Windows7差分バックアップを実行する方法

コンピューターユーザーの間にWindows7差分バックアップを実行することは人気があります。そのメリットと言えば、イメージファイルが必要なので、バックアップの効率を向上し、ストレージディスクのスペースを減少できます。

ゆき
July 24, 2019

Windows7差分バックアップを実行する方法

Windows7差分バックアップの紹介

差分バックアップは、前回のフルバックアップをコピーした以降、更新されたデータをバックアップすることを指します。別の言葉で、差分バックアップは前回のフルバックアップから変更されたデータをバックアップするのに使用されます。差分バックアップは、選択したファイルのみ(アーカイブビットがオンのファイル)をバックアップしますが、アーカイブビットはクリアしません。差分バックアップの利点は復元の時すぐに分かります。完全な復元は前回のフルバックアップと最新の差分バックアップだけが必要です。

情報化社会の発展に伴って、コンピューターの使用は益々普及するようになってきます。データの安全性はコンピューターユーザーにとって重要な考慮事項です。そのため、データバックアップは日常の生活で基本的な部分となってきます。一般的に、3つのバックアップ手段があります。それは、フルバックアップ、増分バックアップ、差分バックアップです。現在、コンピューターユーザーの間にWindows7差分バックアップを実行するのは人気があります。そのメリットと言えば、バックアップの効率を向上し、ストレージディスクのスペースを減少できます。

差分バックアップをよりうまく理解するために、フルバックアップを紹介する必要があります。フルバックアップは新しく追加され、または長い時間に既存するデータに関係なく、全ての有効なデータをバックアップすることを指します。例えば、日曜日にフルバックアップを実行します。そして、毎晩に差分バックアップを実行します。木曜日にシステムがクラッシュする場合、日曜日のフルバックアップと水曜日の差分バックアップだけを復元する必要があります。

Windows7差分バックアップを行う方法

無料ソフトウェア、AOMEI BackupperはコンピューターユーザーのためにWindows7差分バックアップを行う最高の選択肢です。AOMEI Backupperは差分バックアップと増分バックアップだけでなく、クローン機能もあります。次は、AOMEI Backupperの主なインタフェースです。Windows7差分バックアップの手順について、増分バックアップと差分バックアップを行う方法を見てください。