AOMEI BackupperでWindows Server 2012 HDDをゴーストする

Windows server 2012 HDDゴーストソフトウェアは、システムクラッシュによってのデータ紛失を避けることを非常にサポートします。今日は、Windows Server 2012ユーザーの為に、サードパーティ製のゴーストソフトウェアをご紹介します。

ゆき
July 24, 2019

AOMEI BackupperでWindows Server 2012 HDDをゴーストする

Windows Server 2012 HDDをゴーストする時の注意事項

Windows Server 2012 HDDをゴースト(バックアップ)する時、2つのことに注意したほうがいいです。バックアップと復元のタスクを操作する前に、ヒントを読んでください。次の情報は、必要なオプションとアドバイスをカバーするかもしれません。

  • ターゲット場所のタイプを選択します:
  • バックアップと復元のタスクを操作する時、バックアップストレージのタイプを選択する必要があります。バックアップストレージはまた保存先と呼ばれます。それは、外付けHDD、CD/DVD、テープドライブ、ネットワークや他の任意ストレージデバイスになることができます。もう一つの注意点は、保存先のスペースがソースHDDのサイズより大きいはずのことです。

  • スケジュールを設定します:
  • 作業コンピューターの重い負担を減らす為に、週末に、夜にまたはお使いのコンピューターが暇な時に、バックアップを実行することをお勧めします。現代の人はこんなタスクに忙しいことを考えて、自動サーバーHDDバックアップのスケジュールを設定する必要があります。スケジュールを設定すると、アプリケーションは、手動で介入する必要がなくて、指定された時間にWindows Server 2012 HDDをゴーストします。

    Windows Server 2012 HDDゴーストソフトウェア

    この記事の最後の部分に、Windows Server 2012 HDDをゴーストできる強力かつ特別なバックアップソフトウェアをご紹介します。ここでは、それはAOMEI Backupperです。これは、バックアップ、復元とクローン機能を専攻するプロソフトウェアです。このソフトウェアの利点とともに、サーバーHDDだけでなく、パーティションとシステムをゴースト(バックアップ)することができます。また、AOMEI Backupperはネットワーク、外付けHDDや他のメディアにバックアップイメージを保存することができます。忙しくて、手動でバックアップタスクを作成できない場合、怠けて、したくない場合、自由に総合的なスケジュールバックアップ機能を使用できます。