EZ Gig IVの無料代替ソフト-AOMEI Backupper

EZ Gig IVについて

EZ Gig IVはデータを選択できるクローンソフトウェアです。それは最新のApricornのアップグレード製品に適用します。例えば、SATA Wire、DriveWire、EZ UpgradeとVelocity Soloです。 EZ Gig IVは強力なツールで、HDDの精確なクローンを作成できます。ApricornのEZ Gig IVのデータ選択機能を使用して、小容量SSDへHDDをクローンできます。クローンプロセスから選択されたデータフォルダを解除するために、簡単な方法を提供します。それは小容量SSDへ大容量HDDを移行するのに役立ちます。そのため、小容量SSDからOSとアプリケーションを実行して、HDDに大量のデータを維持することができます。

EZ Gig IVクローンソフトウェアは3つの手順だけでHDDをクローンできます:

ステップ 1. ソースドライブを選択します。

EZ Gig IVソース

ステップ 2. ターゲットドライブを選択します。

EZ Gig IV宛先

大容量ドライブから小容量SSDへ移行し、あるいはブータブルディスクを作成する時、表示されたデータ選択ツールを使用して、クローンプログレスから外したいファイルを選択します。例えば、写真とか、音楽とか、ドキュメントとか。

データ選択

ステップ 3. 「開始」をクリックして、HDD上のデータを新しいHDDやSSDへクローンします。

EZ Gig IVクローン

しかし、時には、EZ Gig IVソフトウェアを使用できません。例えば、SATAWireはUSB 2.0ポートにUSB 2.0速度で適切に動作できますが、USB 3.0ホストコントローラはSATAWireで動作できません。EZ Gig IVクローンソフトウェアを使用して、失敗する時どうすればいいですか。

EZ Gig IV無料代替ソフトAOMEI Backupper

AOMEI Backupperはバックアップ、復元、クローンなどの強力なソフトウェアです。AOMEI Backupper StandardはEZ Gig IVソフトウェアの素晴らしい無料代替ソフトウェアです。それはEZ Gig IVと比較したら多くの利点があります。

  • それは全体HDD、または特定なパーティションまたはシステムパーティションだけをクローンできます。そのため、クローンから選択されたファイルを解除する必要がありません。

  • HDD上のデータのサイズと等しいドライブだけを準備してもいいです。または、小容量HDDやSSDへ大容量HDDをクローンできます。

  • SSDへクローンすれば、その性能を最適化するために、SSDのパーティションを調整できます。

  • ターゲットディスクのパーティションサイズを編集できます。

  • 古いHDDにある毎バイトをクローンできます。

  • その簡潔なインタフェースで、コンピューターの素人でもそれを簡単に使用できます。

AOMEI Backupperを使用してクローンすることはとてもシンプルで、3つの手順だけが必要です。でも、それを実行する前に、元のHDD上の全てのデータを保存できるHDDを準備する必要があります。それをコンピューターに接続して、マシンに検出できることを確保します。

ステップ 1. フリーソフトをダウンロードして、インストールし、起動します。その使いやすいインタフェースを見られます。あるHDDから別にクローンするために、「クローン」->「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

ステップ 2. そして、ソースディスクとターゲットディスクを選択するのは必要です。

ステップ 3. ここでは、「開始」をクリックして、プログレスを起動します。

開始

AOMEI Backupper Standardを使用して、数回クリックでWindows 7/8/10を含むWindows OSをクローンできます。「開始」ボタンを押す前に、設定アイコンを開いて、パーティションを編集できます。「セクター単位のクローン」前のボックスをチェックして、毎バイトをクローンするかどうかを決定することができます。HDDからSSDへクローンする場合、「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」前のボックスをチェックして、その性能を最適化できます。EZ Gig IVの無料代替ソフトAOMEI Backupperはその強力な機能なので価値があります。