By Machi / 最後の更新 2022年09月27日

ユーザー事例

 

新しいパソコンを自作したので、大量のファイルを新しいパソコンに移したいです。主に画像とドキュメントで、システムファイルを転送する必要はありません。一番簡単な方法を教えてください。

 

あなたは、上記のユーザーのように、同じ問題に遭遇する可能性があります。ハードディスク故障などの不測の事態によるデータ損失を防ぐために、重要なデータを他の場所に転送することは、常に最善の予防策です。

この記事では、Windows 11でエクスプローラとファイル転送ツールを使用して、外付けHDDのデータをPCに移す方法を紹介します。

Windows 11で外付けHDDのデータをPCに移す原因

解決策を紹介する前に、外付けHDDのデータをPCに移す原因を説明させてもらいましょう。

1. もともとパソコン上の大切なデータを外付けHDDにバックアップしていましたが、パソコン上のデータが消えてしまったので、パソコンにコピーする必要があります。

2. 新しいパソコンを購入したので、外付けHDDを介して古いパソコンから新しいパソコンにデータをコピーしたいです。

外付けHDDのデータをPCに移す

データ転送の原因を理解した後、次の部分では、外付けHDDのデータをPCに移す2つの方法をご紹介します。ぜひ読み進めてください。

Windows 11で外付けHDDのデータをPCに移す方法

このパートでは、エクスプローラとファイル転送フリーソフト-AOMEI Backupper Standardを使用して、Windows 11で外付けHDDのデータをPCにコピーする方法をご紹介します。ニーズに応じていずれかの方法を選択してください。

方法1: エクスプローラで外付けHDDのデータをPCに移す

以下の手順に従って、エクスプローラを使用して外付けHDDのデータをPCにコピーしましょう。

1. 外付けハードディスクをPCに接続した後、「Windows」+「E」キーを押して、エクスプローラを開きます。

2. エクスプローラの左側にある「PC」をクリックします。

3. 外付けHDDが表示され、ダブルクリックして、転送したいファイルを右クリックし、切り取りまたはコピーアイコンを選択します。そして、選択したファイルをPCに保存したい場所に貼り付けます。

コピー&ペースト

▶ ヒント:ショートカットを使うこともできます:「Ctrl」+「A」キーですべてのファイルを選択し、「Ctrl」+「C」キーでファイルをコピーし、「Ctrl」+「V」キーで貼り付けます。

方法2:ファイル転送ツールで外付けHDDのデータをPCに移す

エクスプローラのコピー&ペーストに加えて、ファイル転送ツール-AOMEI Backupper Standardを使って外付けHDDのデータをPCに同期することもできます。このソフトはWindows 11/10/8.1/8/7/Vista/XPに対応しています。次のような強力な機能を備えています:

ベーシック同期機能は、Windowsのコピー&ペースト機能のようなもので、同期が完了した後、イメージファイルを作成しないので、いつでも転送されたファイルにアクセスできます。
PCから外付けHDD、USBメモリ、NAS、クラウドドライブにファイルを同期することができ、その逆も可能です。
毎日、毎週、毎月の頻度から自動同期を設定することができます。

これから、ベーシック同期機能を使用して、外付けHDD上のファイル/フォルダをPCにコピーする方法を説明します。開始する前に、まず、ファイル同期フリーソフト-AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、インストールしてください。そして、外付けHDDをパソコンに接続し、パソコンに検出されることを確認します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

1. AOMEI Backupper Standardを起動し、「同期」タブをクリックし、「ベーシック同期」を選択します。

ベーシック同期

AOMEI Backupper Professionalへアップグレートした後、他の3つより高度な同期モードが利用可能になります:
ミラー同期:ターゲットフォルダをソースフォルダと全く同じに保ちます。ソースフォルダにないファイルがターゲットフォルダに追加されたら、削除されます。
リアルタイム同期:ソースフォルダが変更されると、その変更をすぐにターゲットフォルダに同期します。
双方向同期:ソースフォルダからターゲットフォルダに変更されたファイルを同期し、逆に、ターゲットフォルダからソースフォルダに変更されたファイルを同期します。

2. 「フォルダを追加」をクリックし、外付けHDDからPCに転送したいフォルダ/ファイルがを選択します。複数のフォルダ/ファイルを同期したい場合、最初のフォルダ/ファイルを追加した後、ソースパス上の「+」アイコンをクリックして追加すればよいです。

フォルダを追加

3. 矢印下のボックスまたは逆三角形アイコンをクリックし、フォルダの保存先を選択し、「開始」をクリックしてファイル転送を実行します。この手順は、Windows 11でファイル/フォルダをUSBメモリからPCに転送する場合にも適用しています。

同期先を選択

下の2つのオプションをクリックし、同期をカスタマイズできます:
オプション:同期完了後のメール通知、削除操作の同期、ターゲットフォルダのファイルの整合性の確認などを設定します。
自動同期:フォルダの自動同期を設定します。Standard版は、毎日/毎週/毎月の3つのモードをサポートしています。イベントトリガー(システム起動/シャットダウン、サインイン/サインアウト)/USB挿入の2つより高度なモードを利用したい場合、Professional版へアップグレートしてください。

まとめ

以上、Windows 11で外付けHDDのデータをPCに移す方法について説明しました。ニーズに応じてエクスプローラまたは最高の同期フリーソフト-AOMEI Backupper Standardを使用することができます。

AOMEI Backupperは単なる同期ソフトではなく、バックアップ、クローンソフトでもあります。重要なファイル/フォルダをよりよく保護するには、「クラウドバックアップ」でそれらをAOMEI自社のクラウドストレージAOMEI Cloudにバックアップするのをお勧めします。

バックアップをクラウドストレージに保存すれば、インタネットがあれば、どこでも復元できますし、復元するにはログインが必要があるので、安全性も高いです。さらに、クラウドストレージは実体がないので、災害や火事などによるデータ損失を回避できます。AOMEI Cloud(1TB)は、15日間無料試用可能で、ぜひ使ってみてください。