By AOMEI / 最後の更新 2020年06月02日

Windowsバックアップの0x80070422エラーコード

パソコンを日々使用して、多くの個人的なファイルと重要なデータがディスクに保存されており、たくさんのシステム設定を行います。もし、システム障害やハードディスク損傷が発生したら、重要なファイルが失われ、回復不能な損失になる可能性があります。従って、お使いのパソコンを定期的にバックアップする必要があります。一部のユーザーはシステムと重要なファイルをバックアップするため、Windowsのバックアップユーティリティーを使ってみます。でもバックアップしようとしたとき、「指定されたサービスは無効であるが、または有効なデバイスが関連付けられていないため、開始できません(0x80070422)」というエラーメーセージが表示され、バックアップユーティリティーが実行できません。

エラーコード

では、このエラーを修復するにはどうすればいいのか?以下の内容を読んでください。

0x80070422エラーを修復する方法は

ステップ 1. WIN+Rキー合わせて押します。「ファイル名を指定して実行」に「services.msc」を入力してEnterキーを押します。

ステップ 2. サービスリストに「Windows バックアップ」という表示名のサービスをダブルクリックします。

サービスリスト

ステップ 3. 次のウインドウに「スタートアップの種類」を「自動」に設定して「OK」をクリックします。

詳細ブート オプション

ステップ 4. 「Windows バックアップ」を右クリックして、「開始」をクリックします。

開始

ステップ 5. パソコンを再起動して、「バックアップと復元」を実行して、バックアップしようパーティションとファイルを指定してバックアップします。

0x80070422エラーの修復が終わりました。でも、また今度このエラーが発生したら、もう一回修復しなければなりません。この問題を根本的に解決しようと思うなら、他の専門的なソフトに交換したほうがいいと思います。

最も簡単なバックアップ方法

サードパーティ製のソフトウェアであるAOMEI Backupper Professionalを利用して、バックアップを作成するのをお勧めします。専門のバックアップだから、一番簡単な手順で素早くバックアップを作成することが実現できます。

これにより、「ディスクバックアップ」、「システムバックアップ」、「ファイルバックアップ」、「パーティションバックアップ」四つのバックアップオプションが選択できます。また、バックアップオプション、スケジュール、スキームなど便利なセカンダリ機能が付けてあります。それにより、毎日のバックアップ、毎週のバックアップ、毎月のバックアップ、差分バックアップ、増分バックアップなどを設定することができます。色んなすばらしい機能を揃えていて、違う使用者にピッタリとした方案を出せます。

次は、AOMEI Backupperでディスクをバックアップする方法を実演します。

√個人・ホームPC用
√分かりやすいウィザード形式・初心者の方でも簡単に使える
√ビジネス用のWorkstation版、台数無制限のPC向けTech版もある
もっと見る »

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP/Vista

ダウンロード数が2千万回を超えた


ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalをインストールして、起動します。「バックアップ」、「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

ステップ 2. 「ディスクを追加」をクリックして、バックアップしたいディスクを選択します。

ディスクを追加

ステップ 3. そして、ターゲットパスを選択します。

ターゲットディスク

ステップ 4. ニーズに応じて、「スケジュール」をクリックして、特定のバックアップ時間とバックアップタイプを設定することができます。

スケジュール

ステップ 5. 「開始」をクリックしてから、バックアップが実行されます。

開始

それで、バックアップの作成が完成になりました。すごく簡単でしょう。

補充:

▶ 「セクター単位のクローン」:このオプションをチェックすることにより、AOMEI Backupperは、使用されているかどうかにかかわらず、ソースからターゲットにすべてのセクターをクローンします。でもターゲットディスクの容量がソースディスク以上であることが必要です。
▶ 「パーティションを編集」:必要に応じて、ターゲットディスクのパーティションサイズとドライブ文字を編集することができます。「セクター単位のクローン」オプションをオンにすると、この機能は使用できなくなります。
▶ サーバユーザーの場合は、ServerまたはTechnician Plus(社内のPC&サーバーを台数無制限で利用可能)エディションをお試しください。

もしお助けになったら、友達にシェアしてもいかがですか?弊社のメールは「[email protected]」で、何か問題があったら気軽にお聞きください。最後までありがとうございました。