【違うApple ID】iPhoneからiPhoneにデータを移行する方法

違うApple IDのiPhoneからiPhoneにデータを移行するにはどうすればよいですか?この記事を読んで、3つの方法を学ぶことができます。お役に立てれば幸いです。

Zoe

By Zoe / 更新日 2023年09月15日

共有: instagram reddit

違うApple IDのiPhoneにデータを移行できますか?

 

違うApple IDでiPhoneからiPhoneへのデータ移行は可能でしょうか?

Apple IDについてです。新しいiPhoneを今使っているiPhoneとは別のApple IDで使いたいのですが、その際アプリ内のデータ移行は可能でしょうか。よろしくお願いします。

- Yahoo知恵袋からの質問

Apple iCloudは、ユーザーが2つのiDeviceの間でデータを共有するための簡単な方法を提供します。しかし、時には、iCloudを使わずにiPhoneからiPhoneにデータを移行する方法が必要です。新しいAppleアカウントを使用する新しいiPhoneにデータを移行したい、または他の人とファイルを共有したい場合があります。そこで、どのようにiPhoneから違うApple IDを持つiPhoneにデータを移行するかと思います。詳細はこちらをご覧ください。

違うApple IDのiPhoneからiPhoneにデータを移行する方法

iPhoneから異なるApple IDを持つiPhoneにデータを移行する方法は3つあります。iPhoneに以前のiCloudデータを保存、転送ツールで選択したデータを転送、iTunesですべてのデータを移動することです。

方法1:iCloudで違うApple IDのiPhoneにデータを移行する

新しいiPhoneで新しいApple IDを作成したため、古いiPhoneから違うApple IDのiPhoneにデータを移行したいかもしれません。もし古いiPhoneのデータをiCloudに同期したなら、新しいiPhoneでそれらのコンテンツをダウンロードする機会があります。

iCloudの同期オプションをオフにすると、デバイスにデータを保存するかどうか尋ねられます。この機能を利用して、iPhoneでiCloudのデータをダウンロードすることができます。例えば、iPhoneから別アカウントに連絡先を移行する方法を説明します

iPhoneから別アカウントに連絡先を移行する手順

ステップ 1. iPhoneで前のApple IDにサインインします。

ステップ 2. 「設定」を開く>自分の名前をタップ>「iCloud」をタップ>連絡先などのオプションをオフにする>「iPhoneに保存」オプションを選択します。

設定

ステップ 3. 前のAppleアカウントをログアウト>新しいAppleアカウントでサインイン>新しいアカウントにデータを同期するために、「同期」オプションをオンにすることを選択することができます。

方法2:FoneToolで違うApple IDのiPhoneにデータを移行する

手元にパソコンがある場合、iPhoneから違うApple IDのiPhoneにデータを移行する最も簡単な方法は、データ転送ツールを使用することです。ワンクリックですべてのデータを移行することも、必要に応じて選択したファイルだけを転送することもできます。

FoneToolは無料のiPhoneからiPhoneへの転送ツールとして、写真、動画、音楽、連絡先、メッセージ、アプリデータなどをiPhoneからiPhoneへ驚くべきスピードで転送できます。それに、ターゲットiPhoneにある既存のデータを消去しません。

FoneToolは最新のiPhone 15/14/13/12/11/iPhone SE 2022を含むすべてのモデルをサポートし、最新のiOS 17/16/15と完全に互換性があるでしょう。PCにツールをダウンロードして、iPhoneから違うApple IDを持つiPhoneにデータを移行する方法を学びましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

すべてのデータを一度に転送する

Apple IDなしで古いiPhoneから新しいiPhoneにデータをワンクリック移行したいなら、iPhoneからiPhoneへの転送ツールであるFoneToolはお役に立ちます。

ステップ 1. 二つのiPhoneをパソコンに接続し、ツールバーの「データ転送」>「iPhoneからiPhone」をクリックします。

iPhone間の転送

ステップ 2. ソースデバイスとターゲットデバイスを確認>データを暗号化するために「バックアップ暗号化」を有効にします。

転送開始

ステップ 3. 「転送開始」をクリックして、転送を開始します。

ヒント:この方法は2本のUSBデータケーブルが必要です。USBデータケーブルが1本しかない場合は、「データバックアップ」の「完全バックアップ」機能を利用して、古いiPhoneを完全バックアップしてから、「バックアップ管理」でバックアップを新しいiPhoneに復元できます。

データを選択的転送する

ステップ 1. FoneToolを起動して、ソースiPhoneをプラグインします。

ステップ 2. 「データ転送」>「iPhoneからPC」オプションをクリックします。

パソコンに転送

ステップ 3. プラスアイコンをクリックして、転送したい項目を選択(ここでは連絡先を選択)>「転送設定」でデータを保存する転送先を選択>「転送開始」をクリックして、データをコンピュータに転送します。

転送

ステップ 4. ソースiPhoneを抜いて、ターゲットiPhoneを接続します。そして、「データ転送」>「PCからiPhone」オプションを選択します。

iPhoneに転送

ステップ 5. ファイルを選択するために、フォルダアイコンをクリック>デバイスに転送されるデータを確認します。最後に、「転送開始」をクリックします。

転送

ヒント:この方法は1本のUSBケーブルが必要です。もし手元にUSBケーブルを持っていない場合は、下のQRコードをスキャンしてFoneToolモバイルアプリをiPhoneにダウンロードできます。FoneToolモバイルアプリでソースデバイスとターゲットデバイスを接続して、iPhoneからiPhoneへデータを無線で転送できます。

QRコード

方法3:iTunesでiPhoneからiPhoneにすべてのデータを移行する

iPhoneからiPhoneにすべてのデータを移行したい人にとって、iTunesもなかなか良い方法です。まず、ソースiPhoneのiTunesバックアップを作成し、そのバックアップをターゲットiPhoneに復元します。ただし、ターゲットiPhone上の既存のデータはすべて消去され、バックアップファイルに置き換わるため、ご注意ください。それで問題なければ、以下の手順をご覧ください。

ステップ 1. 最新版のiTunesをコンピュータにダウンロードし、インストールします。

ステップ 2. ソースiPhoneをコンピュータに接続し、iTunesを実行します。

ステップ 3. 「デバイス」タブをクリック>「このコンピュータ」を選択>「今すぐバックアップ」をクリックします。バックアップが完了するのを待ちます。

今すぐバックアップ

ステップ 4. ソースiPhoneを外し、ターゲットiPhoneを接続します。

ステップ 5. 「概要」ページ>「バックアップを復元...」を選択します。正しいバックアップを選択し、「復元」をクリックして作成します。

まとめ

以上は、違うApple IDでiPhoneからiPhoneへデータ移行する方法でした。この文章はあなたの問題を解決しましたか?より多くの人々を助けるためにそれを共有することができます。または、任意の問題を満たしている場合、メールでこちらに連絡して、我々はできるだけ早く返信いたします。

Zoe
Zoe · 編集者
Zoeは、モバイルバックアップソフトの編集者です。iPhoneやiOSに関する最新ニュースを共有したり、役立つヒントを書いたり、あらゆる問題を解決するためのソリューションを提供することが好きです。 Zoeはアニメ、映画、インディーズ音楽が大好きです。余暇は家族と過ごすことが多い。