【Windows 11/10】パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法

Windows 11/10のパソコンからiPhoneに音楽を入れる方法はありますか?特定の曲を転送したい場合、あるいはすべての曲を入れたい場合も、この記事で最適な方法を見つけることができます。

Zoe

By Zoe / 更新日 2023年10月23日

共有: instagram reddit

WindowsパソコンからiPhoneに音楽を入れることができますか?

 

「CDの音源をWindowsのパソコン経由でiPhone11に入れる方法を教えてください。」

「パソコン(Windows)のファイルにまとめた音楽をiPhone XRのミュージックに入れる方法を教えて下さい!お願いします!」

「iPhone5にパソコンから音楽を入れることはできますか?パソコンは、Windowsだったと思います。」

-Yahoo!知恵袋からの質問

今の時代では、どこでも音楽を楽しむことができるように、多くのユーザーはiPhoneに音楽を入れようとしています。iPhoneに音楽を入れると言えば、まずiTunesというツールが頭に浮かぶかもしれませんね。

iTunesは、iOSデバイスを管理するためにAppleによって開発された公式のアプリケーションです。普通では、iPhoneにファイルを入れたり、管理したりするなどの操作なら、ほとんどのユーザーはiTunesを利用して操作しています。

さて、この記事では、iTunesを使用してWindows 11/10からiPhoneに音楽を入れる方法を紹介します。ただし、iTunesには制限があるので、iTunesに頼りたくない時もあるかもしれません。それで、iTunes以外でiPhoneに音楽を取り込むのに役立つ他の2つの方法も紹介します。では、見てみましょう。

方法1:WindowsパソコンからiPhoneに音楽を入れる最善法

Windows 11/10パソコンからiPhoneに音楽を入れる簡単かつ迅速な方法が欲しいなら、プロのiOSデータ転送ツールであるFoneToolはベストな選択です。

●このソフトはiPhoneに入れたい曲をプレビューして選択できます。
●購入済みまたは未購入の音楽をiPhoneに取り込むことができます。
●既存の曲やデバイスの他のコンテンツは消去されることはありません。
●高速な転送速度:1000曲をわずか9分14秒で転送することができます。

ユーザーフレンドリーなデザインで、数回のクリックだけでPCからiPhoneに音楽を入れることができます。PCでこのツールウェアをダウンロードしてから、以下の手順に従ってiPhoneに音楽を入れてください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

Windows 11/10でiPhoneの音楽をパソコンに取り込む手順

ステップ 1. 転送モードを選択する

  • USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続し、FoneToolを起動します。
  • ツールバーの「データ転送」>「PCからiPhone」オプションをクリックします。

iPhoneに転送

ステップ 2. 転送したい曲を選択する

  • iPhoneに転送したい曲を選択するために、フォルダアイコンをクリックします。

「+」をクリック

  • ポップアップウィンドウでiPhoneに転送したい曲を選択し、「開く」をクリックします。

開く

ステップ 3. 転送を開始する

  • 最後に、転送する曲をチェックして、「転送開始」ボタンをクリックします。

転送

→注:FoneToolでは、購入済み、または未購入の音楽をiPhoneからパソコンに転送することもできます。

方法2:iTunesでWindowsパソコンからiPhoneに音楽を入れる

先に知っておくべきこと:iTunesはパソコンとiPhoneをペアリングする必要があり、つまり、異なるiTunesライブラリから同じiPhoneに音楽を同期することはできません。それに、新しく追加された曲は古いものを消してしまいます。それで、パソコンからiphoneに曲を入れる途中で、データの損失について心配があるユーザーなら、方法1へ進んでください。

TunesでパソコンからiPhoneに曲を入れる手順

ステップ 1. USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続し、そしてiTunesを起動します。インストールされたiTunesが最新バージョンであることを確認してください。

→注:初回接続の場合、PCにウィンドウが表示されますので、「続ける」をクリックして、iTunesがiPhoneのデータを読み込むことを許可してください。また、iPhoneの「信頼」をタップしてください。

ステップ 2. デバイスアイコンをクリックして、「概要」に進みます。「このiPhoneを接続しているときに自動的に同期」のチェックを外し、「音楽とビデオを手動で管理」にチェックを入れます。そして、「適用」ボタンをクリックします。

概要

ステップ 3. 左上側にある「ファイル」オプションをクリックします。ドロップダウンリストから「ファイルをライブラリに追加」を選択して、iPhoneに移動したい音楽ファイルをiTunesに追加します。

ファイルをライブラリに追加

ステップ 4. 「ミュージック」に入り、「ミュージックを同期」を選択します。ここで、「ミュージックライブラリ全体を同期」または「選択したプレイリスト、アーティスト、アルバムおよびジャンル」を選択します。最後に、「適用」ボタンをクリックします。

ミュージックを同期

方法3:クラウドサービスでPCからiPhoneに音楽を入れる

iTunes以外の方法で、音楽をパソコンからiPhoneに入れたいなら、Dropbox、Google Play Music、Amazon Cloudのようなクラウドサービスを試してみてはいかがでしょうか。ここでは、Dropboxを例として取り上げます。

Dropboxはすべてのファイルを入れるコンテナのように機能し、2GBの無料ストレージ容量を提供します。PCにDropboxアプリをインストールした後、曲をDropboxにドラッグ&ドロップする必要があります。そして、iPhoneにDropboxをインストールして同期すると、曲は自動に同期され、オフラインで聴くために曲をダウンロードすることができます。

DropboxでWindows 11/10パソコンの音楽をパソコンに取り込む手順

ステップ 1. DropboxのWebサイトにアクセスして登録します。

ステップ 2. 「アップロード」をクリックし、ポップアップウィンドウで転送したい曲を選択し、Dropboxフォルダにアップロードします。

アップロード

ヒント:Dropboxは.mp3、.aiff、.m4a、および.wav形式の音楽をサポートします。

ステップ 3. iPhoneでDropboxアプリをダウンロードし、アカウントにログインします。

ステップ 4. iPhoneでDropboxアプリにアクセスします。ネットワーク経由でコピーした曲を聴くことができます。オフラインで聴きたい場合は、音楽ファイルの横にある「…」をクリックし、ポップアップウィンドウで「スター付きに追加」を押してお気に入りとしてマークすることができます。

スター付きに追加

まとめ

以上で、Windows 11/10パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法について説明しました。上記の三つの方法を比較すると、FoneToolはより簡単な方法を提供し、データを消去せずに購入済み及び未購入の曲の両方を取り込む方法を提供します。

もしまだ何か問題があれば、お気軽にコメントを残してください、すぐに返信します。

Zoe
Zoe · 編集者
Zoeは、モバイルバックアップソフトの編集者です。iPhoneやiOSに関する最新ニュースを共有したり、役立つヒントを書いたり、あらゆる問題を解決するためのソリューションを提供することが好きです。 Zoeはアニメ、映画、インディーズ音楽が大好きです。余暇は家族と過ごすことが多い。