iPhoneのメッセージ(SMS・MMS・iMessage)をバックアップする方法

このガイドでは、iCloudの有無にかかわらず、iPhoneでメッセージをバックアップする方法を紹介します。また、メッセージをパソコンに保存する方法も含まれています。

Zoe

By Zoe / 更新日 2023年05月18日

共有: instagram reddit
 

iPhoneのメッセージのバックアップは可能ですか?

iPhoneを機種変更した時のメッセージやメールのバックアップについて。今度iPhone 8からiPhone 12に機種変更予定です。iPhone 8の今までのメッセージやメールの履歴はどうすればiPhone 12に残るのでしょうか?ご教授よろしくお願いします。

- Yahoo知恵袋からの質問

iPhoneのメッセージをバックアップ

メッセージには多くの重要な情報が含まれています。データの紛失を防ぐために、定期的にiPhoneのメッセージをバックアップすることをお勧めします。それでは、今からiPhoneのメッセージをバックアップする方法をご紹介します。

方法1:iPhoneのメッセージをパソコンにバックアップする

iPhoneのメッセージをバックアップすると言えば、最良の方法を望んでいるかもしれませんね。そこで、この記事では、まず一番いいものを紹介します。さっそく、FoneToolとユーザーガイドを入手しましょう。

FoneToolはWindows PCユーザーにとって、プロなiPhoneバックアップ&転送ツールです。数回のクリックだけでiPhone上のメッセージをパソコンに保存することができます。

◆ 選択的にメッセージ/SMS/MMS/iMessagesをバックアップと復元することができます。
◆ メッセージをプレビュー可能です。このソフトを通じて、バックアップメッセージを表示することができます。
◆ バックアップされたメッセージは、任意のiPhoneに復元することができます。それに、既存のデータが消去されることはありません。

iPhoneのメッセージをPCにバックアップする方法

ステップ 1. FoneToolをダウンロード、インストール、実行します。そして、USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続し、尋ねられたら画面にパスコードを入力します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 2. 「データバックアップ」>「個別バックアップ」をクリックします。

カスタムバックアップ

ステップ 3. メッセージアイコンのみチェックを入れます。

メッセージ

ステップ 4. メッセージアイコンをクリックし、バックアップしたいメッセージを選択し、「確認」をクリックしてメインページに戻ります。

OK

ステップ 5. 「バックアップストレージパス」をクリックし、コンピュータ上のパスを選択します。その後、「バックアップ開始」をクリックして、タスクを開始します。

バックアップ先

※ ヒント:
● メッセージを表示したい場合は、「バックアップ管理」を選択して、検索ボタンをクリックし、任意のなメッセージを表示することができます。
● 新しいiPhoneにメッセージを転送したい場合、復元ボタンを使用することができます。

バックアップタスク

方法2:iPhoneのメッセージをiCloudにバックアップする

iCloudは、メッセージ、連絡先、メモ、写真などのデータをバックアップすることができます。確かに、iCloudはすべてのメッセージをバックアップできますが、そこで問題となるのは、iCloudは5GBの無料容量しか提供しないことです。つまり、余分なスペースを支払う必要があるかもしれません。

iOS 11.3以降でiPhoneのメッセージをバックアップする方法

iCloudのメッセージは、すべてのメッセージをiCloudに保存し、同じApple IDを持つどのデバイスでも閲覧できるようにすることができます。

ステップ 1. iPhoneをWi-Fiに接続します。

ステップ 2. 「設定」を開き、画面上部の「ユーザープロファイル」をタップし、「iCloud」を選択します。

ステップ 3. 「メッセージ」を探し、スライドボタンをクリックしてオンにします。

iPhoneのメッセージをバックアップ

iOS 11以前のiPhoneのメッセージをバックアップする方法

iCloudバックアップを作成し、すべてのメッセージと他のiPhoneのコンテンツを保存することができます。

ステップ 1. 上記の手順でiCloudに移動します。

ステップ 2. バックアップにスクロールダウンして、iCloudバックアップをオンにして、「今すぐバックアップ」オプションをタップします。その後、プロセスが終了しない限り、待つだけです。

iCloudバックアップ

方法3:iTunesでiPhone上のメッセージをバックアップする

iTunesはiCloudと同様に、メッセージだけでなく、iPhone上のすべてのファイルをバックアップします。その上、復元しない限り、バックアップにアクセスすることができません。さらに、復元した後、デバイス既存のデータは削除されます。

もし復元せずにメッセージのバックアップとメッセージのプレビューのみを行う場合は、方法1に戻ってください。それが問題にならない場合は、以下の手順を参照して、iPhoneメッセージを他のファイルと一緒にバックアップしてください。

iTunesでiPhoneのメッセージをパソコンに保存する方法

ステップ 1. 最新版のiTunesをダウンロードし、インストールします。iPhoneをコンピュータに接続し、ロックを解除して、必要なら「このコンピュータを信頼する」をクリックします。

ステップ 2. iTunesを開き、iPhoneのアイコンをクリックし、「概要」に進みます。そして、「このコンピュータ」にチェックを入れ、「今すぐバックアップ」をクリックします。バックアップが終わるまで、しばらくお待ちください。

今すぐバックアップ

あとがき

iPhoneのメッセージをバックアップする方法は以上です。どちらの方法が好きですか?

● iPhone上のメッセージをパソコンにバックアップしたいなら、FoneToolは最適な方法です。選択したメッセージを超高速の速度でバックアップするのに役立ちます。
● iPhone上のメッセージをiCloudにバックアップしたい場合、iCloudの同期機能を利用して、メッセージをオンにすることができます。そのメッセージは、同じApple IDを使用しているすべてのデバイスに表示されます。
● メッセージだけでなく、他のコンテンツもバックアップしたい場合は、iTunesを使用すると便利です。

FoneToolに関するより詳しい情報は特徴ページで確認できます。もしこのガイドについてまだご質問があるなら、メールで連絡してください。できるだけ早くご回答いたします。

Zoe
Zoe · 編集者
Zoeは、モバイルバックアップソフトの編集者です。iPhoneやiOSに関する最新ニュースを共有したり、役立つヒントを書いたり、あらゆる問題を解決するためのソリューションを提供することが好きです。 Zoeはアニメ、映画、インディーズ音楽が大好きです。余暇は家族と過ごすことが多い。