By 三浦大和 / 最後の更新 2020年02月14日

システムイメージについて

ウィキペディアによると、コンピューティングにおけるシステムイメージは何らかの形で蓄えられたコンピュータまたはソフトウェアのシステムの状態です。格納形式は通常ファイルです。通常に、システムイメージはバックアップのために使用されます。システム設定や、プログラムおよびWindowsの起動に不可欠のファイルが含まれていますので、システムイメージがあれば、システムが損傷した場合でもシステムを通常の状態に復元できます。

システムイメージバックアップをする理由

たくさんの人は写真、ビデオ、ゲーム、貴重なドキュメントなどのデータ損失に遭ったことがあるでしょう。実は、システムクラッシュはその原因であるかもしれません。こんなことにあったら、問題解決はともかくとして、コンピュータの起動も無理になってしまいます。一方、時間が経つにつれて、ドライブ上のデータもますます積もってきました。その結果、パソコンの運行は遅くなり、最悪の場合は急に作動しなくなることもあります。その場合、面倒くさい方法でシステムを修復しかありません。だったら、どうして事前にシステムをバックアップしませんか?

が、システムのバックアップは、ただのコピー、ペーストすることで作成できません。普通のユーザーにとって、第三者ソフトウェアで問題解決したほうが楽です。Windows用の強力なバックアップユーティリティであるAOMEI Backupper Professionalがきっと役立ちます。システム/ディスク/パーティション/ファイルのバックアップなど、万能のバックアップソリューションを提供しますので、Windows PCでシステムイメージをバックアップすることができます。

Pro版の無料体験 Win 10/8.1/8/7/XP
2千万人以上のユーザーに信頼されてる

システムイメージバックアップをする方法

まずは、AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし、起動しましょう。

ステップ 1. ホームページで「バックアップ」を選択し、「システムバックアップ」をクリックします。

システムバックアップ

ステップ 2. ターゲットパスを選択します。(システムバックアップの場合、Backupperは自動的にシステム、ブートファイルを検出するので、自分で選択する必要がありません)

ターゲットディスク

ステップ 3. 「開始」をクリックします。終わったらプログラムをシャットダウンまたはPCを再起動することもできます。

開始

バックアップが完了した後は、「ホーム」でイメージファイルを確認できます。「復元」をクリックすると、プログラムは自動的にイメージファイルの種類によって、適切な復元方法を選びます。「復元」方法について詳しい情報はここです。

ご注意:

● バックアップオプションでは、暗号化や圧縮レベルなどの詳細設定を行うことができます。

● スケジュールでは、バックアップする時間を設定したら、予約済みバックアップタスクが自動に実行できます。

上述は、システムイメージ作成でWindowsシステムをバックアップする方法です。

ちなみに、AOMEI Backupper ProfessionalはWindows 7/8/8.1/10/XP/Visaをサポートしています。もし、コンピューターはサーバーの場合、AOMEI Backupper Serverを利用してください。社内の台数無制限のPCとサーバーを保護したい場合、AOMEI Backupper Technician Plusを利用してください。Technician Plus版はクライアントに無制限の技術サービスを提供する上に、インストールディレクトリをコピーすることでポータブル版を作成することもできます。

AOMEI Backupperは、いつも世界中のデータを守ります。