By ゆき / 最後の更新 2020年02月10日

パソコンのデータをSDカードに転送したいですか?このページから最も効率的な方法を勉強します。

パソコンからSDカードにデータを転送したい

SDカードは不揮発性メモリの一種です。大容量、高速な転送速度や持ち歩きやすいなどのメリットにより、多くの人々に好まれています。SDカードはスマホ、デジカメ、MP3プレーヤーなどの携帯機器で広く使用されています。写真、音楽、映画、ゲームをSDカードに保存し、簡単に転送できます。場合によって、データをパソコンからSDカードに転送したいことがあり、例えば:

●パソコンを持ち運ばなくても特定のファイルにどこでもいつでもアクセスできるように、それらのファイルをパソコンからSDカードに転送します。

●使用頻度の低いファイルをパソコンからSDカードに移動して、HDDの空き容量を増やします。

異なる理由でパソコンのデータをSDカードに転送する場合、一体どうすれいいですか。特に転送するデータの量は多くの場合、最も効率的な方法はなんですか。

WindowsでデータをSDカードに転送する方法

ここではWindowsオペレーティングシステム(Windows10の環境を例にとる)で、幾つかのPCからSDカードにデータを転送する方法を紹介します。

1. コピー、または切り取りでファイルを転送

もちろん、こういう操作は簡単でほとんどのパソコンユーザーにはよく知られています。

1. SDカードをパソコンのSDカードリーダーに挿して、認識できることを確認します。

2. Winキー」と「E」を合わせて押してWindowsエクスプローラーを開きます。ここから転送/移動したいファイルを見つけます。

3. これらのファイルをコピー/切り取りしてSDカードに貼り付けます。また、2つのウィンドウの間にドラッグアンドドロップでファイルを移動できます。

4. SDカードをパソコンから取り外します。

メモ:「切り取り&貼り付け」方式を使用すると、選択したファイルはSDカードにのみ保存されるため、ローカルディスクの空き容量が増えます。「コピー&貼り付け」方式を使用すると、選択したファイルの複製が作成されるので、パソコンにバックアップが保存されます。

Windowsのコピー機能を使用するには簡単な操作みたいんですが、一度大量のファイルを転送する場合、特に目標ファイルは違うフォルダに格納している場合にはコピー/切り取り/貼り付けを使ってファイルを転送するにはややこしいです。

2. コマンドプロンプトでファイルをファイルをSDカードに転送

一部のユーザーはコマンドプロンプトで操作するのを好み、以下の手順に従ってください。

1. SDカードをパソコンに確実に接続します。

2. Winキー」と「R」を合わせて押し、「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスに「cmd」と入力して「OK」をクリックします。コマンドプロンプトが実行されます。

3. cd c:\Pictures」と入力し、Enterを押します。「c:\Pictures」は転送するファイル所在のパスです。

4. copy tulips.jpg f:」と入力し、Enterを押します。「tulips.jpg」は拡張子を含むファイル名です。「f:」はSDカードのドライブ名です。

5. exit」と入力し、Enterを押してコマンドプロンプトを閉じます。SDカードをパソコンから安全に取り外します。

コマンドプロンプト

最も効率的な方法でデータをSDカードに転送

最高のフリーバックアップソフトAOMEI Backupper Standardは、パソコンからデータをSDカードへの高速転送に役立ちます。このソフトはバックアップ、同期、回復とクローンなど実用的な機能を提供します。そして基本的な機能は完全に無料です。AOMEI Backupper Standardの同期機能を利用してSDカードにデータを転送するには下記の手順に従って操作してください。

こちらからダウンロード

1. SDカードをパソコンのSDカードリーダーに挿して、認識できることを確認します。

2. AOMEI Backupper Standardをインストールして実行します。メインインタフェースの左側にある「バックアップ」をクリックし、下にスクロールして「ファイル同期」をクリックします。

同期

3. 手順1に「フォルダを追加」をクリックします。

フォルダを追加

4. ポップアップウィンドウに「ブラウズ」をクリックしてパソコンからSDカードに転送したいファイルを含むフォルダを選択します。「サブフォルダを含む」はデフォルトで有効です。特定な拡張子があるファイルをバックアップしたい場合はAOMEI Backupperのプロ版にアップグレードして「フィルター」機能を利用してください。

フォルダを選択

5. 手順2のボタンをクリックしてSDカードをファイル同期のターゲット場所として指定します。

SDカードを選択

6. 開始」ボタンをクリックして同期を実行します。

開始

7. 同期タスクが終わったら、SDカードをパソコンから取り外します。

メモ:「同期」はフォルダレベルのデータ転送ですので、ファイルだけを転送したい場合は「ファイルバックアップ」機能を利用し、バックアップイメージをSDカードに復元してください。

まとめ

これで、WindowsでPCからSDカードにファイルを効率的に転送する方法がわかりました。TAOMEI Backupper Standardでファイルを転送するのはコピー/切り取りとコマンドプロンプトと比べて、遥かに便利です。実は、このフリーウェアでデータをSSDに移行したり、カーナビSDカードなどのメモリをクローンしたりすることができます。ぜひAOMEI Backupperを試してください。強力な機能でディスクのクローンとバックアップを管理します。