By AOMEI / 最後の更新 2020年09月02日

ディスクイメージについて

ディスクイメージは圧縮された単一のファイルであり、コンピューターのHDDの正確なコピーです。それはOS(オペレーティングシステム)、ブートの情報、アプリケーションと個々のファイルを含むすべてのデータを持っています。一方、ディスクイメージの復元はデータの損失、OSと他のアプリケーションの再インストールを回避するのに役立ちます。

なぜディスクイメージのバックアップが必要ですか?

コンピューター技術の発展とともに、ユーザーは大量のディスクトラブルに直面します。その中、データの壊れる問題が一位だとされています。その要因には、実に様々なものがあります。

人的ミス、ハードウエア障害、ウイルス感染、災害などの危険があります。これら多くの要因を100%防止することは不可能です。このようなリスクからデータを守るためには、データを複製して物理的に別の場所に保管しておく必要があります。

電子データによるやり取りやメールなどを利用して、業務を遂行している現在の社会では、データは重要な財産になります。そのため、「ディスクバックアップ」の機能を利用してデータ保護するのが、低コストなリスクヘッジの方法と言えます。

しかし、不適切に処理するなら、ある程度でディスクは破損されます。それで、ディスクイメージを作成/復元する第三者のソフトをお勧めします。

最高のディスクイメージングソフトーAOMEI Backupper

強力で安全なバックアップソフトウェアであるAOMEI Backupper Professionalをお勧めします。ディスクイメージを新しいHDDにバックアップするほかに、ディスクの復元またはディスククローンの機能も使用できます。さらに、ディスクイメージをSSDにバックアップする場合、「SSD 4Kアライメント」をオンにしたら、SSDの読み取り速度を大幅に向上させることができます。対応性にはWindows 10/8.1/8/7/Vista/XPを含むすべてのWindows PCオペレーティングシステムがサポートされています。では、AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし、以下の指示に従ってイメージのバックアップを実行してみましょうか。

√個人・ホームPC用
√分かりやすいウィザード形式・初心者の方でも簡単に使える
√ビジネス用のWorkstation版、台数無制限のPC向けTech版もある
もっと見る »

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP/Vista

ダウンロード数が2千万回を超えた


ディスクイメージを作成する方法

ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalをインストールして、起動します。「バックアップ」、「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

ステップ 2. 「ディスクを追加」をクリックして、バックアップしたいディスクを選択します。

ソースディスク

ステップ 3. そして、ターゲットパスを選択します。

ターゲットディスク

ステップ 4. ニーズに応じて、「スケジュール」をクリックして、特定のバックアップ時間とバックアップタイプを設定することができます。

スケジュール

ステップ 5. 「開始」をクリックしてから、バックアップが実行されます。

開始

ヒント:バックアップ機能以外に、ディスククローンや、パティーションクローン、ステムクローンなどの機能も利用できます。Windows Server 2019などのサーバーでディスク/システム/パーティション/ファイルのバックアップと復元を作成したい場合は、サーバー専用のAOMEI Backupper Serverをお試しください!