iPhoneの「AirDrop」で複数の写真を転送する方法

AirDropで複数の写真を送信できませんでしたか?このガイドを読んで、AirDropで複数の写真を送信できない理由とiPhoneからiPhoneに複数の写真を転送する解決策をご覧ください。

Akira

By Akira / 更新日 2023年05月18日

共有: instagram reddit

実例:AirDropで複数の写真を転送できない

 

AirDropですべての写真を転送できません

iPhoneで撮った150枚ほどの写真を友人と共有することになったのですが、AirDropで50枚ほどの写真しか共有されません。何か提案はありますか?

- Apple Communityからの質問

AirDropは、2つのデバイス間でファイルやデータをローカルに共有するためのワイヤレス方法です。Wi-FiとBluetoothの範囲内にあるデバイス同士であれば、写真、ビデオ、連絡先、ボイスメモ、マップの位置情報など、共有シートに表示されるすべてのデータを短時間で転送することが可能です。

airdrop

しかし、AirDropが機能しない問題は時々起こります。今回は、AirDropで複数の写真を転送できないことに気づきました。まあ、これは以前から多くのユーザーが報告している、かなり一般的な問題です。一部の写真だけ転送に成功したという人もいれば、どの写真も転送されなかったという人もいます。なぜこのようなことが起こったのでしょうか?AirDropは複数の写真を送ることができないので、失敗したのでしょうか?答えを見つけるために読んでください。

AirDropで一度に何枚の写真を転送できますか?

AirDropですべての写真を送信できない」という問題は、主に数百枚以上の写真を送信しようとしたときに発生します。AirDropで転送できる写真の枚数に制限はありますか?実は、AirDropに理論的な制限はなく、Appleも制限を指定していません。

しかし、一度に大量の写真ファイルをAirDropすると、トラブルが発生する可能性があります。特にファイルサイズが大きい場合です。ハードウェアや接続環境によっては、現実的な限界があるかもしれません。一度に数百枚、数千枚の写真を転送する場合、かなり長い時間ハードウェアを拘束することになります。RAMや処理能力が十分でない場合、転送に失敗することがあります。また、周囲の機器からの干渉で転送に失敗することもあります。

スムーズに転送するために、ファイルを小分けにして送信するとよいでしょう。一度に多くの写真を転送せず、複数回に分けて転送してください。もっと少ない枚数で試してみてください(例:100枚、あるいは50枚)。

Airdrop

また、AirDropは2つのiPhone間のワイヤレス転送をサポートする唯一のツールではありません。複数の写真を転送するのに役立つAirDrop代わりアプリはたくさんあります。詳細については、読み続けてください。

複数枚の写真を簡単に転送する方法

何百枚、何千枚の写真を転送したい場合、AirDropはあまり良い方法ではないようです。すべての写真を正常に転送するために、また、複数の転送に分割したくない場合は、サードパーティのソフトウェアFoneToolを使用することをお勧めします。以下の方法のいずれかを試してみてください。

FoneToolアプリで複数の写真を転送する

FoneToolは、iPhoneとiPadユーザー向けの使いやすいファイル転送アプリケーションです。写真、動画、音楽、連絡先など、ファイルアプリに保存されたファイルを2つのデバイス間で転送することができます。

AirDropとは異なり、一度に数百、数千の写真を転送することができます。また、WiFiやモバイルネットワークに接続する必要がないので、ファイル転送中にデータ通信量を消費することはありません。

1. 以下のQRコードをスキャンするか、App Storeで「FoneTool」を検索してインストールしてください。

MBackupperをダウンロード

2. 両方のiPhoneでFoneToolを開きます。FoneToolがローカルネットワーク上のデバイスに接続し、デバイス上の写真、音楽、連絡先などにアクセスすることを許可するかどうか尋ねられます。

3. 2台のデバイスを近くに置き、Wi-Fiが有効になっていることを確認します。Wi-Fiに接続する必要はなく、Wi-Fiオプションをオンにする必要があります。

4. デバイスの接続に進み、どちらかのiPhoneでデバイス名をタップして接続を確立します。

5. 次に、「File Transfer(ファイル転送)」で必要な写真を選択し、「Send(送信)」ボタンをタップします。

送信

FoneToolをシステムのフォアグラウンドで実行させ、転送中に携帯電話がロックされないようにしてください。

転送リストに移動して、受信と送信の進行状況を確認します。完了したら、転送された写真を確認することができます。

Windows向けFoneToolで複数の写真を転送する

もし手元にパソコンがあれば、FoneToolのデスクトップアプリケーションを利用して、UBSケーブル経由で写真を転送することができます。このソフトはiPhoneからiPhone/iPadへ、iPhoneからパソコンへ、またはその逆方向へ写真、動画、曲などを転送することができます。

例として、iPhoneからパソコンに写真を転送することを見てみましょう~

1. USBケーブルでiPhoneを接続し、ロックを解除して、「このコンピュータを信頼する」が尋ねられたら、押してください。

2. FoneToolをダウンロードし、インストールします。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

3. このツールを起動し、「データ転送」>「iPhoneからPC」をクリックします。

パソコンに転送

 4. プラスアイコンをクリックして、パソコンに転送したい写真をプレビューして選択します。

転送したい写真をプレビュー

 5. 「転送設定 」で写真の保存先を選択します。そして、「転送開始」をクリックし、プロセスが100%完了するまで待ちます。

転送

ヒント:
iPhoneからiPhoneに写真を転送したい場合、まずソースiPhoneからパソコンに写真を転送し、次に「PCからiPhone」オプションをクリックして、写真をターゲットiPhoneに転送することができます。
パソコンでHEIC写真を表示したい場合は、「HEIC変換ツール」でHEICをJPG/JPEG/PNGに変換することができます。
もし、大量の写真で容量がいっぱいになったら、「重複写真削除」ツールでiPhone/パソコンにある重複した写真を探して、削除して、容量を解放することができます。

 

まとめ

AirDropで複数の写真を転送することはできますか?答えはイエスです。しかし、一度に何百枚の写真を転送するのではなく、ファイルを小分けにして送信する必要があります。または、FoneToolのような他のツールを試して、iPhone同士間で大量の写真を一度に転送することができます。ぜひダウンロードしてお試してみましょう~

はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]

Akira
Akira · 編集者
Akiraは、AOMEI Technology会社の編集者として長年AOMEI製品についての記事やコンピュータに関する記事を翻訳したり、書いたりしています。パソコンの基礎知識とか、AOMEI製品のバックアップ&復元、クローン、同期などの機能について詳しいです。 IT業界に対して深い興味を持っています。そのほか、旅行、アニメ、音楽、色々なことに趣味があります。