By 三浦大和 / 最後の更新 2019年08月06日

同期ツールを使用して幾つかのファイルかフォルダの変更を監視しているユーザーにとって、ファイルを常に最新の状態で同期されるのは最も重要なことです。AOMEI Backupperを使ってシャットダウン前にファイルを自動的に同期し、この問題を解決できます。

ファイル同期の制限

ファイル同期はとても実用です。この機能により必要なファイルをどこでもアクセスできます。ただし、ほとんどの同期ソフトは全てのファイルの変更を同時に監視できないので、パソコンを使っているうちに変更されたファイルが同期されていないことがよくあります。こういう場合はシャットダウン前に手動で全部のファイルを同期しなければなりません。それは多くの時間を費やします。それで、シャットダウンする前、パソコンが全部のファイルを自動的に同期することに越したことはないんです。人気の無料のバックアップソフトAOMEI Backupperのプロ版がこのタスクを完璧に完成できます。

シャットダウンする時にファイル同期のメッリト

シャットダウンする時にファイルの同期を行うことは幾つかの利点があります。

●まず、一部のサードパーティツールは複数のファイルを同期できない制限があります。違う場所に格納したファイルを全部同期したいなら、同じ操作を繰り返してやらないといけないから、非常に面倒です。AOMEI Backupperを使うと、シャットダウンする時に同期したいファイル/フォルダを指定するだけで、シャットダウンボタンをクリックすると、AOMEI Backupperは全部のファイルが自動的に一つのフォルダに同期してから、Windowsをシャットダウンさせます。
●AOMEI Backupperは完全の同期スケジュールを作成できて、ファイルを定期的に同期できます。スケジュール設定オプションでは毎日、毎週、毎月に設定できます。プロ版は更にイベントトリガー(シャットダウンなど)同期、リアルタイム同期に対応できます。AOMEI Backupperはスケジュールの条件によって同期タスクを自動的に実行します。
●ネットワーク同期:AOMEI Backupperはファイルをローカルディスクと外付けHDDに同期できるのみならず、USBドライブ、LANパソコン、NAS、ネットワークドライブ、Dropboxのようなクラウドストレージさえを同期ターゲットとしてに指定できます。

シャットダウン前バックアップする方法

「シャットダウン」という操作はパソコンにとってイベントの一種です。Windowsのユーティリティーもイベントによって操作を行う機能に対応しますが、設定は大変複雑です。さて、AOMEI Backupperのプロ版AOMEI Backupper Professionalを使ってイベントトリガー同期を簡単に行う方法を説明します。

有料版のAOMEI Backupper Professionalを購入し、ダウンロードしてインストールします。

プロ版購入