By AOMEI / 最後の更新 2020年05月08日

いつHDDをアップグレードしますか?

通常、HDDをアップグレードする理由は2つがあります。

1. HDDがうまくいかなくて、もはや働きません。

2. HDDが容量不足になって、ファイルやデータを格納できません。

このケースでは、重要なデータとプログラムが保存されていたため、HDDをアップグレードする時、安全性を注意しないといけません。次は、安全且つ簡易な方法でHDDをアップグレードすることについて話しましょう。

HDDをアップグレードする方法

多くのユーザにとって、最も頻繁に使用された方法は新しいディスク(SSDの場合が多い)を購入しておいて、OSを新しいディスクに再インストールし、データをいちいちコピーしたりペーストしたりすることです。しかし、この方法は沢山の時間がかかりますし、とってもややこしいです。今、より簡単で便利な方法があります。それは、強力な無料ソフトウェアを使用して、ディスクをクローンする方法です。そして、この強力なツールを紹介したいと思います。

適切なドライブクローンソフトを選択すると、多くの時間と手間を節約することができて、楽になります。それで、AOMEI Backupper Standardを推薦します。AOMEI Backupperを介し、ディスククローンや、パーティションクローンなどの作成が簡単にできます。古いディスクから新しいディスクにアップグレードすることをサポートします。数回クリックするだけで、データが移転されます。システムのみクローンする場合は、プロ版アップグレードして、「システムクローン」機能は利用可能となります。この機能でかかる時間は最も短いです。

それだけじゃなく、AOMEI Backupperはバックアップと復元機能も提供しています。必要によって、ファイルバックアップや、フォルダバックアップや、パーティションバックアップなどが選択できます。プロ版には差分バックアップなどの高級機能もサポートされています。

バックアップ&復元フリーソフト | AOMEI Backupper Standard

Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPなどすべてのWindows PCオペレーティングシステムをサポートしています。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
ダウンロード数が2千万回を超えた

AOMEI Backupperを利用する手順

以下の手順に従って、データを移転し、ディスクをアップグレードしましょう。

手順 1. 新しいディスクをパソコンに接続し、検出できることを確認します。

手順 2. AOMEI Backupper Standardをインストールして実行します。

手順 3. 「クローン」タブで、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

手順 4. 古いディスクをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

手順 5. 新しいディスクをターゲットディスクとして選択します。

ターゲットディスク

手順 6. 新しいディスクはSSDの場合、SSDのパフォーマンスを向上するため、「SSD 4Kアライメント」を選択します。そして、「開始」をクリックします。

4Kアライメント

それで、データの移転が終わり、新しいディスクへのアップグレードも完成しました。そしてBIOSで起動順序を変更するか、新しいディスクをパソコンに据え付けるか、クローンドライブから起動できるようにしてください。

いいツールを持って、初心者にとっても非常に簡単になります。優れた機能、分かりやすいユーザーインタフェースで、だれでも簡単に操作できて、素晴らしい体験を得ることができます。それこそ、AOMEI Backupperは評判される原因であるかもしれません。もし、お使いのシステムがサーバーの場合、Server版を検討してくだい。では、ダウンロードして、お試しましょうか!