。このツールを入手して、複数のパーティションをSSDにクローンしましょう。

すべてのパーティションをクローンする詳細な手順

1. SSDをコンピュータに接続してください。ノートパソコンでは、SATA-USBケーブルが必要な場合があります。ディスクが検出できることを確認してください。AOMEI Backupper Professionalもインストールしてください。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

2. ディスククローンソフトウェアを起動し、「クローン」>「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

3. 複数のパーティションを持つソースディスク(ディスク0)を選択し、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

4. 接続されているSSDを保存先ディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

5. 概要ページで、SSDのパフォーマンスを向上させるために、「SSD 4Kアライメント」オプションにチェックを入れます。必要なら、パーティションサイズを編集することができます。「セクター単位のクローン」方式をチェックすると、パーティションの編集ができなくなることに注意してください。

6. 最後に、「開始」をクリックしてタスクを実行します。完了するのを待ちます。

開始

7. コンピュータをシャットダウンします。クローンされたSSDドライブから起動するには、HDDをSSDに置き換えるか、BIOSで起動順序を変更する必要があります。

bios

ヒント:
上記の手順はSDカード上のすべてのパーティションをクローンすることに適用します。
システムドライブだけをクローンする場合、CドライブからSSDにすべてを転送することを参照してください。

クローン以外、ノートパソコンですべてのパーティションを移動する時、AOMEI Backupperでバックアップ&復元機能を試すこともできます。つまり、現在のディスクのバックアップイメージを作成し、後でアクセスできる場所に保存し、ソフトウェアで起動可能なUSBドライブを作成し、コンピュータをシャットダウンしてハードディスクをSSDに置き換えます。

その後、起動可能なドライブでコンピュータを起動し、最後にディスクイメージをSSDに復元します(異機種ハードウェア復元に対応)。コンピュータをシャットダウンし、起動可能なドライブを取り出してから再起動します。

まとめ

ハードディスクを完全に交換するには、すべてのパーティションをSSDドライブにクローンすることが必要です。しかし、信頼できるクローンツールを見つけることも重要です。AOMEI Backupperはディスクを別のディスクに完全にクローンすることに素晴らしいソフトです。迷わずそれを入手してください。

さらに、AOMEI Backupperはシステムバックアップ、ディスクバックアップ、ファイルバックアップ、ファイル同期などの機能であなたのコンピュータを保護することができる専門的なバックアップソフトウェアでもあります。万が一に備えて、このソフトでPCに回復ディスクを作成してください。