【完全解説!】iPhoneを強制再起動する方法

iPhone 14のデータが移行できないなど、さまざまな理由でiPhoneを強制的に再起動する必要があるかもしれません。この記事では、異なるモデルでiPhoneを強制的に再起動する方法について、徹底的に解説します。

Zoe

By Zoe / 更新日 2023年06月07日

共有: instagram reddit
 

iPhone XR再起動(強制再起動)の方法?

以前は『iPhone 6s』を使っていて再起動(強制再起動)の方法を知っていましたが『iPhone XR』に機種変更して久しいのですが動きが、もっさりして来たので再起動(強制再起動)の方法を教えて頂ける方はいらっしゃいますか?(๑^︶^๑)・.。:*・♬*

- Yahoo知恵袋からの質問

iPhoneの強制再起動について

強制再起動またはハードリブート、iPhoneのソフトリセットは、iPhoneをシャットダウンして再起動することです。特に次のような状態の時、iPhoneの強制再起動によりiPhoneの問題を解決することができます。

⛔ iPhone 14 Proや14 Pro Maxのような新しいiPhoneでは、iPhoneからiPhoneへのデータ移行ができない問題に遭遇する可能性があります。一時的な解決策として、AppleはiPhoneが5分以上反応しなくなった場合、iPhoneを強制的に再起動することをお勧めします。
⛔ iOS 16/15アップデート中、iPhoneがフリーズすることもあります。ストレージの空き容量が足りず、iPhoneのパフォーマンスが低下している可能性があります。
⛔ iPhoneを長時間使用すると、動作が遅くなったり動かなくなったり、使用中に発熱したりすることがあります。さらに、一部のアプリケーションや機能を使用できなくなることがあります。

iPhoneはバッテリーを取り出して戻すことができないため、試せる最も簡単な策は、iPhoneを強制再起動することです。この記事では、iPhoneの各モデルに応じて、再起動操作のチュートリアルを一覧表示します。

iPhoneを強制的に再起動

iPhone 14/13/12/11/X/8/7/6を強制再起動する方法

iPhoneが反応せず、電源を切ったり入れたりできない場合、iPhoneを強制再起動してみてください。お使いのiPhoneモデルによって、手順が若干異なります。以下、機種別のiPhoneの強制再起動方法をご覧ください。

iPhoneを強制再起動

iPhone 14/13/12/11/X、およびiPhone 8シリーズをお使いの場合

● ボリュームアップボタンを素早く押す・離す>ボリュームダウンボタンを素早く押す・離します。

● 最後に、サイドボタンを長押しします。アップルロゴが表示されたら、ボタンを離します。

iPhone 7またはiPhone 7 Plusをお使いの場合

ボリュームダウンボタンとスリープ/スリープ解除ボタンの両方を押し続けます。その後、Apple ロゴが表示されたら、両方のボタンを離します。

iPhone 6、iPhone SE、およびそれ以前の機種をお使いの場合

スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンの両方を押し続けます。Appleロゴが表示されたら、両方のボタンを離します。

iPhoneの強制再起動が機能しない場合は、iPhoneをリカバリーモードにする必要な場合があります。

追加:iPhone 14にデータを安定的に移行する方法

iPhoneを強制開機してもなお、iCloudバックアップの復元や新しいiPhone 14へのデータ移行ができない場合は、iCloud・iTunesの代替ツールであるFoneToolを試して、新しいiPhoneにデータを移行してみるのも良い提案です。

FoneToolを利用して、古いiPhoneから新しいiPhoneに選択的なデータまたはアプリのデータファイルを含むすべてのデータを転送することができます。初期設定後のiPhoneからiPhoneにデータを移行するだけでなく、違うApple ID間のデータ移行も可能です。

FoneToolの無料ダウンロード

FoneToolは最新のiPhone 14/13/12/11/iPhone SEを含むすべてのiPhoneモデル、およびiPadとiPodをサポートし、iOS 16/15でよく動作します。下のアイコンをクリックして、このツールをコンピュータにインストールしてください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

iPhoneからiPhoneにすべてのデータを移行する方法

ステップ 1. 古いiPhoneと新しいiPhoneの両方をパソコンに接続します。2つのiPhoneで「このコンピュータを信頼する」をタップします。

ステップ 2. FoneToolを開いて、左側のペインから「データ転送」をクリックします。「iPhoneからiPhone」オプションを探し、「転送開始」をクリックして続行します。

iPhoneからiPhone

ステップ 3. iPhoneの両方が正しい場所にあることを確認してください。バックアップ暗号化を有効にして、古いiPhoneのデータを暗号化することができます。

バックアップの暗号化を有効

ステップ 4. 「転送開始」をクリックして、転送を開始します。完了したら、新しいiPhoneは自動的に再起動されます。

転送開始

ヒント:
● 選択的にファイルを転送するために、「iPhoneからPC」、「PCからiPhone」の機能を利用することができます。
● USBデータケーブルが1本しかない場合は、次のセクションに入って、FoneToolの「完全バックアップ」機能を利用して、iPhoneをパソコンに完全にバックアップし、後で「バックアップ管理」でバックアップを新しいiPhoneに復元できます。

iPhoneを完全にバックアップする方法

iPhoneの強制再起動が機能しない場合、別の解決策を試してiPhoneの問題を解決してみませんか?その前に、FoneTool​を利用して、iPhoneの完全バックアップを作成することを強くお勧めします。手順は次のとおりです。

ステップ 1. FoneToolを起動>iPhoneをコンピュータに接続>iPhoneで「信頼」をタップする必要がある場合があります。

ステップ 2. 左ペインから「データバックアップ」>「完全バックアップ」をクリックします。

完全バックアップ

ステップ 3. バックアップの暗号化を有効にして、iPhoneのデータを非公開にすることができます。「バックアップストレージパスを選択」して、「バックアップ開始」をクリックし、プロセスが終了するのを待ちます。

バックアップ開始

バックアップファイルを復元するには、「バックアップ管理」に移動し、バックアップタスクの「復元」アイコンを選択することができます。

バックアップ管理

まとめ

以上、iPhone 14/13/12/11/Xを強制再起動する方法について説明しました。iPhoneを強制再起動する方法は、iPhoneのソフトウェア不具合を解決できる最も簡単で実行可能な方法であるため、学ぶ必要はあります。

また、必要に応じて、プロのiOSデータ管理ツールであるFoneToolを使用して、iPhoneのデータを完全&個別に転送およびバックアップすることをお勧めします。このガイドが役に立ったら、他人と共有してください。

Zoe
Zoe · 編集者
Zoeは、モバイルバックアップソフトの編集者です。iPhoneやiOSに関する最新ニュースを共有したり、役立つヒントを書いたり、あらゆる問題を解決するためのソリューションを提供することが好きです。 Zoeはアニメ、映画、インディーズ音楽が大好きです。余暇は家族と過ごすことが多い。