AOMEI BackupperでSSDへWindows 8/8.1を移行する方法

システムクローンソフトウェアAOMEI BackupperでHDDからSSDへWindows 8/8.1システムを移行する方法を学びます。

ゆき
July 23, 2019

AOMEI BackupperでSSDへWindows 8/8.1を移行する方法

より良い性能のためにSSDへWindows8を移行します

通常にコンピューターはHDDとともに作業することを知っています。ドライブ文字「C:」、「D:」、「E:」、「F:」を持っているローカルディスクはハードドライブディスク(HDD)です。データがそれに保存されます。HDDは磁性体を塗布された金属の円盤です。それは回転すると、データは読み込み、書き込みされます。しかし、この構造で、HDDは重い衝撃を受ける時破壊されやすいかもしれません。また、回転の原因でHDDはいくつかのノイズを立てます。更に、HDDは遅く作業します。

Windows 8コンピューターの性能を最適化するために、HDDからSSDへWindows8を移行するのは最高の方法です。SSD(ソリッドステートドライブ)は固体電子記憶チップによって作られたストレージディスクの一種です。その記憶チップはフラッシュチップとDRAMチップで構成されます。HDDと比べて、それは明白な利点が沢山あります。

また、HDDよりSSD上のデータは速く読み込み、書き込みされます。コンピューターはより良く作業します。

SSDへWindows 8/8.1を移行する方法

コンピューターの性能を向上するためにHDDをSSDと取り替えたい場合、SSDへWindows 8/8.1を移動したほうがいいです。これは多くのトラブルを省きます。システムを再びインストールする必要がありません。SSDへWindows 8/8.1を移行するのに、AOMEI Backupperのようなサードパーティ製のソフトウェアを使用したほうがいいです。

AOMEI BackupperでSSDへWindows 8/8.1を移行します

AOMEI Backupperの助けを借りて、SSDへWindows 8/8.1を移行するのはとてもシンプルかつ簡単になれます。フレンドリーなインターフェイスは使いやすいです。ここは、SSDへWindowsを移行する方法のステップガイドです。それはWindows 8/8.1だけでなく、Windows 10/7/Vista/XPにも適用します。

目標を達成するためにSSDへWindows 8をクローンすることができます。

ステップ1.AOMEI Backupper Professionalをインストールして、起動します。「クローン」をクリックして、クローンの主なインターフェイスを開きます。「システムクローン」を選択します。

ステップ2.システムはデフォルトで選択されます。そして以下のインターフェイスに移動してきます。宛先ディスク(事前に準備したSSD)を選択して、「次へ」をクリックします。

ステップ3.ポップアップしたウィンドウは「操作を続行しますか」という問題を聞きます。情報を確認する必要があります。ここでは問題がないなら、「はい」をクリックします。

ステップ4.「操作概要」に移動してきます。「開始」をクリックします。

ノート:

ここでは「セクター単位のクローン」と「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」のような2つのオプションがあります。「セクター単位のクローン」は、使用されたかどうかと関係なくシステムの全てのバイトをクローンすることができます。「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」はクローンの後自動的にSSDの性能を最適化することができます。ボックスをチェックして、それらを使用できます。

ステップ5.進行状況は100%に達すると、「完了」をクリックします。

また、AOMEI Backupperを使用して、SSDへWindows 8/8.1を移行するのは、いくつかのステップで完了できます。SSDへシステムだけを移行できます。SSDへ全体ディスクを移行することもできます。ステップ1で「ディスククローン」を選択するだけです。次の手順はシステムクローンと同じです。