無料でWindows 10コンピューターをバックアップする方法

なぜWindows 10コンピューターのバックアップが必要ですか

実は、データを保護するために、バックアップの作成は不可欠です。ファイルのみを他の場所にシンプルにコピーするのは十分ではありません。オペレーティングシステム(OS)がなく、ファイルだけをバックアップする場合、システムがクラッシュすると、システムとアプリケーションを再インストールするのに時間を費やさないといけません。お使いのコンピューターにWindows 10を実行している時、データをシステムドライブだけに保存するわけではありません。一部のアプリケーションは通知なしでHDDにアクセスして、ファイルを書き込み、変更するかもしれません。そのため、アプリケーションとシステムにとって重要なファイルの一部はHDDの他の知らない場所にあるかもしれません。こういう時、十分な空き容量があるなら、Windows 10コンピューターの完全バックアップを作成したほうがいいです。ハードウェアやソフトウェアの障害が発生したら、このバックアップを復元し、すべてのことをバックアップ時点に戻すことができます。

Windows 10のイメージバックアップを作成するおすすめ方法

もし、Windows 10の内蔵バックアップツール「ファイル履歴」を使用して、HDDをバックアップするなら、元のHDDとほぼ同じサイズを持つイメージバックアップを取得できます。しかも、NTFSでフォーマットされなく、またはドライブ文字がないパーティションをバックアップできないので、一部のファイルが紛失するかもしれません。幸いなことに、無料バックアップソフトウェアAOMEI Backupper Standardを試すことができます。それはディスクバックアップの機能を使用して、EFIパーティションと回復パーティションを含むWindows 10の完全バックアップを作成できます。またそれはNTFS、FAT32、FAT16、EXT2、EXT3と他のファイルシステムをサポートできるから、データをバックアップできないことを心配する必要がありません。AB Professional版にアップグレードしたら、高いレベルの圧縮と暗号化を提供するため、バックアップイメージのサイズが大きすぎるとか安全性がないとか心配する必要がありません。それに、それはユニバーサル復元とオフライン復元を備えるため、コンピューターを復元できないことも心配する必要がありません。

AOMEI BackupperでWindows 10イメージバックアップを作成します

コンピューターのデータを紛失するかもしれないので、Windows 10をバックアップするのは非常に必要です。AOMEI BackupperはWindows 10/8/7/XP/Vistaを実行しているコンピューターを効率的にバックアップできます。次は、それがどのように動作するかを見てみましょう:

1. この無料バックアップソフトウェアをダウンロードします。そして、それをインストールして、起動します。

2. 「バックアップ」タブの下で「ディスクバックアップ」をクリックします。Windows 10 OSだけをバックアップしたいなら、「システムバックアップ」を選択してください。

バックアップタブ

3. 「1」をクリックして、Windows 10ディスクをソースディスクとして選択します。複数のディスクを同時にバックアップすることもできます。

ステップ1

4. 「2」をクリックして、バックアップファイルを保存する場所を選択します。ネットワーク共有フォルダとNASドライブを含むすべての場所はファイルエクスプローラーによって検出されることができます。

開始

5. バックアップタスクを確認します。問題がないなら、「開始」をクリックして、バックアップを実行します。スケジュールをクリックして、このバックアップに基づいて、自動フル/増分/差分バックアップを設定できます。

Windows 10のバックアップの他に、AOMEI BackupperはSSDにOSを移動し、またはHDDをアップグレードするためのクローン機能、2つのフォルダの間でファイルを同期できるファイル同期と他の有用な機能も沢山提供します。