USBケーブルでパソコンからiPhoneに写真を送る方法

この記事では、主に無料iOS転送ツールFoneToolとiTunesを利用してUSBケーブルでパソコンからiPhoneに写真を送る方法を紹介します。状況に応じて最適な方法を選んでください。

Zoe

By Zoe / 更新日 2023年06月20日

共有: instagram reddit
 

USBでパソコンからiPhoneに写真を送る方法を教えてください

● デジカメの写真をiPhoneに送りたくてデジカメのSDHCカードをプリンターに入れてWindows7に取り込みました。USBでiPhoneを繋いでドロップで画像を送ろうとしたのですがデバイスが、、などと出てできませんでした。パソコンの関係でiTunesをダウンロードせずに送りたいです。誰か教えてください。

● パソコンからiPhoneに写真を送ることについてです。パソコンはWindows7、iPhoneは6sで、どちらとも使いこなせておりません…今回娘の写真をiPhoneからパソコンに入れることはできたのですが、逆ができません。写真をまとめたファイルを右クリックすると、『送る』→『iPhone』にしても項目をコピーできません。デバイスが応答しなくなっているか、デバイスの接続が解除さてれいます。と、出るんです。iPhoneはUSBケーブルで繋いであるのにiPhone自体の設定を何か変えなくてはいけないのでしょうか?

-Yahoo知恵袋からの質問

パソコンからiPhone

USBケーブルでパソコンからiPhoneに写真を送る方法

何らかの理由で、パソコンからiPhoneに写真を送る必要がある場合があります。ここでは、USBケーブルでパソコンからアイフォンに写真を送る方法について、2つの選択肢を提供します。

方法1:無料データ転送ツールFoneToolでパソコンからiPhoneに写真を送る

USBケーブルでパソコンからiPhoneに写真を送る無料かつ迅速な方法を希望する場合は、プロのiOSデータ転送ツールFoneToolを使用することができます。FoneToolは次のような利点があります。

✿ 速いスピード:100枚の写真を2秒間に転送でき、ほかの転送ソフトよりはるかに速いです。
✿ データ損失なし:パソコンからiPhoneに写真を送るとき、iPhoneの既存の写真を消去することはありません。
✿ 多機能:iOSデバイス間、iOSデバイスとパソコン間でデータを自由に転送できるだけでなく、iOSデバイスをパソコンにバックアップすることもができます。
✿ 広い互換性:iPhone以外にも、iPadとiPodもサポートします。様々なバージョンのiOSにも完全に互換性があります。

ステップ 1. FoneToolをPCにダウンロードしてインストールし、起動します。そして、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 2. 「データ転送」に移動して、「PCからiPhone」オプションを探し、「転送開始」をクリックします。

PCからiPhone

ステップ 3. フォルダアイコンをクリックして、パソコンからiPhoneに送りたい写真を追加するか、ドラッグ&ドロップします。

写真を追加

ステップ 4. すべての写真を追加した後、「転送開始」をクリックして、写真をiPhoneに追加します。

転送開始

✍ヒント:FoneToolを経由でiPhoneからパソコンに写真を転送することもできます。

方法2:iTunesでパソコンからiPhoneに写真を送る

USBケーブルでPCからiPhoneに写真を送るもう一つの方法は、iTunesを使用することです。開始する前に、次の2つの点に注意する必要があります。

✎...注意事項:
● iTunesを使ってiOSデバイスに写真を同期すると、ターゲットデバイスの既存のデータが失われます。
● iTunesを使ってPCからiPhoneに写真を転送するとき、iCloudがオフになっていることを確認する必要があります。iPhoneでiCloud写真をオンにすると、iTunesから同期した写真が削除されます

ステップ 1. USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

ステップ 2. パソコンに最新版のiTunesをダウンロードし、開きます。

ステップ 3. iTunesの画面の左隅にあるデバイスのアイコンをクリックします。

デバイスのアイコン

ステップ 4. 「写真」に移動し、「写真を同期」にチェックを入れます。フォルダを選択し、「ビデオを含める」にチェックを入れることを忘れないでください。そして、写真とビデオが保存されているフォルダを選択し、「適用」をクリックすると、パソコンからiPhoneへの写真の同期が開始されます。

写真を同期

追加:パソコンからiPhoneに写真を無線で送る方法

もしUSBを持っていない場合でパソコンからiPhoneに写真を送りたいならどうしますか?ここでは、写真を無線で送るための3つの方法を紹介します。

方法1:iCloudを使用してパソコンからiPhoneに写真を送る

ステップ 1. PCにWindows用iCloudをダウンロード、インストールし、実行します。

ステップ 2. Apple IDでiCloudにサインインします。「写真」の横にある「オプション」をクリックします。

写真オプション

ステップ 3. 「iCloudフォトライブラリ」を選択し、「終了」をクリックして、「適用」をクリックします。

iCloudフォトライブラリ

ステップ 4. ファイルエクスプローラーで「iCloud Photos」を開きます。「写真およびビデオをアップロード」をクリックして、iPhoneに送りたい写真を選択します。

写真およびビデオをアップロード

ステップ 5. iPhoneで「設定」>「自分の名前」>「iCloud」>「写真」に進み、「iCloud写真」をオンにします。その後、iPhoneの「写真」アプリでアップロードした写真を確認することができます。

iCloud写真

方法2:Googleフォトを使用してパソコンからiPhoneに写真を送る

ステップ 1. パソコンで、ブラウザを開き、Googleフォトにアクセスします。Googleアカウントでサインインします。

ステップ 2. 新しいアルバムを作成し、パソコンからGoogleフォトに写真をアップロードします。

パソコンからGoogleフォトに写真をアップロード

ステップ 3. iPhoneで、App Storeにアクセスし、Googleフォトをインストールします。同じアカウントでGoogleフォトにサインインします。

ステップ 4. 写真がiPhoneのGoogleフォトに同期されます。そして、写真をiPhoneにダウンロードします。

方法3:電子メールを使用してパソコンからiPhoneに写真を送る

ステップ 1. 電子メールプログラムを開き、iPhoneに送りたい写真を添付ファイルとして追加します。

添付ファイル

ステップ 2. パソコンから自分宛にメールを送信します。

ステップ 3. iPhoneでメールを確認し、添付ファイルをiPhoneにダウンロードします。その後、iPhoneで写真を確認することができます。

添付ファイルをiPhoneにダウンロード

まとめ

この記事は主にUSBケーブルでパソコンからiPhoneに写真を送る方法について、二つの選択肢を紹介しました。無料のiOSデータ転送ツール「FoneTool」とAppleのプログラム「iTunes」を利用することができます。

ただし、iTunesを使用して写真を同期すると、iPhone上の元の写真が消去されるため、それを注意してください。iTunesを使用せずにパソコンからiPhoneに写真を送る場合は、フリーウェアのFoneToolを使用することをお勧めします。FoneToolは、データを失うことなく簡単かつ迅速に写真を転送できます。FoneToolに関するより詳しい情報は特徴ページで確認できます。

Zoe
Zoe · 編集者
Zoeは、モバイルバックアップソフトの編集者です。iPhoneやiOSに関する最新ニュースを共有したり、役立つヒントを書いたり、あらゆる問題を解決するためのソリューションを提供することが好きです。 Zoeはアニメ、映画、インディーズ音楽が大好きです。余暇は家族と過ごすことが多い。