【必見!】iPhoneを機種する変更前にやるべきこと

この記事は、iPhoneを機種変更する前にやるべきことについて説明します。これから新しいiPhoneに買い替えた方は、この記事を参考にして、データを全て残しておきましょう。

Zoe

By Zoe / 更新日 2023年05月24日

共有: instagram reddit

iPhoneを機種変更する前にやるべきこと

 

● iPhoneの機種変更で絶対にやるべきことはなんですか?

● iPhoneで機種変更する前にやるべきことって何ですか?近いうちにiPhone8からiPhoneSE2に変える予定です。

● iPhoneからiPhoneへ初めて機種変更しますが、やるべきことを教えてください!持っているパソコンにiTunesを落としていますので、これをうまく使える方法があれば、それも教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

- Yahoo知恵袋からの質問

毎年、ユーザーはAppleの新製品、特にiPhoneのリリースを待ち望んでいます。今、多くのユーザーが新しいiPhone 14に買い替えていますが、データ損失を防ぐためにiPhoneを変える前にやるべきことを知りたいです。

どうやら、大切なデータを失うことなく、iPhoneを機種することが重要なようです。多くのユーザーが新しいiPhoneに簡単に機種変更する方法を認識していないため、このチュートリアルでは詳細な情報と手順について説明します。

iPhoneを機種変更する前にやるべきこと

一般的に、iPhoneからiPhoneにデータを直接移行することができ、または好みに応じて、最初にiPhoneのデータをバックアップしてから、そのバックアップを新しいiPhoneに復元することもできます。

新しいiPhoneに買い替えるすべてのユーザーは、次の内容で、2つのソリューションを参照することができます。関連する方法のメリットとデメリットについても説明します。それらをチェックしてください。

ソリューション1:iPhoneからiPhoneにデータを移行する

何も失うことなくiPhoneを切り替えるにはどうすればよいですか?Appleは、ユーザーがiPhoneのデータをワイヤレスで移行するのを助けるために、クイックスタートという新しい機能を提供しています。クイックスタートの転送速度はネットワークの状態に依存します。より高速なiPhoneからiPhoneへのデータ移行を希望する場合は、方法2に進んでください。

方法1:クイックスタートでiPhoneからiPhoneにデータを移行する

クイックスタートを使用すると、ユーザーが新しいiPhoneを素早く初期設定できます。すでに新しいiPhoneを初期設定した場合、「設定」>「一般」>「iPhoneを転送またはリセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」>「新しいiPhoneを設定」画面に進んでください。

すべてのコンテンツと設定を消去

準備すること:
  • 古いiPhoneを安定したWiFiに接続します。
  • 古いiPhoneのBluetoothを有効にしてください。

ステップ  1. 新しいiPhoneの電源を入れる>iPhoneの設定(言語、位置情報など)>2つのデバイスを近くに置く>古いiPhoneの画面でApple IDを確認する>「続ける」をクリックします。

ステップ 2. 古いiPhoneを新しいiPhoneの上にかざす>ファインダーに画像/アニメーションを位置づける>古いiPhoneのパスコードを入力>「iPhoneから転送」をクリックします。

iPhoneから転送

✔ メリット:無線で転送、便利、無料です。
✘ デメリット:
  • iOS 11の以上のソフトウェアが必要です。iOS 11より低いバージョンはこのツールを使用できません。
  • 転送速度はネットワークの状態に依存し、WiFi接続環境が悪いと失敗しやすいです。
  • 2つのiPhoneを占有します。プロセスが終了するまでこの2つのiPhoneを操作することができません。

方法2:FoneToolでiPhoneからiPhoneへデータをより速く移行する

しかし、ご存知の通り、Appleのクイックスタートはネットワークの状態に左右されます。WiFi接続が不安定な場合、クイックスタートに失敗しiPhoneでデータ移行ができないと報告しているユーザーもいます。逆に、ケーブルでデータを移行した方が、より安定で安全です。また、ケーブルで移行することで、より速い転送速度が実現できます。

では、どうすれば何も失わずに、安定&迅速にiPhoneを乗り換えることができますか?プロのiPhoneデータ転送ツールFoneToolを使用することをお勧めします。FoneToolは、iPhoneからiPhone、iPhoneからパソコン、およびパソコンからiPhoneへの転送/バックアップをワンクリックで実現できます。

それに、FoneToolは、iPhone 14/13/12/11などを含むすべてのiPhoneモデルをサポートしています。また、最新のiOS 16/15ソフトウェアにも完璧に対応します。

では、FoneToolをダウンロードして、迅速かつ着実にiPhoneからiPhoneにデータを移行してください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 1. FoneToolを実行>2つのデバイスをPCに接続>「データ転送」>「iPhoneからiPhone」をクリックします。

iPhoneからiPhone

ステップ 2. ソースデバイスとターゲットデバイスを確認します。バックアップの暗号化を有効にし、「転送開始」をクリックします。

転送開始

✔ メリット:
  • 非常に高速な転送速度を提供します。
  • 転送プロセスは非常に安定です。
  • 100%安全で、ウイルスがなく、プライバシーを保護します。
  • データ損失なしです。
✘ デメリット:データを移行するために2本のケーブルが必要です(USBデータケーブルが1本しかない場合は、「データバックアップ」の「完全バックアップ」機能を利用して、古いiPhoneを完全バックアップしてから、「バックアップ管理」でバックアップを新しいiPhoneに復元できます)。

ソリューション2:新しいiPhoneにデータをバックアップして復元する

お使いのiPhoneがiOS 11以下の場合、クイックスタートは使用できません。クイックスタートを利用できない方、またはもっと柔軟な選択が必要な方は、iPhoneをバックアップして復元することができます。

方法1:iCloudバックアップでiPhoneをバックアップする

公式ツールであるiCloudは、ワイヤレスバックアップと復元を提供します。5GBの無料スペースを提供しますが、iCloudバックアップには十分ではありません。iCloudのストレージ容量を購入した場合は、この方法が適しています。

準備すること:
  • 古いiPhoneをWiFiネットワークと電源に接続します。
  • 新しいiPhoneをすでに初期設定している場合は、データを消去してください。「設定」→「一般」→「iPhoneを転送またはリセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」で操作します。

✎...注意事項:iPhoneをiCloudバックアップから復元できない場合、ここで助けを求めてください。

ステップ 1. まずiCloudで手動でiPhoneをバックアップしてください。「設定」アプリで「自分の名前」をタップ>「iCloud」>「iCloudバックアップ」で「今すぐバックアップ」をクリックします。

iCloudバックアップ

ステップ 2. iCloudバックアップの準備ができたら、新しいiPhoneを設定して「Appとデータ」画面に来る>「iCloudバックアップから復元」を選択>Apple IDにログイン>最新のバックアップを選択してiPhoneにバックアップをロードすることができます。

iCloudバックアップから復元

✔ メリット:ワイヤレス転送です。

✘ デメリット:WiFi接続に依存し、低速、データ損失のリスクがあります。

方法2:iTunesバックアップから新しいiPhoneに復元する

何も失わずにiPhoneを機種変更にはどうしますか?iCloudを使用していない場合、iTunesを利用することができます。多くのユーザーがiTunesを利用してiPhoneのデータを復元します。ここでは、iTunesでiPhoneをバックアップおよび復元する方法を紹介します。

✎...注意事項:パソコンやiPhoneの容量不足のため、iTunesがiPhoneを復元できない場合に備えて、バックアップする前にパソコンとiPhoneの空き容量を確保しておいたほうが良いです。

ステップ 1. iTunesを起動>古いiPhoneをPCに接続>デバイスアイコンをクリックします。

ステップ 2. 「このコンピュータ」>「今すぐバックアップ」をクリックします。アカウントパスワード、ヘルスケアデータ、アクティビティなどのプライベートデータを含むすべてのデータをコンピュータに保存するには、「iPhoneのバックアップを暗号化」をオンにしてください。

今すぐバックアップ

ステップ 3. 完了したら、古いiPhoneを切断>新しいiPhoneを起動>「Appとデータ」画面で>「MacまたはPCから復元」をクリックします。新しいiPhoneをコンピュータに接続し、iTunesで「バックアップを復元」をクリック>最新のバックアップを選択します。

✔ メリット:データ損失なし、安全です。

✘ デメリット:速度が低いです。

方法3:iPhoneのデータをより柔軟にバックアップ・転送する

多くのユーザーはiPhoneを機種変更する前にやるべきことを把握したいが、ほとんどの方法は、必要なデータではなくデバイス全体のデータ転送だけをサポートします。

一部のユーザーはデータの一部の重要な部分、例えば、写真、ビデオ、連絡先、メッセージなどだけを移行したいです。iPhoneのデータを選択的かつ柔軟に転送したい場合は、FoneToolが大いに役立ちます。このツールを使用して、移行したいデータを選択し、バックアップからiPhoneに迅速に復元できます。

ステップ 1. FoneToolをダウンロードして実行>古いiPhoneをパソコンに接続>「データバックアップ」>「個別バックアップ」をクリックします。

個別バックアップ

ステップ 2. バックアップしたいデータを選択>「バックアップストレージパス」でバックアップパスを指定>「バックアップ開始」をクリックします。

バックアップ開始

ステップ 3. 完了したら、古いiPhoneを切断>新しいiPhoneを接続>「バックアップ管理」インタフェースに移動>バックアップタスクを見つけて>「復元」アイコンをクリックします。

復元

ステップ 4. 「復元開始」をクリックします。

復元開始

このように、新しいiPhoneを手に入れる前にどうすればいいかという問題を簡単に解決することができました。

✔ メリット:
  • iPhoneを超高速でバックアップ・復元できます。
  • 100%安全でiPhoneのデータをしっかり保護できます。
  • 柔軟かつ選択的な選択肢を提供します。
✘ デメリット:iPhoneをバックアップ&復元するために、1本のケーブルが必要です(もし手元にUSBケーブルを持っていない場合は、下のQRコードをスキャンしてFoneToolモバイルアプリをiPhoneにダウンロードできます。FoneToolモバイルアプリでソースデバイスとターゲットデバイスを接続して、iPhoneからiPhoneへデータを無線で転送できます)。

QRコード

よくある質問

この記事では、iPhoneを買い替える前にやるべきことを理解するのに役立つものを提供しました。より多くのヘルプが必要な場合は、ここでさらに情報を取得できます。

◆ iPhoneを売却したい場合、どうすれば消去できますか?

古いiPhoneが不要になり、売却したり他人にあげたりする予定がある場合、個人データを保護するために、データを消去する必要があります。FoneToolのiPhone消去機能は、古いiPhoneを完全消去できます。

◆ 写真がiCloudバックアップから復元されないのはなぜですか?

復元後に写真がiCloudバックアップから復元されない場合、以下の手順で問題を解決できます。

  • 正しいiCloudアカウントにログインしているかどうか確認してください。
  • WiFiネットワークが安定しているかどうかを確認してから、iCloud写真を有効にしているかどうかを確認します。
  • iPhoneの電力が不足しているかどうかを確認します。

また、クラウドから写真を同期してダウンロードするには数時間から数日かかりまるため、しばらくお待ちください。

◆ iTunesからメモを取り出すにはどうすればよいですか?

iTunesバックアップからメモを正常に取り出すには、以下の条件を満たす必要があります。

  • iCloudのメモ同期が有効になっていません。
  • メモがメールアカウントと関連付けられていません。
  • メモが失われる前に、iTunesバックアップを作成しました。
Zoe
Zoe · 編集者
Zoeは、モバイルバックアップソフトの編集者です。iPhoneやiOSに関する最新ニュースを共有したり、役立つヒントを書いたり、あらゆる問題を解決するためのソリューションを提供することが好きです。 Zoeはアニメ、映画、インディーズ音楽が大好きです。余暇は家族と過ごすことが多い。