By Akira / 最後の更新 2022年09月26日

PCからSDカードにファイルを転送するのはなぜですか?

SDカードは不揮発性メモリの一種です。大容量、高速な転送速度や持ち歩きやすいなどのメリットにより、多くの人々に好まれています。SDカードはスマホ、デジカメ、MP3プレーヤーなどの携帯機器で広く使用されています。写真、音楽、映画、ゲームをSDカードに保存し、簡単に転送できます。場合によって、データをパソコンからSDカードに転送したいことがあり、例えば:

  • パソコンを持ち運ばなくても特定のファイルにどこでもいつでもアクセスできるように、それらのファイルをパソコンからSDカードに転送します。

  • 使用頻度の低いファイルをパソコンからSDカードに移動して、HDDの空き容量を増やします。

SDカード

PCからSDカードにファイルを転送する利点が分かりました。では、どのようにすれば効率的にファイル転送ができるのでしょうか?

Windows 7/8/10/11でPCからSDカードにファイルを転送/コピーする方法

これから、Windows PCからSDカードにファイルを転送するための3つの異なる解決策を紹介します。これらの解決策は、Windows 11/10/8/7に適用されます。もし転送するファイルの数が多いなら、解決策3がおすすめです。

1. 切り取り/コピー/貼り付けでPCからSDカードへファイルを転送

もちろん、こういう操作は簡単でほとんどのパソコンユーザーにはよく知られています。

1. SDカードをパソコンのSDカードリーダーに挿して、認識できることを確認します。

2. Winキー」と「E」を合わせて押してWindowsエクスプローラーを開きます。ここから転送/移動したいファイルを見つけます。

3. これらのファイルをコピー/切り取りしてSDカードに貼り付けます。また、2つのウィンドウの間にドラッグアンドドロップでファイルを移動できます。

4. SDカードをパソコンから取り外します。

ノート:「切り取り&貼り付け」方式を使用すると、選択したファイルはSDカードにのみ保存されるため、ローカルディスクの空き容量が増えます。「コピー&貼り付け」方式を使用すると、選択したファイルの複製が作成されるので、パソコンにバックアップが保存されます。

Windowsのコピー機能を使用するには簡単な操作みたいんですが、一度大量のファイルを転送する場合、特に目標ファイルは違うフォルダに格納している場合にはコピー/切り取り/貼り付けを使ってファイルを転送するにはややこしいです。

2. コマンドプロンプトでPCからSDカードにファイルを転送

一部のユーザーはコマンドプロンプトで操作するのを好み、以下の手順に従ってください。

1. SDカードをパソコンに確実に接続します。

2. Winキー」と「R」を合わせて押し、「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスに「cmd」と入力して「OK」をクリックします。コマンドプロンプトが実行されます。

3. cd c:\Pictures」と入力し、Enterを押します。「c:\Pictures」は転送するファイル所在のパスです。

4. copy tulips.jpg f:」と入力し、Enterを押します。「tulips.jpg」は拡張子を含むファイル名です。「f:」はSDカードのドライブ名です。

5. exit」と入力し、Enterを押してコマンドプロンプトを閉じます。SDカードをパソコンから安全に取り外します。

コマンドプロンプト

3. 強力なソフトでPCからSDカードにファイルを転送

AOMEI Backupper Standardは最高のWindows 11/10/8.1/8/7/Vista/XP用の無料バックアップソフトウェアで、PCからSDカードへの高速ファイル転送を支援します。また、それは複数の実用的な機能を提供します。

✧ バックアップと復元:OS、ディスク、パーティション、ファイルなどのイメージファイルを作成し、必要なときにバックアップイメージを復元することができます。
✧ 同期:ファイルやフォルダーをある場所から別の場所に同期させることができます。
✧ クローン:NTFSドライブのクローンなど、ディスクやパーティションのクローンを作成します。

以下では、AOMEI Backupperの「同期」機能を利用して、PCからSDカードにファイルを転送する方法について説明します。

ステップ 1. SDカードをパソコンに接続し、それが検出されることを確認します。AOMEI Backupper Standardをダウンロード、インストールし、起動します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 2. 左ペインの「同期」をクリックし、「ベーミック同期」を選択します。

ベーミック同期

ステップ 3. 「フォルダを追加」をクリックします。ポップアップウィンドウで、同期したいフォルダを選択して「はい」をクリックします。

フォルダを追加

ステップ 4. そして、SDカードをフォルダの保存先(つまり、同期先)として選択します。最後は問題なければ「開始」をクリックしてファイル同期を実行します。

開始

ノート:

  • PCからSDカードへの定期的なファイル転送を実行したい場合、「スケジュール」機能を利用することができます。「リアルタイム同期」を利用したい場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。

  • AOMEI Backupperはクラウドストレージ-AOMEI Cloudを提供しています。重要なファイル/フォルダをよりよく保護するには、「クラウドバックアップ」でそれらをAOMEI Cloudにバックアップするのをお勧めします。クラウドストレージは実体がないので、災害や火事などによるデータ損失を回避できます。また、インタネットがあれば、AOMEIアカウントにログインして、どこでもバックアップを復元できます。復元するにはログインが必要なので、不正アクセスを防ぎます。データの安全性を確保できます。AOMEI Cloud(1TB)は、15日間無料試用可能で、ぜひ使ってみてください。

クラウドバックアップ

まとめ

これで、Windows PCからSDカードにファイルを効率的に転送する方法がわかりました。AOMEI Backupper Standardでファイルを転送するのはコピー/切り取りとコマンドプロンプトと比べて、遥かに便利です。実は、このフリーソフトはSSDから新しいSSDにOSを転送したり、Windows 11を外付けHDDに自動バックアップしたりなどもサポートします。ぜひダウンロードして、もっと多くの機能を体験しましょう~