投稿者 Zoe /最終更新日 2022年09月07日

何ヶ月にもわたる噂の末、ついに第3世代のiPhone SEが登場しました。

最新のチップテクノロジーを搭載しており、確かに優れたエクスペリエンスを提供します。Androidスマートフォンを使用している人にとっては、iPhone SE(第3世代)は良い選択だと思います。

iPhone SE

もし今使っているAndroid携帯を機種変更して、新しいiPhone SEを手に入れたばかりなら、最初に悩むのはデバイスの初期設定の方法でしょう。この記事をお読みになって、答えを見つけることができます。この記事では、iPhone SE(第3世代)の初期設定の方法を詳しく説明します。さらに、古いAndroid携帯やiPhoneからiPhone SE(第3世代)にデータを移行する方法についても説明します。

パート1:iPhone SE初期設定の事前準備と注意事項

iPhone SE(第3世代)をセットアップする前に、まずは事前にやっておくべき準備について学びましょう。これらの準備をすることで、iPhone SEの初期設定をよりスムーズに完了させることができます。

iCloud&iTunesでバックアップしておく:古いiPhoneのデータを新しいiPhone SE(第3世代)に転送したい場合、まずiCloudまたはiTunesで古いiPhoneをバックアップします。そして、新しいiPhoneを設定する際に、バックアップから復元することを選択することができます(バックアップを取るのが不便な場合、クイックスタートユーティリティを使って新しいiPhone SEに直接データを転送することもできますが、iOS 11以降を実行している古いデバイスが必要です)。
AndroidからiPhone SEに機種変更する場合:Android携帯から新しいiPhone SEにデータを転送したい場合、Google PlayからAndroid携帯のMove to iOSアプリをダウンロードすることができます。
iPhone SEを初期化する場合:新しいiPhone SEをすでに設定したが、やり直したい場合、「設定」>「一般」>「リセット」(iOS 15でiPhoneを転送またはリセット)>「すべてのコンテンツと設定を消去」からデバイスを消去することができます。
iPhone SEをキャリアから入手した場合:新しいiPhone SEをキャリアから直接入手した場合、通常はSIMカードがすでに挿入された状態で提供されます。または、お客様ご自身でSIMカードを挿入していただく必要があります。

パート2:iPhone SE(第3世代)の初期設定について

iPhone SE(第3世代)をアクティベートするための全手順をご紹介します。全工程を見るとなんだか複雑そうに見えますね。まあ、ガイドのステップバイステップに従えば、そんなに難しくはないんですけどね。さっそくやってみましょう。

ステップ 1. デバイスの電源を入れます。Appleロゴが表示されるまでデバイスの電源ボタンを長押しします。

ステップ 2. いろいろな言語で「ようこそiPhoneへ」と表示されます。ここで指示に従って操作してください。

ステップ 3. 言語を選択し、国または地域を選択します。日付、時間、連絡先など、iPhone SE上の情報の見え方に影響します。

ステップ 4. 古いiPhoneがiOS 11以降を実行している場合、ここでクイックスタートユーティリティを活用し、iPhone SEを自動的にセットアップすることができます。詳細な手順については、パート3を参照して取得することができます。iOS 11以降を搭載した他のデバイスを持っていない場合、「手動で設定する」をタップして続けてください。

ステップ 5. 使用したいWi-Fiネットワークを選択し、位置情報サービスをオンにします。

iPhone SEの初期設定

ステップ 6. Touch IDを設定します。これらの機能を使用すると、指紋を使用してデバイスをロック解除したり、購入したりすることができます。「続行」をタップし、指示に従って作成するか、「設定」で「後で設定」をタップします。

ステップ 7. データを保護するために、6桁のパスコードを設定します。Touch IDやApple Payなどの機能を使うには、このパスコードが必要です。4桁のパスコード、カスタムパスコード、パスコードなしを希望する場合は、「パスコードオプション」をタップします。

ステップ 8. すると、「Appとデータ」画面になります。iCloudやiTunesのバックアップから復元するか、iPhoneから直接転送するか、Androidからデータを移動するかを選択できます(パート3では詳細な手順を説明しています)。また、「Appとデータを転送しない」を選択して続けることができます。

ステップ 9. Apple IDとパスワードを入力するか、「Apple IDをお持ちでないか忘れた場合」をタップして新規作成します。または、スキップして後で設定アプリで作ることもできます。

iPhone SEの初期設定

ステップ 10. アプリ開発者と情報を共有し、iOSの自動アップデートを許可するかどうかを決めます。

ステップ 11. Siriやその他のサービスを設定するか、「設定」で「後で設定」をタップします。

ステップ 12. スクリーンタイムやその他の表示オプションを設定するか、「設定」の「後で設定する」をタップします。スクリーンタイムは、毎日のアプリの使用に時間制限を設定することができます。

ステップ 13. 新しいiPhone SEを使い始めるには、「始める」をタップしてください。

パート3:Android/iPhoneからiPhone SEへのデータ移行

このパートでは、iPhoneやAndroid携帯から新しいiPhoneにデータを移行する詳しい手順について説明します。

AndroidからiPhone SEへのデータ移行

★ 準備しておくこと:Android端末でGoogle PlayからMove to iOSアプリをダウンロードし、両方の端末をWi-Fiネットワークに接続し、端末に十分な電力があることを確認してください。

ステップ 1. 「アプリとデータ」画面が表示されるまでiPhoneをセットアップし、「Androidからデータを移動」を選択します。

ステップ 2. Android端末で「Move to iOS」アプリを開きます。「続ける」をタップ>表示される利用規約を読み、「同意する」をタップ>「コードを検索」画面の右上にある「次へ」をタップします。

ステップ 3. iPhone SEの場合:「続ける」をタップ>10桁または6桁のコードが表示されるのを待ちます。

ステップ 4. Android端末の場合:コードを入力し、データの転送画面が表示されるのを待ちます。転送したいコンテンツを選択し、「次へ」をタップします。

転送したいコンテンツを選択

※ 注:Android端末で転送完了の表示が出ても、iOS端末に表示されるローディングバーが終了するまで、両方の端末を放置しておいてください。

ステップ 5. 移動するコンテンツの量によって、転送が完了するまでに時間がかかる場合があります。iOS端末でローディングバーが終了したら、Android端末で「完了」をタップ>iPhone SEで「続ける」をタップし、画面の指示に従って設定作業を完了させます。

iPhoneからiPhone SEへのデータ移行

古いiPhoneから新しいiPhone SEにデータを移行するには、2つの方法があります:クイックスタートですべてのiPhoneのコンテンツと設定を転送するか、FoneToolで選択したデータを転送するか、試してみてください。

→ クイックスタートで新しいiPhoneにデータを転送する手順

クイックスタートは、iPhoneとiPhone SE両方を必要とするため、スマホをそれ以外の用途に使用しないことに注意してください。

ステップ 1. 新しいiPhoneを現在のiPhoneに近づけます。現在のiPhoneにクイックスタート画面が表示され、Apple IDを使用してiPhone SEを設定するオプションが表示されます。

ステップ 2. Apple IDを確認し、「続行」をタップします。現在使用しているデバイスで続行のオプションが表示されない場合は、Bluetoothがオンになっていることを確認してください。

ステップ 3. 新しいiPhoneにアニメーションが表示されます。古いiPhoneを新しいiPhoneにかざし、アニメーションをファインダーの中央に表示>「新しいiPhoneで終了」というメッセージが表示されるまで待ちます。

※ 注:現在使用しているiPhoneのカメラが使用できない場合は、「手動で認証」をタップしてください。新しいiPhoneに認証コードが表示されますので、そのコードを現在のiPhoneに入力してください。

ステップ 4. 新しいiPhoneで現在のiPhoneのパスコードを入力します。

ステップ 5. 新しいiPhone SEでTouch IDを設定するための指示に従います。尋ねられたら、新しいiPhoneでApple IDのパスワードを入力してください。

ステップ 6. 新しいデバイスでは、アプリケーション、データ、設定を最新のiCloudバックアップから復元するか、現在のデバイスのバックアップを更新してから復元するかを選択することができます。また、位置情報、プライバシー、Apple Pay、Siriに関連する一部の設定を移行するかどうかを選択することもできます。

クイックスタート

古いiPhoneがiOS 12.4以降で動作している場合、「iPhoneから転送」を選択すると、バックアップなしで以前のiPhoneから新しいiPhone SEにデータを転送し始めることができます。

→ FoneTool経由でiPhone SE(第3世代)にデータを移行する手順

クイックスタートのほかに、FoneToolというサードパーティツールも新しいiPhoneにデータを転送するのに役に立ちます。このソフトはすべてのデータを一度に転送することも、選択したファイルだけを転送することもできます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

◆ ワンクリックでiPhone全データを転送する

FoneToolは、ワンクリックでiPhoneからiPhoneにすべてのデータと設定を転送することができます!FoneToolは、iPhoneからiPhoneにすべてのデータと設定を転送することができます。もし古いiPhoneはiPhoneからの転送機能をサポートしていない場合、このiPhoneからiPhoneへの転送ツールにすべての移行を任せることができます。

ステップ 1. FoneToolを起動し、USBケーブルで古いiPhoneとiPhone SEをコンピュータに接続します。

ステップ 2. ホームインターフェイスで、「データ転送」>「iPhoneからiPhone」オプションをクリックします。

iPhone間の転送

ステップ 3. ソースiPhoneとターゲットiPhoneを確認し、バックアップの暗号化を有効にします。「転送開始」をクリックすると、転送が開始されます。

 転送開始

◆ 選択的にiPhoneデータを転送する

連絡先、メッセージ、写真、曲、動画を選択的に転送することができます。例えば、iPhoneからiPhoneに電話帳を移行することができます。それに、データの移行で、新しいiPhone SEにある既存のデータを消去することはありません。いつでもこのツールを使ってデータを転送できます。

古いiPhoneをバックアップする

ステップ 1. FoneToolを起動し、USBケーブルで現在のiPhoneをコンピュータに接続します。

ステップ 2. 「データバックアップ」>「個別バックアップ」をクリックし、iPhone SEに転送したいデータを選択します。

カスタムバックアップ

※ 注:データのアイコンをクリックすると、項目をプレビューして選択することができます。ここでは、例えば「連絡先」をクリックします。必要な連絡先を選択し、「確認」をクリックして確認します。

項目をプレビュー

ステップ 3. 「バックアップストレージパス」を選択>「バックアップ開始」をクリックして、現在のiPhoneのバックアップを開始します。

バックアップ先

iPhone SE(第3世代)にデータを転送する

ステップ 1. 現在のiPhoneを抜いてから、新しいiPhone SEをパソコンに接続>「バックアップ管理」画面に入ります。

ステップ 2. バックアップファイルを選択し、「復元」オプションをクリックします。

バックアップ管理画面

ステップ 3. 各アイコンをクリックして、iPhone SEに転送したい項目を選択できます。すべてOKなら、「復元開始」をクリックして復元タスクを作成します。

復元開始

まとめ

iPhone SE(第3世代)の初期設定方法と、機種変更でAndroid携帯やiPhoneからiPhone SE(第3世代)にデータを移行する方法については以上です。もしこの文章は問題を解決できたら、より多くの人を助けるためにそれを共有することができます。或いは、何か問題があれば、遠慮なくメールでこちらに連絡してください、できるだけ早くご返信します。

FoneToolは、以下の環境で完璧に動作する

iOSバージョン
  • iOS 16/15/14/13/12/11および旧iOS
  • iPadOS 16/15/14/13/12/11および旧iPadOS
iOSデバイス
  • iPhone 14/14 Pro (Max)、13/13 mini/Pro (Max)、iPhone 12/12 mini/Pro (Max)、iPhone 11/11 Pro (Max)
  • iPhone X/XR/XS/XS Max、iPhone 8/8 Plus、iPhone 7/7 Plus、iPhone 6/6s/6s Plus
  • iPhone SE (第1世代、第2世代、第3世代)
  • iPod touch 1/2/3/4/5/6/7
  • iPad Air、iPad mini、iPad Pro、iPadのすべてのモデル