投稿者 Zoe /最終更新日 2022年06月13日

 

異なるApple ID間で電話帳を移行できますか?

異なるApple ID間で電話帳の移行をしたいのですが、可能でしょうか?可能であれば移行方法はどうなるでしょうか?

Apple IDを変更して新Apple IDにしたとき、旧Apple IDの時にあった連絡先を残しておくやり方はありますか?

- Yahoo知恵袋からの質問

質問:Apple IDから別のApple IDに電話帳を移行できますか?

iCloudは、ユーザーがiPhoneの連絡先(電話帳)、メッセージ、メモ、カレンダーなどをバックアップおよび管理する簡単な方法を提供します。同じApple IDでログインしている限り、どのiDeviceでもこれらのデータに簡単にアクセスすることができます。

新しいiPhoneを入手した場合、iCloudで連絡先をオンにすることで、連絡先をiPhoneからiPhoneに移行することができます。現在のiCloudアカウントを忘れてしまい、新しいiPhoneに電話帳を移行したいという場合もあります。また、特に理由なく、ただ心機一転で新しいApple IDを使いたい場合もあるでしょう。

実際、旧Apple IDから新Apple IDへ電話帳をまるっとコピーするには、1件1件AirDropで同期する方法もありますが、数が多いと骨が折れてしまいますかね。では早速、Apple IDから別のApple IDに電話帳を移行する方法をご紹介します。

Apple IDから別のApple IDに電話帳を移行

iCloudで電話帳をApple IDから別のApple IDに移行する方法

ここでは、Apple IDの間で電話帳を移行するのに役立つ2つのテスト方法を詳しく説明します。あなたの状況に応じてフォローするために1を選択します。説明のために、AppleアカウントAからアカウントBに連絡先を移行したいと仮定してみましょう。

方法1:電話帳をiPhoneから別のアカウントに直接移行する

ステップ 1. iCloudアカウントAにサインアウトする前に、iPhoneの「設定」に入ります。自分の名前をクリックして、「iCloud」→「連絡先をオフにする」→「iPhoneに残す」を選択します。必要に応じて、他のトグルをオフにすることもできます。

連絡先をオフにする

ステップ 2. このデバイスからアカウントAを削除します。

ステップ 3. アカウントBでサインインし、連絡先の同期をオンにします。すると、このデバイスに保存されている連絡先がiCloudに同期されます。

方法2:iCloud.com経由で電話帳をApple IDから別のApple IDに移行する

手元にパソコンがあれば、iCloud.comを利用して、異なるApple IDからiPhoneに連絡先を移行することができます。

ステップ 1. iCloud.comのWebサイトを開き、AppleアカウントAにサインインします。そして、「連絡先(電話帳)」をクリックします。

ステップ 2. すると現在のApple IDに保存されている連絡先が一覧表示されます。ページの左下の歯車アイコンをクリックし、すべての連絡先をエクスポートする場合は、「すべて選択」をクリックします。また、ShiftまたはCtrlを使用して、必要な連絡先のみを選択することができます。

ステップ 3. もう一度歯車のアイコンをクリックし、「vCardを書き出す...」を選択して、連絡先をコンピュータにダウンロードします。

vCardを書き出す

ステップ 4. アカウントAをログアウトし、アカウントBでサインインします。連絡先画面で歯車をクリックし、「vCardを読み込む...」を選択して、アカウントAから書き出した連絡先を読み込みます。

vCardを読み込む

以上は、iCloud経由でApple IDから別のApple IDに連絡先を移行するための二つの方法です。どれも簡単に操作できますが、iCloudの使用と様々なiCloudエラーにうんざりしている場合は、iCloudを使わない方法で連絡先の移行を図ることもできます。そこで、次のパートでは、異なるApple ID間で連絡先を移行することができるもっと簡単な方法を紹介します。

異なるApple ID間で連絡先を移行するより簡単な方法

ここで、Windows PC用のプロなiPhone転送ツールであるAOMEI MBackupperを利用することをお勧めします。このソフトはAppleアカウントなしで、数クリックだけで簡単にiPhoneからiPhoneに連絡先を移行できます。

無料で転送を完了するための二つのステップ:
① 移行先のiPhoneからパソコンに連絡先を移行する
② パソコンから移行先のiPhoneに連絡先を移行する
すべての連絡先を選択するのではなく、必要な連絡先を選択することもできます。何よりも、新しいiPhoneをリセットする必要がなく、デバイス上の既存のデータも消去されません。
★ヒント:AOMEI MBackupperはiPhoneからiPhoneへの直接転送機能も備えていますが、この機能は有料なので、パソコンに負担をかけたくないユーザーなら、ぜひ検討してみてください。こちらも後の内容で具体的な操作方法を紹介します。

iPhone 4から最新のiPhone 13/12/11/SE 2020までのすべてのモデルのiPhoneをサポートしており、最新のiOS 15/14と完全に互換性があります。PCにソフトをダウンロードし、以下の手順に従って、異なるApple ID間でiPhoneの連絡先を移行してください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

異なるApple ID間でiPhoneの連絡先を移行する手順(無料)

異なるApple ID間でiPhoneの連絡先を共有するには、iPhone Aからパソコンに連絡先を転送し、そしてパソコンからiPhone Bに連絡先を移行する、という2つのステップが必要です。

ステップ 1. AOMEI MBackupperを起動し、コンピュータに転送したい連絡先が含まれているiPhone Aを接続します。

ステップ 2. ツールバーの「パソコンに転送」オプションをクリックします。

パソコンに転送

ステップ 3. 「連絡先」を選択し、転送したい連絡先を選択し、「OK」をクリックして確認します。

連絡先を選択

ステップ 4. 「転送先」を選択し、「転送」をクリックして転送を開始します。

転送

ヒント:連絡先のファイル形式は、vCard(デフォルト)または、CSVを選択可能です。

ステップ 5. iPhone A を取り外し、iPhone B をコンピュータに接続します。そして、おなじく「iPhoneに転送」オプションをクリックします。

iPhone に転送

ステップ 6. 「+」アイコンをクリックして、連絡先をブラウズして選択します。「転送」をクリックして、転送タスクを作成します。

転送

◆ ご覧のとおり、この方法ではApple IDを使用する必要はないため、Apple IDを使用せずにiPhoneからiPhoneに連絡先を移行する場合にも適用されます。
◆ 連絡先以外にも、メッセージ、写真、音楽、動画も転送することができます。
◆ 転送後、「設定」に移動してiCloudの「連絡先」をオンにして、連絡先を任意のiCloudアカウントに同期することができます。

異なるApple ID間でiPhoneの連絡先をワンキー移行(有料★)

実際、AOMEI MBackupperの会員にアップグレードすれば、一回のクリックでほとんどすべてのデータを転送できます。

ステップ 1. iPhoneからiPhoneにすべてのデータを移行したい場合、「ツール」の下にある「iPhone間の転送」オプションを選択することができます。

iPhone間の転送

ステップ 2. iPhone AとiPhone Bをパソコンに接続し、「転送開始」をクリックすると、iPhoneからiPhoneへのデータ移行が開始されます。

パソコンに接続

まとめ

以上は、Apple IDから別のApple IDに連絡先を移行する方法について説明しました。直接iPhoneで実現するか、iCloud.comにアクセスして実現することができます。または、iCloudに頼りたくないなら、AOMEI MBackupperを試すのもよい選択です。AOMEI MBackupperは、データを失うことなく、選択した連絡先を別のiPhoneに転送するのに役立ちます。

AOMEI MBackupperに関するより詳しい情報は特徴ページで確認できます。