無料のバックアップソフトでWindows7のHDDをバックアップします

Windows 7のシステムとデータの保護を確実するには、良好なアプローチがあります。それはバックアップソフトウェアを使用してWindows7のHDDをバックアップすることです。操作を開始する前に、最適なソフトウェアを選択することは非常に重要です。それでは、プロのハードディスクイメージングソフトウェアを使用して、Windows7のバックアップや復元を作成する方法を見てみましょう。

Windows内蔵のHDDイメージングソフトウェア

多くのWindowsユーザーが知っているように、Windows XP、Vista、Win7のオペレーティングシステムには、バックアップや復元機能が追加されました。「Windows7のHDDのバックアップ」タスクにては、それは次のような手順で、そのスナップインのソフトウェアを使用して完成することができます。

  • 「スタート」をクリックしてポップアップウィンドウで「コントロールパネル」を選択します。

  • 次に、「バックアップと復元」オプションを選択します。

  • それから、メインインターフェイスの左上隅にある「システムイメージの作成」項目を選択します。

  • そして、ディスクまたはパーティションのコピー先を選択して、「次へ」をクリックします。

  • バックアップするパーティション/HDDを選択します。 (システムドライブがデフォルトとして設定されます。)

  • 最後に、「バックアップの開始」をクリックします。それが終了すると、単に「閉じる」ボタンをクリックします。

ただし、Windowsの内蔵のバックアップソフトウェアは、多くの欠点を持っています。例えば、データのセキュリティを確保するために、イメージファイルを暗号化することができません。また、記憶領域を節約するために、 イメージファイルを圧縮することができません。また、それはより多くの時間を要するフルバックアップだけを行うことができます。この場合で、我々はWindows7を完全にバックアップできるより強力なフリーウェアを必要とします。

強力なフリーウェアでWindows7のHDDをバックアップします

優れたバックアッププ(ゴースト)ログラムとして、AOMEI Backupperは、Windows Server2000/2003/2008、XP、Vista、Win7/8/10それにWindows Small Business Serverで作業することができます。これは多くの特別に設計された機能を有しています。例えば、3つの主な機能:ディスク/パーティションのバックアップと復元、ディスク/パーティションのクローン。また、これは、イメージのチェック、ブータブルCDの作成、 イメージファイルの検索などの補助機能を持っています。今から、ダウンロードして試してみましょう!その主なインタフェースを見てみましょう。

関連記事: