【4つの方法】iPhone 14にデータをクローン・引き継ぐ方法

新しいiPhone 14を手に入れたら、データの損失なしに古いiPhoneからiPhone 14にクローンしたいかもしれません。ここで、この記事では、iPhone 14にデータをクローンする4つの効果的な方法を紹介します。

Zoe

By Zoe / 更新日 2023年05月29日

共有: instagram reddit
 

iPhone8からiPhone14にデータ移行をしようと思っています。

iPhone8からiPhone14にデータ移行をしようと思っています。データ移行は元のiPhoneのデータを全て引き継ぎ、新iPhoneでも今までと同じように使うことができるのですか?

- Yahoo知恵袋からの質問

iPhone 14にデータをクローンできますか?

新しいiPhone 14は、新しい色とデザイン、より大きなサイズ、より優れたカメラなどを搭載し、多くのユーザーの目を引きつけます。新しいiPhoneにアップグレードする時、iPhoneクローンの緊急需要が生じます。

幸いなことに、Appleデバイスに内蔵された機能やユーティリティとサードパーティのソリューションがあり、iPhoneのクローン作成を支援することができます。この記事を読んで、必要に応じて最適な方法を選択し、迅速かつ容易に古いiPhoneからiPhone 14にデータを引き継ぎできます。

方法1:iCloudでiPhone 14にデータをクローン

古いiPhoneをiCloudにバックアップしていた場合、新しいiPhoneを初期設定する時に、古いiPhoneからデータをクローンすることができます。ただし、ストレージ容量が限られているため、多くのユーザーはiCloudを使用することをやめました。追加容量を購入して、iPhoneをiCloudにバックアップする場合、iCloudを試みることができます。そうでない場合、容量不足でクローンが失敗し、データを失う危険性があります。以下の手順に従って、古いiPhoneから新しいiPhone 14にクローンする方法を紹介します。

ステップ 1. 新しいiPhone 14の電源を入れる>「Appとデータ」画面が表示されるまで、画面上の初期設定プロセスに従う>「iCloudバックアップから復元」を選択します。

Cloudバックアップから復元

ステップ 2. Apple IDでiCloudにサインイン>バックアップを選択してから、クローンタスクが始まります。

方法2:iTunesでiPhone 14にデータをクローン

iTunesは、iOSデバイスのメディアファイルを管理するために使用されます。また、iPhoneを完全にバックアップおよび復元するために使用することもできます。iTunes経由で古いiPhoneを新しいiPhone 14にクローンする場合、データの損失を避けるために、まず古いiPhoneのデータをバックアップすることをお勧めします。

iTunes経由で古いiPhoneをバックアップする

まず最新のiTunesがコンピュータにインストールされていることを確認してください。古いiPhoneをUSBでパソコンに接続>電話のアイコンをクリック>「概要」>「今すぐバックアップ」をクリックしてバックアップを開始します。

新しいiPhone 14にクローンする

ステップ 1. 新しいiPhone 14で設定作業を行う>「MacまたはPCから復元」を選択します。

MacまたはPCから復元

ステップ 2. 新しいiPhone 14を接続>iTunesを開いてiPhoneを選択>「バックアップを復元」を選択します。

バックアップを復元

ステップ 3. 最新バージョンのバックアップを選ぶ>バックアップを暗号化した場合はパスワードを入力>「復元」をクリックして、クローン処理が完了するのを待ちます。

方法3:クイックスタートでiPhone 14にデータをクローン

初期設定のプロセス中に、バックアップなしでiPhoneデータを移行するオプションがあります。それが「クイックスタート」機能です。2台のiPhoneを互いに近づけて、同じWi-Fiに接続します。

ステップ 1. iPhone 14の電源を入れて、古いiPhoneでは、「新しいiPhoneを設定」が表示され、新しいiPhoneを初期設定するためにApple IDを使用するかどうか尋ねられます。確認したら「続行」をタップしてください(続行するオプションが表示されない場合はBluetoothをオンにしてください)。

クイックスタート

ステップ 2. 古いiPhoneのカメラでiPhone 14の渦巻く青いパターンをスキャン>求められたら、新しいiPhoneでパスコードを入力する必要があります。

パスコードを入力

ステップ 3. Touch IDやFace IDの設定は、その場で行うか、後で行うかを聞かれたときに選択できます。その後、データを転送してください。

ステップ 4. 新しいiPhoneで、「iPhoneから転送」を選択>利用規約に同意>Siriやマップなどのアプリの設定を新しいiPhoneに転送するか、自分でカスタマイズするかを選択>「続行」をタップしてください。

iPhoneから転送

iPhoneの接続不良や不明なエラーにより、クイックスタートが機能しなく、iPhoneでデータ移行ができない場合もあり、注意してください。

方法4:ワンクリックでiPhone 14にデータをクローン

新しいiPhone 14を初期設定した場合、上記の三つの方法で古いiPhoneを新しいiPhoneにクローンするのに失敗する可能性があります。強力なiPhoneクローンアプリであるFoneToolを試して、初期設定後のiPhoneからiPhoneへデータを移行することができます。

FoneTool

✔ iPhoneからiPhoneにすべてのデータを転送:写真、連絡先、メモ、設定、Safari、アプリなどを含むすべてのデータを古いiPhoneから新しいiPhone 14に転送できます。
✔ Apple ID制限なしで転送:異なるApple IDの間でデータを転送することができます。
✔ シンプルかつ高速な転送プロセス:数回クリックするだけで、30分以内にiPhoneにすべてのデータをクローンできます。
✔ 幅広い互換性:iPhone 4から最新のiPhone 14シリーズまですべてのiPhoneモデル、およびiPadとiPodと完全に互換性があります。

無料ダウンロードWin 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 1. 両方のiPhoneをコンピュータに接続します。FoneToolを起動し、「データ転送」>「iPhoneからiPhone」をクリックします。

iPhoneからiPhone

ステップ 2. 古いiPhoneと新しいiPhone 14が表示されるのを待ちます。バックアップの暗号化を有効にして、ソースiPhoneのデータを暗号化することができます。

バックアップの暗号化

注:バックアップの暗号化を有効にすると、バックアップファイルにアクセスするには、バックアップのパスワードを入力するように要求されます。

ステップ 3. 「転送開始」をクリックして転送を開始します。転送が完了するのを待つと、ターゲットiPhoneは自動的に再起動されます。

転送開始

再起動した後、すべてのコンテンツが新しいiPhoneにクローンされたかどうかを確認できます。必要に応じて、FoneToolを使用して、iPhone間で写真、連絡先などを選択的に転送することもできます。

ただし、この方法は2本のUSBデータケーブルが必要です。USBデータケーブルが1本しかない場合は、FoneToolの「完全バックアップ」機能を利用してください。古いiPhoneを完全バックアップしてから、バックアップを新しいiPhoneに復元できます。

古いiPhoneを完全バックアップ

● 「データバックアップ」>「完全バックアップ」をクリックします。

完全バックアップ

● バックアップを暗号化にして、「バックアップ開始」をクリックします。

バックアップ開始

バックアップを新しいiPhoneに復元

● 「バックアップ管理」でバックアップタスクを見つけて「復元」アイコンをクリックします。

復元

● 「復元開始」をクリックします。

復元開始

もし古いiPhoneが不要になったら、FoneToolの「iPhone消去」機能は専門的なサービスを提供して、iPhoneデータを完全消去できます。

結論

以上、古いiPhoneからiPhone 14にデータをクローンする方法についてご紹介しました。最新のiCloud/iTunesバックアップがある場合は、新しいiPhoneにバックアップを復元することを選択することができます。そうでなければ、クイックスタートやサードパーティのFoneToolを利用して、バックアップなしでiPhone 14のクローンを作成することができます。ご質問やご提案がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Zoe
Zoe · 編集者
Zoeは、モバイルバックアップソフトの編集者です。iPhoneやiOSに関する最新ニュースを共有したり、役立つヒントを書いたり、あらゆる問題を解決するためのソリューションを提供することが好きです。 Zoeはアニメ、映画、インディーズ音楽が大好きです。余暇は家族と過ごすことが多い。