新しいハードウェアにWindows Server 2008 (R2)を移動する

新しいハードウェアにWindows Server 2008 (R2)を移動する方法

新しいハードウェア(コンピューター)にWindows Server 2008を移動したい状況がよくあります。時間がかかるので、全体システムのクローンは現実ではありません。特に、多くのコンピューターにServer 2008を移動したい場合、クローンはもっとダメです。新しいハードウェアに、システムバックアップを作成し、イメージを復元する方法はどうですか。それはいいですが、まず、強力なソフトウェアを探すべきです。幸いなことに、私達はAOMEI Backupperがあります。

AOMEI Backupper Serverは人気があるバックアッププログラムで、価格が低いですが、データ保護に関連する色々な問題を解決できます。全てのwindows ServerのOSと全てのwindows PCのOSをサポートできます。「新しいハードウェアにWindows Server 2008を移動する」という問題について、Backupperはユニバーサル復元と呼ばれる機能を提供して、このタスクを完了することができます。この機能を使用して、多種のWindows OSを別のハードウェアに復元することができるし、復元の後、すべてのハードウェアは正常にブートできることを保証します。

新しいハードウェアにWindows Server 2008 (R2)を移動する手順

次は、具体的な手順です。

ステップ 1. 第一に、システムバックアップを作成する必要があります。AOMEI Backupperを起動して、「バックアップ」タブに移動します。ここは4つのバックアップオプションがあります:ファイルバックアップ、システムバックアップ、ディスクバックアップとパーティションバックアップ。「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ステップ 2. 写真から、AOMEI Backupperは自動にソースパーティションを選択することが分かります。そして、ターゲットパスとしての場所を選択します。Server 2008を共有NAS/ネットワークにバックアップするのをお勧めします。そうすれば、新しいハードウェアから、システムイメージを直接に見つけられます。「開始」をクリックします。

ヒント:より良い区別の為に、上のブランクにあるタスク名が編集することができます。

システムバックアップサーバー

ステップ 3. システムバックアップは完了する時、「ユーティリティ」タブに移動します。いくつかのアシスト機能がここに記載されます。AOMEI PXE Boot Toolを選択します。

PXE Boot Tool

ステップ 4. ウェルカムページで、オプションを選択して、サービスを開始します。「AOMEI Windows PEシステムからブート」をお勧めします。このツールはネットワークブート用のWindows PEシステムを直接に作成することができます。

サービス開始

ステップ 5. 今、新しいハードウェアがネットワークからブートするのを設定します。そして、AOMEI Backupperに内蔵インストールされているAOMEI Windows PEに入ります。「復元」タブをクリックします。バックアップのリストに、バックアップイメージがないので、パスを参考して、イメージファイルを選択する必要があります。システムイメージを共有NAS/ネットワークに保存するので、NAS/ネットワークを参照して、このシステムイメージを見つけるようにします。そして、「次へ」をクリックします。

バックアップリスト

ステップ 6. 小さなポップアップに、AOMEI Backupperは「プログラムは、選択されたバックアップはシステムイメージであることを検出しました。システムを復元したいですか?」と書きます。「はい」をクリックします。

操作確認

ステップ 7. バックアップポイントの部分に、復元するバックアップポイントを選択します。「次へ」をクリックします。

バックアップポイントサーバー

ステップ 8. 操作概要の部分は、実行する操作が表示されます。チェックして、何か間違いか確認した後、「ユニバーサル復元を有効にする」オプションをチェックして、「開始」をクリックします。全てを完了する時、PXE Bootサービスを切断する必要があります。次の時間、ハードウェアは正常にブートします。

ヒント:

  • 新しいハードウェアにWindows Server 2008 (R2)を移動する時、AOMEI PXE Boot Toolは本当に大きな助けがあります。復元しようとするハードウェアが多ければ多いほど、このツールの利点が分かります。

  • 新しいマシンのディスクを最大限に活用する為に、プロパーティションツールでハードウェアを分割したほうがいいです。よりいいハードウェアの管理の為に、AOMEIは無料パーティション管理AOMEI Partition Assistant Standardも提供します。ダウンロードして、メリットを享受してください。

30日間無料体験のAOMEI Backupper Serverをダウンロードする