By Comnena / 最後の更新 2020年12月15日

問題:Samsung 860 EVOがクローン作成後に起動しない

Samsung 860 EVO SSDは、高速、高い信頼性、および最大2TBの容量制限を破るために、コンピューターユーザーの間で非常に人気があります。ラップトップをSSDにアップグレードするか、デスクトップのHDDをSSDに交換する場合、Samsung SSD 860 EVOを利用する人が多いです。

samsung ssd 860 evo クローン

HDDをSSDにデータを移行するためのディスククローンソフトがたくさんありますが、HDDをSamsung 860 EVOにクローンした後にブートエラーが発生する可能性があります。次はあるユーザからの話です:

私は最近Macrium Reflectを使ってWestern Digital HDDをSamsung 860 EVOにクローンしました。BIOSで起動優先順位を変更した場合は、ブルースクリーンが表示されます。

どうすればいいですか?ちなみに、ROG STRIX Z370-E GAMINGマザーボードを使用しています。

--実例

Samsung 860 EVOクローンソフト

ブートエラーを予防するには、信頼性高いSamsung 860 EVOクローンソフトを選択してください。Samsungからクローン作成プログラムーーSamsung Data Migrationが提供されています。このソフトを使用すると、古いHDDからSamsung SSDにOS、データを移行するのに役立ちます。

Samsung Data Migrationによる便利さにもかかわらず、クローン作成に失敗した場合があるので、こんなことに困っているユーザが多いです。Samsung Data Migrationのアクセス違反およびその他の予期外のエラーに直面しましょう!では、より優れたツールはありますか?方法はありますか?

無料のバックアップソフトウェアであるAOMEI Backupper Standardは、最良の選択です。主な機能は次のとおりです。

  • ディスククローン:SSDをより大きなSSDにクローンしたり、IDEハードドライブをSATAにクローンしたりするなど、さまざまなサイズとタイプのディスクをクローンできます。

  • パーティションクローン:指定したパーティションのクローンを作成できます。NTFS、FAT32、exFATなどのさまざまなファイルシステムがサポートされています。

  • Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPなどのすべてのWindowsPCオペレーティングシステムと、Samsung、SanDisk、WD、Crucial、PNYなどのほぼすべての一般的なディスクブランドをサポートします。

さらに、クローン作成プロセスはバックグラウンドで実行されるため、プロセス中に他の目的でコンピューターを使用できます。次のパートでは、AOMEI Backupper StandardでSamsung 860 EVOクローンの使用方法を学びましょう!

WindowsでSamsung 860 EVOにデータをクローンする方法

クローン作成プロセスでクローン先ディスク上のすべてのデータが上書きされるため、開始する前に、Samsung 860 EVOでファイルをバックアップする必要があります。次に、以下の手順に従って、古いHDDをSamsung 860 EVOにクローンします。

ステップ 1. Samsung 860 EVO SSDをお使いのパソコンに接続し、SSDが認識できたことを確認します。

ステップ 2. AOMEI Backupperをダウンロード、インストール、実行します。左側のペインで「クローン」をクリックし、「ディスククローン」を選択します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP

ステップ 3. 今使っているHDDをソースディスクとして選び、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ 4. Samsung 860 EVO SSDをクローン先ディスクとして選び、「次へ」をクリックします。

コピー先ディスク

ステップ 5. Samsung 860 EVO SSDのパフォーマンスを向上させるために「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れます。操作を確認後、「開始」をクリックします。

開始

>> パーティションを編集:クローン先のSSDがクローン元のHDDよりも大きい場合は、「各パーティションに未使用領域を追加」(有料)をチェックします。
>> セクタ単位のクローン:使用されているかどうかにかかわらず、ソースディスク上のすべてのセクタのクローンを作成できるため、ターゲットディスク上のパーティションのサイズを編集できません。

✎ノート:
✦ クローン先のSSDから起動するには、BIOSで起動順序を変更するか、ソースディスクをターゲットディスクに交換する必要があります。
✦ 古いHDDまたはSamsung 860 EVO SSDがGPTディスクであれば、AOMEI Backupper Pro版にアップグレードしてからディスククローンを続行します。この高度版を使用すると、「システムクローン」を実行できるようになります。

まとめ

このAOMEI Backupperを使用すると、数回クリックだけでOSやデータなどを古いディスクからSamsung 870 EVO SSDに移行できます。幸いなことに、クローン作成後にブートエラーに煩わされる必要がなくなりません。Samsung 870 EVO SSDのクローン以外にも、PNY SSD、Crucial SSDやWD SSDなどの他のSSDのクローンもサポートされています。

クローン機能の他に、バックアップ、復元、同期などの機能を提供しています。AOMEI Backupperを使用すると、Windows 10でブロックレベルの増分バックアップとEFIパーティションの復元を行うことができます。では、試してみると、データの損失を心配する必要がなくなりません。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。

最後までありがとうございます。