Windows 8/8.1を異種ハードウェアにバックアップおよび復元する方法

無料AOMEI BackupperでWindows 8/8.1をバックアップし、バックアップイメージを異種ハードウェアを搭載するコンピュータに復元する方法を紹介します。

ゆき
July 23, 2019

Windows 8/8.1を異種ハードウェアにバックアップおよび復元する方法

Windows 8/8.1をどのようにバックアップしますか?

皆知っている通り、システムはコンピュータの核心部分です。しかし、ハードウェア故障、ウイルスまたは人為的過誤はシステムを簡単に攻撃できます。それはシステムクラッシュを起こすかもしれません。ですから、Windows 8/8.1のユーザーである場合、事前にシステムをバックアップするべきです。

Windows 8をバックアップするために、いくつかの手順でWindows 8/8.1に内蔵されているバックアップツールを使用できます。また、サードパーティ製のバックアップソフトウェアAOMEI Backupperを使用してシステムをバックアップできます。

Windows 8/8.1をどのように異種ハードウェアに復元しますか?

普通、Windows 8/8.1はクラッシュする時、ユーザーはシステムを復元してWindows環境を回復します。しかし、一部のユーザーはWindows 8/8.1を1つのコンピュータから異なるマザーボード、CPU、またはその他の構成を搭載するコンピュータに復元するつもりです。これを実現できるなら、ホームユーザーは新しいコンピュータを購入する時、もう一度システムまたはアプリケーションをインストールする必要がありません。会社にとって、多くの新しいコンピュータに同じシステムとアプリケーションをインストールするのは便利になります。

しかし、ご存知のようにユーザーはWindows 8/8.1に内蔵されているバックアップツールを使ったら、システムを異種ハードウェアに復元できません。そのため、どのようにWindows 8/8.1を異種ハードウェアにバックアップおよび復元しますか?

Windows 8を異種ハードウェアにバックアップおよび復元します

AOMEI Backupper StandardはPC向けの最もシンプルな無料バックアップソフトウェアであり、データ保護に専念しています。それはシステムをバックアップできます。それに、ユーザーはこのソフトを使うと、作成されたシステムイメージを1つのコンピュータから構成が異なる他のコンピュータに簡単かつ安全に復元できます。

行う前に:

ブータブルCDを使用して異種ハードウェアへの復元を実行することを例とします。

PXE Bootを使用してターゲットコンピュータを起動する必要がある場合、「PXE Bootを使用して異種ハードウェアへの復元を実行する方法」をクリックしてください。

ステップ1: AOMEI Backupperによって作成されたブータブルメディアを使用してターゲットコンピュータを起動します。そしてデスクトップにAOMEI Backupperが表示されます。

ステップ2: AOMEI Backupperのインターフェースで左側の「復元」をクリックします。そしてパスをクリックしてシステムイメージを保存する場所を見つけます。

ステップ3: ポップアップで、復元したいシステムイメージを選択します。そして「次へ」をクリックします。

ステップ4: 「はい」をクリックして継続します。

ステップ5:バックアップポイントを選択します。そしてポップアップで「次へ」をクリックします。

ステップ6: システムイメージをどこに復元するかを選択する必要があります。そして「開始」をクリックしてユニバーサル復元は始まります。

AOMEI Backupper Standardはシンプルな手順でWindows 8を異種ハードウェアにバックアップおよび復元できる完全なソフトウェアです。更にそれはファイルバックアップ、ディスクバックアップ、パーティションバックアップなど他の機能を備えています。